topimage

2017-04

土手のお散歩♪ - 2016.12.02 Fri

天気のいい日はやっぱりお散歩日和。

妹+おいっこがきてくれたので江戸川の土手を散歩しました♪


土手3


母は大腿骨+膝のお皿の骨折で、
長い距離は歩けないので、
こんな時は車いす。


土手2


おいっこ君妹がクローバーの花の蜜を
ちゅうちゅうと楽しんでます。
妹が教えたようです。


そういえば、子どもの時家の裏は
牛やさんのクローバ畑で、
(となりの家が牛を飼っていて、
その牛たちのための飼料のクローバー🍀 )

その当時牛やさんへ毎朝しぼりたての牛乳を
一升瓶を持って買いに行ってたなぁ。

とか。

時々牛が脱走してご近所が大騒ぎだたなぁ
とか思い出してしまいました。

と脱線したので元に戻し、


土手4


たんぽぽの綿毛を頑張って吹いている。
こんな時期にもたんぽぽが!



帰ろうといっても全くきかず、
土手をかけあがってはかけ降りる
甥っ子を追いかけながら

ふと上を見上げると、

こんな空&雲。


土手


鳥に見えました…。
おいっ子は空にアイスクリームを見つけたらしいです♪


特に何があるわけではないけれど、
澄んだ空気とあったかい太陽と笑顔をいっぱい味わった、
素敵な時間でした 




アクルで満喫♪ - 2016.11.04 Fri

グアテマラの友人夫婦と訳あってキチェ県へ。
仕事&勉強&旅行、それぞれの理由で…。

その時泊まったのが、ずっと行ってみたかった場所。


絶対終わらなそうな強行ツアーの上、
予定があってないようなグアテマラ人と旅。

やりきれなかったことを明日に伸ばし、
宿を探し始めたのは夜。

そこに泊まりたいと彼(だんなさん)がずっと言ってたので、
インフォメーションがあるのだと思いきや、
「Mitsuyo どこにあるか知ってるか?」

と。

こんな夜に、
泊まりたい場所がどこにあるか分からない?

いろいろな方に電話で問合せ、
携帯地図とにらめっこし、
地元の人に聞き聞き、
真っ暗な山道を走り、
到着したのです…。

闇夜で周りは何も見えなかったので、
一体どんなところか全く分からず、
美味しい夕食をお腹いっぱい食べて寝ました。


翌朝。


akul2.jpg

日の出を見たい&牛の乳しぼりが見たい!
ので早起きしようと思ったのですが、
牛の鳴き声聴きつつ寝坊。

でもこの景色に出逢えました。



akul.jpg

朝の散歩。

ちょっと離れて、ホテルを見たらこんな風。
牧場の中に在る小さな山小屋風ホテルです。

牛や馬や鶏や豚。
のんびり歩いたり、
つつきあったりしていました…。

ここで飼われている5匹の犬たち&ネコちゃんが、
一番自由そうでしたが。




Acul3.jpg

散歩を終えると朝食。

みんなが一つの机で♪
はじめて会った人たちですが、
いろいろな話が飛び交います。

テーブルには淹れたてのコーヒー。
と作りたての美味しい物が並びます。


Acul6.jpg

モッシュとパンケーキ。

その前にモッシュと一緒にパンを食べ、
山もりのパンケーキだったので、
2枚ちょっと頂きました♪


Acul4.jpg

朝食第2弾。

たまご。フリホーレス。サワークリーム。チレモル。
そしてアツアツのトルティーヤ!

これぞグアテマラの朝食。


普通はこんなに食べられないのに、
”たらふく”という言葉がぴったりなほど
食べてしまいました。

美味しかった。



acul5.jpg

帰りに見たホテルの看板。
昨日は暗くて何も見えなかったので…。


キチェ県・アクル・アシエンダ・サンアントニオ。


流れる時間がちがう場所。
グアテマラであって、グアテマラと感じない。
はじめてであったグアテマラでした。


アシエンダ・サン・アントニオのFBはこちらから。







グアテマラの旬の果物 - 2016.10.21 Fri

グアテマラには南国フルーツ 

パイナップル、スイカ、マンゴー、パパイヤ・・・・などなど
盛りだくさんにあり、そして美味しい!

そして、その上、
2100mと標高の高いこの辺りは、
冷地?高地?の果物まであるのです。

桃、梨、りんごなどなど。

国内消費だけではなく、
このような果物がとれない近隣の国(中米)へも輸出しています。


fruta_201610180040231a6.jpg


大家さんの庭になっている
スモモとモモ。

今年はスモモが豊作だったようで、たわわになっていました。
(写真撮り忘れました…)


家のチビッコたちや、
お手伝いの女の子たち。

自分たちが食べたいものだから、
「MITSUYOが食べたいって~!」
と言いながらとってくれます。


こんな風です。

スモモまだ熟れてない
⇒とると大人に怒られる
⇒でも子どもたちは食べたい
⇒だからMITSUYOがたべたいという
⇒大人は大目に見る
⇒5個とったら2個は私に、3個は自分に。
⇒食べてみるものの、ぜんぜん熟れてないから酸っぱい!
⇒酸っぱいのが苦手私は、一つ食べるのが精一杯なので、
 もらったもう一つはちびっこに返す

これを、何人もの子が繰り返すのです。
ので、私はたくさんスモモをもらえるのですが、
熟れてないのですべて酸っぱかった!


furta_20161018004022df5.jpg


もちろん私は頼んでいないし、
出来るなら、ちゃんと熟れたものを食べたいのですが…。


グアテマラは決して豊かな国ではないけれど、
とても緑の多い国です。

なので、こんな風に↑
食べることのできるものが育つことが多く、
餓死はめったにないのです。

(栄養失調, 不足はまた別問題になります)



かなり話が飛びましたが、
グアテマラでは、多種多様な美味しい果物も楽しめます♪

次はリンゴかな?





さっそく美味しいグアテマラ♪ - 2016.08.19 Fri

この頃は、FBやインスタグラムなどもあり、
グアテマラではインターネット代も高いため、
(家に電話がないので携帯のWFをデザリングしています)
ブログのアップのペースが遅くなってしまうのですが、
書きたいことはいっぱい

ブログならではの、
いろいろなことを書いていけたらな~と
思っています。


前置きが長くなりましたが、
今日はグアテマラに戻ってごちそうになった
美味しいものたち 



Comida2_2016081912041167e.jpg

大家さんのお母さん
ドーニャフアナプリッケ(Pulique・Pulik‘e)

前にもご紹介しましたが、
プリッケソロラの郷土料理

トウモロコシのマサ(粉にしたもの)を
スープの中にいれてとろみを出します。

スープは、トマト風味。
鳥、豚、牛肉などを一緒に煮込み風味を出し、
マサ、塩などで味付け。

タマリートと一緒に食べるのが普通です。
タマリートに関してはまた書きます)




comida5_2016081912041397c.jpg

こちらもプリッケ

マリア&フアニータの家でごちそうになりました。

プリッケプリッケでも、
牛の胃プリッケ・・・・。

これは初めて。
プリッケは好きなのですが、内臓は苦手。

どうしようかと迷ったものの、
思い切って「×」と断ったのですが、
みんなに食べるように言われ、
断り切れず、一切れだけ飲みました 



comida3_20160819120409df4.jpg

牛肉の焼いたものとインゲン豆のペースト
インゲンの卵とじ、ジャガイモのソテー。

まるでレストランのような、コンチャ宅のお昼。

お肉にかけて食べるチリモル(Chilimol)がまた美味しくて♪

いわゆるトマトソースで、
トマト、玉ねぎ、ピーマン、パクチーなどをみじん切りにし、
シンプルに塩とレモンで味付けしたもの。

さっぱりして、お肉の美味しさを引き出してくれるのです。



エリカの家でごちそうになったお祝いラザニア
アナのグアテマラ版お弁当
タマリートの夕食などは、
次回書くことにします♪


あったかい手料理をごちそうしてくれる、
みんなに感謝です。



グアテマラまでの道中で♪ - 2016.07.31 Sun

今回は日本からメキシコ経由グアテアラへ。

いつもロサンゼルス経由なのですが、
今回は飛行機が満席でとれず!
ビジネスクラスのみ。

なので断念して、どうにかメキシコ経由の、
ちょっと安い便を見つけました。
(といっても夏休み価格ですが…)

メキシコ経由の注意点!
などを書こうと思いましたが、また後日にして、
全く関係ない、お国がらが出過ぎな、面白かったことを書いてみます♪

各国のミグレーション。

日本の出国は、もちろん愛想がないといえばそれまでですが、
夏休みなので、結構混んでいるにもかかわらず
きっちり進んでいきました。


飛行機2

日本の味を楽しんでみました♪
本文と写真は全く関係ありません。



メキシコ。
今回は第一ターミナルだったせいか進むのが遅い。

私が到着した時は150人ほど並んでいましたが、
(数えた訳ではありません。
一列の人数×列でざっと考えてみました。)
あれあれという間に3倍ほどに。

隣のメキシコ人の入国がさばけたので、
運よくそっちへ回してもらいましたが、
待ち時間1時間ほどでした。
(混んでると思っていたロスより長い…)

担当の職員さん。
隣の職員が手にしていたお化粧の通販についてら語りながら手続き。

ロスの入国のように張り詰めた空気は”0”


飛行機

メキシコ空港。
グアテマラ行は一番奥。
トイレに行き、ジュースを買ったら待ち時間は終わりました。



グアテマラ。
前のほうに座れたのでさっさと降りて入国審査へ。
職員がポロシャツなので、そこからして雰囲気は緩い。

私の担当の女性職員さんを見ると、何かが胸元にくっついている。
コーンフレーク!
みんなガサゴソしながら手続きしてるもんな~。

もちろん笑顔で挨拶して別れました。


飛行機3

グアテマラの空港にて。

一緒に旅してきた荷物たち。
日本⇔グアテマラの旅が続き、3つ荷物持てるようになったこと。
席を融通してくれる特典 がついたのだけは嬉しい。



日本の素早さ。
アメリカの緊張感。
メキシコやグアテマラの-・・・。

どこがいい。というのではなく、
お国がらが出ていえるなぁ~と思った出来事でした。


一つだけメキシコでの注意点。

入国の手荷物のチェックの時に、電子機器をみんな出さないといけません。

たくさん詰め込んでいた私は、どこに何があるか分からず、
探しまくってしまいました。
あらかじめ準備しておくとスムーズです。

他の国はPCだけで大丈夫・・・・だったので、油断しました。

これ以外の事はまた書くことにします。








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

solola

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め16年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (67)
グアテマラを食べる (63)
グアテマラを旅する (62)
グアテマラを書く&語る(仕事) (10)
グアテマラを織る (6)
グアテマラの人々 (29)
グアテマラの植物 (22)
グアテマラの民芸品 (6)
フェアトレード・セミージャ (9)
青い空の会(子どもの就学支援) (9)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (16)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (9)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (37)
日本のこと (37)
日本で食べる (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム