FC2ブログ
topimage

2018-10

サボテン・多肉の本を見ながら…。 - 2018.01.04 Thu

我が家は昔サボテンやでした。
(亡くなった祖父母がやっていたのです)

仙人のような祖父のことをブログに書いたことが・・・。
お時間のある時にでもこちらから見てください♪


そんなこともあり、実家をごそごそしていると
時々古い植物の本に遭遇します。


DSC_0418.jpg


日本のサボテンの本各種。
祖父がいろいろな方と交流があったようで、
サイン入りの本もあったりして、
妙に嬉しい♪


DSC_0422.jpg


海外の本も。
サボテン&ワールドフラワーの本。

当時丸善に勤めていた父経由で買ったのでしょうか?
写真ではなくイラスト。
その一つ一つの精巧な絵に見入ってしまいます。



DSC_0413.jpg


こちらは、多肉植物の辞典。

A4より一回り大きな百科事典サイズ。
アメリカのロサンゼルスで1935年に発行されたようです。

ところどころ鉛筆書きで日本語が・・・、
達筆すぎて?!理解できず。
父が訳したんでしょうか??

そういえば、当時家には5棟温室があり、
サボテンともどもいろいろな多肉がありました。

ジャングルみたいで楽しかった。
夏休みに鉢荒いのアルバイトをしたり、
サボテンの植え替用の砂山で遊んだり、
時々サボテン泥棒も出たりして。

ぼちぼち残っていたものも
寒さでとろけてしまったのですが。
(残念)


DSC_0415.jpg


そしてこれも、写真ではなく絵。
それもさし絵ではなく、
小さなカードがそれぞれ貼られているのです✨

メセン、アガベ、エケベリア、セダム、
カランコエ、ガガイモ類・・・。

写真の色鮮やかはないのですが、
特徴がよくとらえられていて、
味わいがあり、
見ているだけで幸せな気持ちになります。




以前は祖父のものだったサボテンの本が
今は私の日本の本棚に並んでいます。

執筆された本の中でほほ笑む著者の方々。
黄ばんでしまった写真ですが、
日本のサボテンの歴史を作ってきた人々の
重み、歩みを感じ、
神妙な気持ちになるのです。


そして、白いひげを垂らした祖父の顔を思い出し、
かぶっていた誇りを払う私でした。





● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ricoguatemala.blog.fc2.com/tb.php/508-49ca18d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青い空の会展示会のお知らせ «  | BLOG TOP |  » 洗面台の水漏れをなおす

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (49)
グアテマラを食べる (79)
グアテマラを旅する (71)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラで刺繍 (1)
グアテマラの人々 (35)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (10)
フェアトレード・セミージャ (13)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (21)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (12)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (46)
日本のこと (44)
日本の植物 (3)
日本で食べる (4)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム