topimage

2017-06

西田擁平さん写真展始まりました - 2015.06.12 Fri

先日このブログでもお知らせした
西田擁平さんの写真展
ENCUENTROS・エンクエントロス
~グアテマラ・マヤの青い空~
が始まりました。


開催されているサントドミンゴホテルの経営する
テネドールの丘は、グアテマラ人にも人気の観光スポットで、
土日ともなるとたくさんの人が訪れる場所です。



N.jpg


博物館へ続く入口。
重厚な構え。



n2.jpg


壁にはモザイク画、反対側はグリーンエリアで
様々な植物が植えられています。


博物館の常備展として
Efraín Recinosの作品が展示。
(グアテマラの建築家であり、アーチスト)

その脇のスペースで、西田さんの写真展がおこなわれています。
おなじ場所で、グアテマラのがんの子どもたちを救うプロジェクトとし、
彼らが描いた絵の展示もされています。



n3.jpg


西田擁平
『ENCUENTROS 2015』 
中米交流年 ~日・グアテマラ外交関係樹立80周年公式記念行事
というパネルとともに作品が並んでいます。



n4.jpg


白い壁と、大きな窓から入る光、
周りを囲む緑。

グアテマラの自然と共にある人々の様子が
浮かび上がってくるようです。



n7.jpg


前回個展が開かれた際に来グアてしてくださり、
撮影されたウエウエテナンゴ、サンマルコスの写真。



n6.jpg


西田さんも支援してくださっている「青い空の会」のある
ソロラの子どもたちの写真。

覗き込んでくるような可愛い瞳に、
思わずにっこりしてしまいます。



N1.jpg


外からの眺め。
植物におおわれた癒しの場所にも思えますが、
左のガラス部分に展示サロンがあります。


テネドールの丘へ食事に、散策に来た人が、
ふっと寄ることのできるスペースで行われている
今回の写真展。

今ままでは5つ星ホテルの博物館での写真展でしたが、
今回はフリーで入れる場所。
前回とはちがう人々が見てくれるのでは
と思っています。

撮られている被写体である”マヤの人々”が、
西田さんのカメラを通して映し出される自分たちを、
どんな風に受け止めてくれるのか。
とても楽しみです。


写真展は7月5日まで開催されています。

参考文献: PrensaLibre











● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ricoguatemala.blog.fc2.com/tb.php/381-c523a39b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

想いは言葉を超える «  | BLOG TOP |  » 迷惑なんかじゃない。

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (38)
グアテマラを食べる (65)
グアテマラを旅する (67)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (30)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (8)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (11)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (42)
日本のこと (35)
日本で食べる (3)
日本の植物 (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム