topimage

2017-05

肺炎の恐怖 - 2014.08.24 Sun

知っていただきたいので書きました。


肺炎は”死の病”
それは昔のことだろう、
と思っていました。

風邪をこじらせ肺炎になることはあっても、
養生すれば治るもの。
そう思っていました。


けれどそうではなかった。
それを知ったのは、祖母が亡くなる前日でした。



ph_nishida_01.jpg

MSD 肺炎予防のホームページより


日本人の死因第3位。
年間12万もの人が亡くなっている。
そして、95%が65歳以上。
高齢者の死亡原因1位。


肺炎にも多々種類があり、
高齢者ゆえの肺炎もある。

恥ずかしながら、
全く知りませんでした。



グアテマラで、
現地の子どもたちや女性たちと暮らし、

世界の飢餓の状態。
子どもたちの就学率。
女性の識字率。

そんなことを知っているのに、
日本の現状を、
肺炎のことを
全く知らなかった・・・。




230px-PneumonisWedge09.jpg


高齢者が寝たきりになると、
あっという間に体力がなくなってしまう。

食べられなくなると、
気力までなくなっていく。

回りから聞いてはいたものの、
それが現実だと信じていなかった。


本人が風邪だと思っていても、
肺炎であることがある。

そんなことがあるとは、
想像もしなかった。


おかれた現実を高齢者が、
理解し、分析し、対応できるわけがなく・・・。
死が近いものになってしまう。
そこがたとえ病院であっても。

そして、老老介護の現状。
大変さが身にしみます。


だから、私は決めました。
うるさい人になろうと。


知りたいことは、知りたい。
守りたいものには、躊躇しない。

上手く言えませんが、
大切なものは、自分たちの手で、
守らなくてはならない。

そのために、
疑いを持って、知るための努力をし、そして口を出す。
(行動も同時に)




肺炎からそれてしまいましたが、
最後にあたらためて、

風邪だと思っていても、
長引くようなら、

食欲がなくなってしまったら、

席や痰がでているようなら、

みんなが何も言わなくても、
例え、本人が何でもないと言っても、

肺炎を疑って、
早めに早めに診てもらってください。
救える命を救ってください。


参考: 平成 25 年(2013) 人口動態統計の年間推計 - 厚生労働省
肺炎予防JPWikipediaa


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ricoguatemala.blog.fc2.com/tb.php/336-39a4ae62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グアテマラの夜明け・・・。 «  | BLOG TOP |  » お盆のお馬さん

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (68)
グアテマラを食べる (63)
グアテマラを旅する (62)
グアテマラを書く&語る(仕事) (11)
グアテマラを織る (6)
グアテマラの人々 (29)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (7)
フェアトレード・セミージャ (9)
青い空の会(子どもの就学支援) (9)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (16)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (9)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (39)
日本のこと (34)
日本で食べる (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム