topimage

2017-11

タクティク ~アルタベラパス 続編~ - 2011.11.05 Sat

食事もし終わったので、散策スタート♪

タクティク

Chi-Ixim(チ・イシム)教会
どこにあるのかという…丘の上。

心臓破りの道と書いてあったのだけれど、
絶景にひかれ登りました。


やっぱりかなりきつかった。

アティトラン湖畔のサンタカタリーナ・パロポ村の
女の子を訪ねる道もかなりきつい。

セムクチャンペイの展望台への道もきつい。

同じぐらい?!

そんなはずはないから、
おなかいっぱいだったからですね…。


途中からふと脇を見ると、車道が。
そこをタクシーが登っていました。

車でも来られたんだ!?

知らずに、車を置いて歩いてきてしまった。
でもいい運動♪


タクティク

独特な雰囲気がかもし出されている神秘なるChi-Ixim教会

1941~60年に建造とのこと。
中には、奇跡を呼ぶといわれている
Sr.Chi-Iximがまつられています。


タクティク


教会の反対側には、ケマドールが。
現在でも、マヤの宗教行事が行われているそうです。
ここは、数百年前からマヤの聖地…だった場所なのでしょう。


町を見渡す丘の上に立つ教会。
そこは、ポコムチ族の人々の聖地だった場所でもある。


共存しているようで、今でも相容れない
マヤとスペインを、
目のあたりに見た気がしました。


行きはよいよい、帰りは~♪
の歌の通り、降りるのはずっと楽でした。


始めてきたタクティク。
まだまだ知らないことがたくさんあることを実感しています。



** TACTIC・タクティクメモ **
広さ: 116 ㎢
標高: 1465m/SNM
言語: ポコムチ語
祭り: 8月15日(マリア様)


メルカドは、木、日曜日。
スーパー、銀行あり。
ホテルは数件あり、2件はかなりきれい。

グアテマラ市から約3時間。約180km。
グアテマラ市~コバンを走っている、モンハブランカで、
タクティクの入り口で下してもらえば、中心地まで歩いても10分ほど。
コバンからもミクロバスがある。

コパンから、サラマからの日帰り可能。

女性の民族衣装もきれいで、
メルカドも充実している。

スペイン語ですが、タクティクの市役所のインフォメーションです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ricoguatemala.blog.fc2.com/tb.php/53-51d1d68c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

5時のおやつ ~マグダレーナ~ «  | BLOG TOP |  » 死者の日のフィアンブレ

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (42)
グアテマラを食べる (71)
グアテマラを旅する (69)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (32)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (9)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (12)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (42)
日本のこと (38)
日本で食べる (3)
日本の植物 (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム