FC2ブログ
topimage

2018-08

セマナサンタのご馳走♪ - 2018.04.27 Fri

毎年のようにいろいろ書いていますが、
せっかくなのでやっぱり書くことに。

セマナサンタのグアテマラの伝統的なご馳走。
をコンチャ先生の家でいただきました。


なぜか毎年金曜日に伺って一緒に食べていたのですが日曜日に・・・。
なぜ来ないのかと思ってたのよ?
ママ(コンチャ先生のお母さん)もなぜいないのってきいてたわ。

と言ってもらったのですが、
メッセージをもらえたらと思ってしまうのは、 
日本人的思考のようです・・・。 



DSC_4214.jpg 

 
コンチャ先生の家でしかいただけない
シーチキンのチレレジェーノ

世界でも辛い!と言われている”ハラペーニョ”
の中にシーチキンを詰め、
人参玉葱と一緒にビネガーベースでつけたもの。

唐辛子の種はキレにとってあるので、
辛さは抑えられているのですが、
それでも辛くて、
食べると舌がピリピリします!

でも美味しい〜!

コンチャ先生も一年に一度だけしか作らないので、
貴重な貴重なチレレジェーノなのです。



DSC_4218.jpg 


魚のピカタの酢漬け風


復活祭にはお肉を食べないことが多いので、
いつもは味わうことのできない魚料理も。

干物に卵を絡めて焼き、それを玉葱、人参、ウイスキル(ハヤトウリ)
と酢漬けにされたもの。
 
干物なのでふんわり感はないのですが、
しっかりとした歯ごたえと野菜の風味が、
なんとも美味しい! 

その他にもあれこれ食べそして・・・。

 

DSC_4252.jpg  


デザートはこれ 

面影ないですが、
ヒヨコ豆の煮物

ヒヨコ豆🐥を、黒砂糖と煮込んだもの。
これも、薄皮を剥くことから始まるので、
手間暇がかかる料理です。

甘さ控えめで美味しい!


ちなみに大家さんの家で食べさせてもらったのはこんな風。


DSC_4500.jpg 

同じヒヨコ豆の煮物
ですが全くちがう出来上がり。

こちらのはプラタノ(料理用ばなな)が入っています。


このヒヨコ豆の煮物。
復活祭・イースターのときんだけに食べられるのですが、

それぞれの家庭が、それぞれのレシピを持っていて、
甘かったり、練ってあったり、
フルーツが入っていたり、生姜が入っていたり、
全くちがったりもするのですが、
それぞれが美味しのです。


そしていろいろな話を楽しみながら
味わえる幸せ。

それが美味しさに輪をかけてくれるのだろうな
と思っています 


美味しいご馳走、素敵な時間ありがとうございました。

PS 今年の復活祭の休暇中、
大家さんの妹さんに頼まれ、一緒に巻き寿司作りました。
パサパサのグアテマラライスで作りましたがどうにか。
こちらはまたアップします!








● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ricoguatemala.blog.fc2.com/tb.php/522-583281b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グアテマラで刺繍に夢中! «  | BLOG TOP |  » グアテマラの朝食は・・・。

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (49)
グアテマラを食べる (77)
グアテマラを旅する (71)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (32)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (10)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (12)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (46)
日本のこと (44)
日本で食べる (4)
日本の植物 (3)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム