topimage

2018-02

サボテン・多肉の本を見ながら…。 - 2018.01.04 Thu

我が家は昔サボテンやでした。
(亡くなった祖父母がやっていたのです)

仙人のような祖父のことをブログに書いたことが・・・。
お時間のある時にでもこちらから見てください♪


そんなこともあり、実家をごそごそしていると
時々古い植物の本に遭遇します。


DSC_0418.jpg


日本のサボテンの本各種。
祖父がいろいろな方と交流があったようで、
サイン入りの本もあったりして、
妙に嬉しい♪


DSC_0422.jpg


海外の本も。
サボテン&ワールドフラワーの本。

当時丸善に勤めていた父経由で買ったのでしょうか?
写真ではなくイラスト。
その一つ一つの精巧な絵に見入ってしまいます。



DSC_0413.jpg


こちらは、多肉植物の辞典。

A4より一回り大きな百科事典サイズ。
アメリカのロサンゼルスで1935年に発行されたようです。

ところどころ鉛筆書きで日本語が・・・、
達筆すぎて?!理解できず。
父が訳したんでしょうか??

そういえば、当時家には5棟温室があり、
サボテンともどもいろいろな多肉がありました。

ジャングルみたいで楽しかった。
夏休みに鉢荒いのアルバイトをしたり、
サボテンの植え替用の砂山で遊んだり、
時々サボテン泥棒も出たりして。

ぼちぼち残っていたものも
寒さでとろけてしまったのですが。
(残念)


DSC_0415.jpg


そしてこれも、写真ではなく絵。
それもさし絵ではなく、
小さなカードがそれぞれ貼られているのです✨

メセン、アガベ、エケベリア、セダム、
カランコエ、ガガイモ類・・・。

写真の色鮮やかはないのですが、
特徴がよくとらえられていて、
味わいがあり、
見ているだけで幸せな気持ちになります。




以前は祖父のものだったサボテンの本が
今は私の日本の本棚に並んでいます。

執筆された本の中でほほ笑む著者の方々。
黄ばんでしまった写真ですが、
日本のサボテンの歴史を作ってきた人々の
重み、歩みを感じ、
神妙な気持ちになるのです。


そして、白いひげを垂らした祖父の顔を思い出し、
かぶっていた誇りを払う私でした。





洗面台の水漏れをなおす - 2017.12.15 Fri

先月はスマホの電池交換をしたと思ったら、
今度は洗面台ドレッサーの水漏れ。

とある日脱衣場に水が。
以前あったように洗濯機から出ているのかと思いきや?

ここだったよ
と妹が発見。
洗面台ドレッサーからだったのです。


いろいろ調べたところ、

辺りから出ていることが分かり、
といあえず父にナショナルへ電話してもらう。



DSC_2142.jpg


修理は29000円。
かなりする・・・。

のでいろいろネットで調べ、
部品を買ってなおすことに。

届いた部品をつけてみたけれどなおらない・・・。

再度父とあちこち観察!!
結果出ている場所が判明。

上の写真の場所でした。


DSC_2169.jpg


再度ネットで調べ「コネクトオンライン」さんでこちらを購入。
ナショナルの純部品をちょっとでも安く!
と探し買わせていただきました。


DSC_2157.jpg


届いた商品↑


こちらについてきた説明書と、
ナショナルさんで作っている動画と、
修理したよという方たちの投稿写真を見つつ
スタート。


DSC_2146.jpg


最初の洗面所の下の状態。
気が付かなかったのでかなりかびてました💦

水が持っていたんだから当たり前でしょうか。
父が懐中電灯で照らしながら見ている時、
下に張ってあった板を割ってしまいました💦

とりあえず、説明どおりに、
ワンタッチジョイントを外し、

我が家もこの洗面ドレッサー、10年ほど使っていて、
ここを外したことは一度もなかったので、結構固くとれにくかったです!
力が結構いりました。


次に、シャワーヘッドを持ちつつ、
シャワーホースを穴から引き出します。

途中までスムーズでしたが、最後はちょっと力がいりました。
無理に引っ張って壊れてしまったら・・・とびくびくしながら引っ張り。
無事脱けました。



DSC_2172.jpg

左:古いもの と 右:新しいもの。
当たり前ですがこんなに色が違います。

シャワーヘッドの中を掃除して、
シャワーホースを再度取り付けました。

ホースを戻し、
後はワンタッチジョイントをつけるだけ!

ジョイントの部品とホースの金具をペンチでしっかり取りつけ、
入れようとしたのですが、
最後まで入らず。



入ったかなと思って、
水を出すと放水!!!

「かちん」とはまれば大丈夫。
と説明にはあったのですが、
我が家のものはかなり硬く、上までジョイントが入らず四苦八苦!

4歳のいたずらっこ&おいっこが応援に来てくれ、
懐中電灯で照らしたり、
部品を付けたりしてくれるので
…中断。



出かけていた父の帰宅後、
続きをやってもらいました。

しっかりペンチで取り付け、
結構力を入れジョイントをはめ・・・。

水を出してみました。

水が出た。
水が漏れなかった。

大成功



1週間ほど放置されていた洗面ドレッサー
無事使えるようになりました。


今回も
いろいろな方の投稿のおかげ。
ナショナルさんの分かりやすい動画のおかげ。

グアテマラでは自分で屋根に登ってなおしたり、
洗濯機の下水の処理をしたり、
日本ではしないことしてるもんなぁと思いつつ、


得意ではないことをするととても疲れる。
もう何も壊れませんように
と祈るばかりなのです。

楽天スマホのバッテリー自分で取り替えてみました - 2017.12.01 Fri

今回日本でいろいろな物が壊れます。
パソコンのキーボードが効かなくなり。
スマホも充電が全く持たない。

パソコンはグアテマラへ戻るまでに考えるとして、
(1000円でボードを買って売っていたのですが、
従姉妹ご夫婦が使ってない物を持ってきてくれました。
どうもありがとう

スマホ・・・。

充電が今100%があったはずなのに、あっとう間に黒い画面に。

アプリがいけないのかと思い重いものを消し、
おいっこの大好きなゲームも消し、
でも変わらず。


電池交換1万円以上する。

グアテマラでなおしたら安いはず。
(アメリカから入ってくるスマホも多く、
それを修理、改造している場所がたくさんあります!)

でも来年まで待てない。

もう買っちゃおうか!
と思ったのですが、

ネットで自分で修理された人たちの記事を
何度も読み挑戦することに!



P1100685.jpg

アマゾンで注文し送られてきた物。
Deeproさんで購入させていただきました!)

電池と工具もろもろ。

私のスマホは楽天モバイルのソニーXperia J1 Compactoですが、
Xperia Z1 Compacto 仕様で使えるようです。


ネットの記事をあれこれ読み、
ユーチューブの動画を所々見て、
商品についてきた説明書を読み、
やってみました。

誰にもじゃまされない深夜に作業。
写真が暗いのはそのためです・・・。


P1100688.jpg

ふたを開ける。

背面カバーをとめている両面テープをはがすため、
ドライヤーをよく当てる。結構面倒。
とあったのですが割とスムーズ。

(以前使っていたipohoのwifiが消えてしまったとき
復活させるのに、しょっちゅドライヤー当ててたおかげかな?)



P1100695.jpg

電池をはずす。

この時、フラッシュレンズを取るべきかどうか悩んだのですが、
(ネットにはとってある物とないものがあったので…。)
結局とりました。

NFCアンテナは、上手く外せましたが、
きちんと張れず、何度もやりなおす。

けれど、元のバッテリーの白い部分ごとはがし、
そのまま新しいバッテリーに張っていたため、
やりなおしても大丈夫でした。


そして、フラッシュレンズを再度装着。
(全くできず。うまくはまらず。
これに一番時間がかかりました!)



P1100693.jpg

四苦八苦する中、偶然はまり!
奥にぐっと押し込んではめ込んだような気がします。

NFCアンテナを傷つけたら元も子もないですが、
フラッシュレンズにかかっている部分をうまい具合に上げれば、
フラッシュレンズをとらなくてもいけたのでは、
はまらないフラッシュレンズと格闘しながら、
不器用な私は思いました。



P1100697.jpg

再びバッテリー装着✨

どうにかできました!
約1時間。



使い始めて1年10か月。
寿命・・・だったようです。

スマホやりながら寝てしまってたり、
充電器につけっぱなしだったり、
おいっこと恐竜のユーチューブ見続けてたり、
バッテリーに悪いことをしていたよう。

1週間たった今日も、
1日ちゃんともちます。
あまり使わない日は、2日近く持っています。

よかった。
目に見える?ストレスがなくなった感じ・・・です。

けして機用ではない私もできました。
記事を書いてくださったみなさまありがとうございました♪




くるくるしてできる物♪ - 2017.11.24 Fri

なんて画期的な機械!
グアテマラの友だちに見せてあげたい。
女の子たちと一緒にやりたい!
(とすぐ思ってしまう・・・)

おいっ子が、
「あれやりたいよ。○○ちゃんのやつ。」

と妹が姪っ子にプレゼントして、
今は、実家に戻ってきているこれ↓を突如思い出したのか?
言い出したので、早速やっています。


DSC_2087.jpg


くるくるするだけ。
それだけでできてしまう。


DSC_2086.jpg



「サボさんつくるよ。」
(NHKの番組にでているサボテンのキャラクター)
と言っていたのですが、
できあがりかけたのは彼の思ったのと違ったらしく変更。


完成

4歳のおいっこにも簡単にできてしまいました♪


DSC_2106_20171121141143526.jpg


幼稚園に持っていく、
サボテン色のペットボトル入れ。



I Knit(アイ・ニット)・ハマナカ
~超カンタン!編み機~

これで編めるんです!


前回は日本に戻ったときには織ってましたが
今回は編んでます♪


これなら母もできるかな?
と一緒にミニマフラーを。


DSC_2090.jpg


楽しいな

この冬は家にあるいろいろな毛糸で、
いろんな物ができそうです。

いっぱいできた物はもちろん?!
グアテマラへのおみやげになりそうです。


グアテマラの流し台~ピラ~ - 2017.11.10 Fri

いつも書こうと思っていてなかなか書かなかったピラ!
グアテマラの流し。


DSC_0900.jpg


大家さんの家のピラ。
2つくっついています。

真ん中に水をためる場所。
ここに蛇口があり水を出す。


ピラ (1)


左右に洗い場があり、
片方で食器などを洗い、
もう片方では洗濯をする。

のが一般的。

これが普通外にあるので、
洗い物は外作業。

通常の家はこれしかないので、
家の中にもトイレにも流しはなし。


野菜を洗うのも、
鍋や食器を洗うのも、
水を汲むのも、

洗濯するのも、
手を洗うのも、

全部ここなのです。


pira.jpg


ちなみにこれは洗い物用の洗剤。
固形洗剤で、これを付けて洗います。

液体洗剤も首都部では売っていますが、
普通はこれ。

いろんな香りがついたものもあり、
お値段次第で楽しめます。



こちらは洗濯洗剤。
固形&粉洗剤両方あります。






田舎の女の子はこれで髪の毛まで洗うらしく、
髪の毛が痛むと言っているけれど確かに!
漂白剤成分が入ってる。

(昔は豚石鹸だったのに…・)


井戸端鍵ならぬ、
ピラ会議もよくある風景。

家のお母さんたちはここで一緒に洗い物をしながら、
ぺちゃくちゃお話ししています。

ちなみに、家にこれがない人ように
村には共同のピラがあり、
こちらも人が大勢集まってきます!

共同ピラの様子はまた後日
書きます。


お湯が出ないよ。
なんて日本みたいに言ってられません。
お水が出ない日もあるのです・・・。

また・・・話しがずれた。
こちらも後日。

万能ピラ。
ペテンの友人の家で、これがお風呂といわれたこともあった。
子どもはここでお風呂も入れます。

ちなみにソロラの私の家もこれでやってます♪











NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (45)
グアテマラを食べる (71)
グアテマラを旅する (69)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (32)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (9)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (12)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (44)
日本のこと (40)
日本で食べる (3)
日本の植物 (3)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム