topimage

2017-11

写真でタイムスリップ - 2014.07.25 Fri

祖母の遺品を整理している中で、
たくさんの写真が出てきました。

そのいくつかを語りたいなぁと思っています。

最初は、
”好夫アフリカ旅行から”



おじいちゃん

40年近く前に亡くなった祖父は、
シャボテン屋をしていました。

シャボテンとは、
もちろんあのとげとげのシャボテン

いろんなエピソードがあって、
結構面白いので詳しくは後で書くとして、

その祖父がシャボテンの原産地を見るために、
アフリカ旅行へ行ったのだそうです。


せっかくのアフリカ
なのにあるのは、ピンボケの植物の写真ばかり。

これじゃなんだか分からないわ。
と母。

確かに…。


それ以外のものが、
数枚あったのでピックアップしてみました。
(これぐらいしかない…)


おじいちゃん4

40年前のスフィンクス。
今も変わらないんでしょうか?

おじいちゃんに聞いていたせいか?
(聞いてません・・・)
子ども時代から、ピラミッドにあこがれていたのですが、

私がたどり着いたのは、ちがう形のピラミッドがある、
マヤの大地でした…。



おじいちゃん3

分厚いアルバムが4冊もあるのに、
現地の人が写ってない・・・。

その中で唯一といっていいかもしれない、
花を売る人がいました。

何をしてるのだろう?
どこなんだろう?

知りたいなぁと思ってみるものの、
旅をした祖父も、
話を聞いただろう祖母も亡くなり、
残っているのは写真だけです…。



おじいちゃん2


ヨハネスブルグにて。

現地の人…・ではなく、
祖父です。


叔父を事故で亡くしてから、
あごひげを伸ばしていた祖父。

仙人みたい
といつも思っていました。
(そして怖かった・・・)


かなりの偏屈で変わり者だったようですが、
その人の目にアフリカはどう映ったのでしょうか?

大学を出て、仕事を始めた頃、
夢の中で、祖父に鍵を渡され、はるか遠くを指さされたのです。

それが何を意味しているのか、
いまだに分かりません。

祖父に似ている。
と言われて育った私。

どう似てるのでしょうか?
それもいまだに分かりません…。


聞きたいことがいっぱいあります。


時間はある。
そう思ってきたけれど、
今話そう。

父や母と。
妹たちと。
友だちと。


タイムスリップしながら、
思ったのでした。







































● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ricoguatemala.blog.fc2.com/tb.php/331-b12b8204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時間をタイムスリップ «  | BLOG TOP |  » 世界の泥棒シリーズ~続き~

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (42)
グアテマラを食べる (71)
グアテマラを旅する (69)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (32)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (9)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (12)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (42)
日本のこと (37)
日本で食べる (3)
日本の植物 (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム