topimage

2017-10

お盆のお馬さん - 2014.08.19 Tue

グアテマラのことを書こうと思ったのですが、
日本のこと、書きたいことがまだまだあるので、
もう少しだけ…。


先日お盆が終わりました。
今年のお盆は特別。祖母の新盆でした。


niibon.jpg

幼稚園、高校、大学と
仏教校だった割には知らないことだらけ。
全てのことが学びでした…。


その中の一つ、
今まで全く疑問にも思わずにいた
キュウリ茄子で作るお供えの動物。


キュウリ


精霊馬(しょうりょううま)、
キュウリは馬。 茄子は
なのだそう。


調べたらこんな
意味があるそうなのです。


先祖の霊はキュウリの馬に乗り、ナスの牛に荷物を持たせて、
この世とあの世を行き来します。

また、来るときは馬に乗って少しでも早く
帰るときは牛に乗って少しでもゆっくりと、
という気持ちの表れでもあるとか。


参考 キッズgoo 子ども歳時記


こんなのいいなぁ
と思ってしまいました。

亡くなった家族たちと、
少しでも多くの時間を過ごしたいという
親愛の情があふれているようです。



お盆様
(と我が家では言っています)が来ている時は、
朝はおはぎ、昼はそうめん、夜は米の飯(父:談)
昔は、きっとすごい御馳走だったのでしょう。


盆提灯を持って、お寺さんで火をもらってくると、

(また余談ですが、火が途中で消えてしまうからと、
父はなぜかいつも蚊取り線香も持っていきます…)

部屋の入口の水を張ったたらいで足を洗い、
持ってきた火や盆行灯を灯し、

お線香をあげ、
食事の度にお供えをし、
ともに過ごす。


ずっと一緒にいたいけれど、
それは無理なことだから、

すっ飛ん来てくれるだろうに乗ってこちらへ、
立ち去る姿をゆっくり見るために、
のんびり歩くに乗って帰ってもらう…。

なんだかとても愛おしい
お土産をたくさん積んだ茄子の牛に乗っていく祖母の姿が
見えてきそうです。

それを、まだかまだかと待っている
祖父や叔父さんたちの姿も…。



昔の人は賢い。
悲しみや苦しみと向かい合いながらも、
救いや希望を持たせてくれる。


祖母が亡くなってから
いろいろありました。
これからもあると思いますが、
ひとつが打てた気がします。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ricoguatemala.blog.fc2.com/tb.php/335-97fffaf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

肺炎の恐怖 «  | BLOG TOP |  » 想うということ・・・。

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (41)
グアテマラを食べる (72)
グアテマラを旅する (69)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (32)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (9)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (12)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (42)
日本のこと (37)
日本で食べる (3)
日本の植物 (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム