topimage

2017-07

エリカのお祝ラザニア♪ - 2016.08.26 Fri

グアテマラに来て以来の友人エリカは、
月曜日から金曜日まで、
午前中も午後も先生として働いています。

午前中はソロラの農業中学校で教え、
午後はパナハッチェルの家庭科の先生。

そのため家にいるのは土日のみ。

疲れているでしょうに、
彼女が家にいる時に訪ねないと怒られます。


こちらに戻り日曜日を利用してエリカの家に。

大学生&社会人になった息子たちも
戻ってきていました。


エリカの家の今日のアルムエルソ・昼食は
大きな手作りラザニア 


erica.jpg

具もチーズもいっぱいでアツアツ!

「ホルヒート(息子)が作ったよの」
「今日はお祝だから」

「?」


erica2_20160821112119d38.jpg

ちょっと遅くなった私の誕生日祝いのラザニアだったらしいのです。

ありがとうエリカ。
息子たち♪


erica3.jpg


美味しくお腹いっぱい食べました。
もちろんみんなが!!



愚痴がとっても多いけど、
おおらかで、あったかくて、
時間にルーズで、適当で(あれ?褒めてない)
まさしくグアテマラ人のエリカ!


この国の生活、グアテマラの人に慣れたのは、
いろんな意味でエリカのおかげ。


心を込めてありがとう 
そして、ごちそうさまでした。





さっそく美味しいグアテマラ♪ - 2016.08.19 Fri

この頃は、FBやインスタグラムなどもあり、
グアテマラではインターネット代も高いため、
(家に電話がないので携帯のWFをデザリングしています)
ブログのアップのペースが遅くなってしまうのですが、
書きたいことはいっぱい

ブログならではの、
いろいろなことを書いていけたらな~と
思っています。


前置きが長くなりましたが、
今日はグアテマラに戻ってごちそうになった
美味しいものたち 



Comida2_2016081912041167e.jpg

大家さんのお母さん
ドーニャフアナプリッケ(Pulique・Pulik‘e)

前にもご紹介しましたが、
プリッケソロラの郷土料理

トウモロコシのマサ(粉にしたもの)を
スープの中にいれてとろみを出します。

スープは、トマト風味。
鳥、豚、牛肉などを一緒に煮込み風味を出し、
マサ、塩などで味付け。

タマリートと一緒に食べるのが普通です。
タマリートに関してはまた書きます)




comida5_2016081912041397c.jpg

こちらもプリッケ

マリア&フアニータの家でごちそうになりました。

プリッケプリッケでも、
牛の胃プリッケ・・・・。

これは初めて。
プリッケは好きなのですが、内臓は苦手。

どうしようかと迷ったものの、
思い切って「×」と断ったのですが、
みんなに食べるように言われ、
断り切れず、一切れだけ飲みました 



comida3_20160819120409df4.jpg

牛肉の焼いたものとインゲン豆のペースト
インゲンの卵とじ、ジャガイモのソテー。

まるでレストランのような、コンチャ宅のお昼。

お肉にかけて食べるチリモル(Chilimol)がまた美味しくて♪

いわゆるトマトソースで、
トマト、玉ねぎ、ピーマン、パクチーなどをみじん切りにし、
シンプルに塩とレモンで味付けしたもの。

さっぱりして、お肉の美味しさを引き出してくれるのです。



エリカの家でごちそうになったお祝いラザニア
アナのグアテマラ版お弁当
タマリートの夕食などは、
次回書くことにします♪


あったかい手料理をごちそうしてくれる、
みんなに感謝です。



美味しかったセマナサンタパン☆ - 2016.04.08 Fri

毎年の様に書いている気がしますが、
今年もセマナサンタのスペシャルパン
いろいろ頂きました。


pans.jpg

大家さんファミリーから頂いたパン。
(いっぱいいるのでそれぞれの家庭からもらった!)


panS1.jpg

アナが持って来てくれたパン。
かまどの味がしました。


panS2 (2)

地元サンマルコス県に戻っていた
ウイリアムさんからもらったパン。


形も、大きさも様々。
そして味もいろいろなのです。

グアテマラの伝統が薄れてきたと言いつつも、
ソロラはまだまだまだ根付いており、

材料(たまご、さとう、こむぎいこ、ラードなど)を
パンヤさんに大量に持ち込んで、その分のパンを受けとります。

この時期パンやさんはセマナサンタパン作りだけに
精を出すので、甘く無いパンは焼かず、
その上店も閉まってしまいます。


私もとりあえず、
ちょうどガイドの仕事で行ったアンティグアのドーニャルイサで買ってきた
ブドウパン、オリーブパン、バナナパンなどを組み合わせて
お返ししました。

ちょっと味に変化がついていいかなと思って!


この時期どこに行っても
チョコラテかコーヒーと
セマナサンタパンを出してくれます。


Pans4.jpg

今年は、私も作業所に来た女の子たちに毎日のようにふるまったので、
(もらったパンですが・・・・)みんな平らげられました♪

美味しいうちに食べられてよかった。
毎年やわからいうちには食べきれず、
パサパサ&硬めのを食べることになっていたのです。



panS2.jpg


私にとって今年の一番は、マルタさんのことこでもらったパン。

お料理上手なマルタさんだけあり、
味にもうるさい。

たまごがたっぷり使ってあるのでしっとり。
けれど甘すぎず、さっぱりとしていました。


セマナサンタには、パンをとりに来るように言われてたけれど、
いけなかったファミリーもありました。
ごめんなさい。


とにもかくにも皆さんに感謝。
ごちそうさまでした 

美味しいグアテマラ♪ - 2016.03.25 Fri

グアテマラに戻り、
さっそくみんなにいろいろごちそうしてもらっています♪

グアテマラならではの料理。
下包みを打ちつつ、
たいらげています?!



comida2.jpg

イラッチャ

私の大好物の一つです!

ジャガイモと引き裂いた牛肉を煮込んだもの。
肉のエキスのたっぷりしみ込んだ
トマト味のソースが美味しいのです。

香辛料があまり入らないのでさっぱり!
日本の方の口にもよくあう気がします。



comida4.jpg

スペシャルプラト。チレレジェーノスとレバーのトマト煮。

チレレジェーノスも私の大好物♪
チレ~唐辛子、レジェーノス~いっぱいに詰める

チレと言っても、こちらは辛くない唐辛子、ピーマン。
ピーマンの肉詰めの様なもの。

ごちそうになったオルギーのは甘かった!
お砂糖が入ってるそうです。

「甘いね」 といったら、
「いつも食べてるでしょ」 とのことでした。



comida5.jpg

魚のホイル焼き。

残念ながらあまり食べるところがありませんでした…。

作ったコンチャ先生も、焼き過ぎて身もとれない。
と言いながら食べていました・・・。

着き合わせのイエルバ(名前忘れました)
とユッカ芋は美味しかった♪

やはりお魚は日本が一番です。



comida_20160324223743ebe.jpg

地鶏のペピアン

これは、サンフェリペデヘススのコメドールで食べました。

ペピアンは、グアテマラの伝統料理。
香辛料をふんだんに使った、グアテマラ風カレー。


グアテマラのお祝い事には、
”必ず” といっていいほど登場します。

高級レストランから市場の定食屋さんにもある
定番メニュー。

かまどをつかい、大きな鍋で煮込まれたペピアン
味がしっかりしみていておいしかったです。

グアテマラの農園をを自由に動き回っていたであろう
地鶏は硬かったけれど…。


こちらでは全く?料理をせず。
友だちの手料理を頂く毎日です。

日本でも作れそうな料理がたくさん。

レシピ!
少しずつ時間を見てアップします。
(といつも言っている気が・・・・。)















コンチャ先生の家のおやつ - 2015.10.16 Fri

ソロラ生活の中でよくお邪魔するのがコンチャ先生の家。
先生という通り、ソロラの小学校の先生で、
15年来の知り合いです。


小学校の先生たちは午前中だけの勤務。
(午後の小学校野先生は午後だけです)
通常は午後フリー。

なので、女の子たちとの作業が終わった後、
お邪魔してカフェタイム♪
を一緒にさせてもらってるのです。



concha1.jpg


カフェのお供に作ってもらった焼きプラタノ

グアテマラの食生活に無くてはならない物プラタノ。
私も大好物
このブログにもいろいろ書いてあります♪
(こちらをどうぞ

コンチャ先生は、プラタノを焼きながら”生”でかじってます。
料理用のバナナなので、生ではあまり食べませんが、
好きなんだそうです…。

5,6本焼きて、残りは旦那さんや娘さんの
夕食になってるみたいです。



concha2.jpg


スペン語ではアグアカテとよばれるアボガド

これも大好物の一つ 
そういえばこれも前のブログで書きました。

つぶしてディップにしても、
スープに入れても、スナックにつけても美味しいけれど、
焼きたてのトルティーヤに巻いて食べるのが一番好きです。

コンチャ先生ファミリーは、
家族みんなが働いているのでお手伝いの女の子がいて、
彼女がトルティーヤを家で焼いてたりします。

なので美味しさは格別♪



concha.jpg


シンプルに茹でた採りたて野菜 


友だちが来た時も一緒にお邪魔して♪
グアテマラっぽいもの+家庭料理をごちそうになります。

レストランやホテルでは食べられない
グアテマラらしい、素朴な美味しさを味わってもらえるのです。

この日は、さつまいも(カモーテ)、トウモロコシ(エローテ)、
ハヤトウリの一種( perulero ペルレロ)

最後にアルファペットでTeがつくものは、
このあたり原産のものが多いらしく、
まさしくサツマイモも、トウモロコシも
こちらのもの。

ハヤトウリは、chayote チャヨテと読んでいる場所もある様で、
やはりこちら原産。

(グアテマラでも場所によって呼び名が違います。
その上同じようで、ちょっと違うものが作られているので、
ハヤトウリについては、ヨークコンチャ先生に聞いてから後日書きます)



concha3.jpg


最後は私の持参するパン 

グアテマラのパンやさんは(ソロラかな?)
午後焼きあがるのがふつう。
焼きたてのパンを買って、一緒に♪


甘いパン、シンプルなパン。
いろいろ取り合わせこれでQ10=120円ほど。


肝心のコーヒーですが、写真は撮ったことがないようで、
ありませんでした…。


コンチャ先生は糖尿病。
甘いものはいけないのですが、
ちょっとだけちょっとだけ・・・と言いながら、
私より食べている気が。


支援している学校の子どもたちの話し、
コンチャ先生の娘や息子の話し、
私の日本の家族の話し。

仕事のこと、食べ物のこと、
病気のこと、将来のこと。

いろいろ話せるステキな人なのです。


時間はあっとう間にすぎ、
仕事を終えた娘さんや旦那さんも加わり、
賑やかにカフェタイムは続きます…。

でも!
家が遠くなってしまったからこれからは要注意。
最終の、マイクロバスは6:30。

あれ?作業所の場所も変わったから、
わざわざか行かなくては❓

おいで♪
と誘ってくれる素敵な知り合いがいるソロラ生活です。
































NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (39)
グアテマラを食べる (66)
グアテマラを旅する (67)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (30)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (8)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (11)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (42)
日本のこと (37)
日本で食べる (3)
日本の植物 (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム