topimage

2017-10

日本でも…織る - 2014.01.18 Sat

グアテマラの伝統文化である織物
紀元前後のマヤの時代から続くこの国の宝物  

そして、この織物
グアテマラの日常でもあるのです。

織物を使った民族衣装を
まとい暮らす人々。

織物1

(ウエウエテナンゴ サンファンアティタン)


一般的に、
女性の民族衣装ウイピル(貫頭着)に使われる織物は
バックストラップルーム/腰機/後帯機 で織られます。

詳しくはこちらからご覧ください♪


織物

(ソロラのシャカシャックのおばあちゃんの織物)



織物、私もグアテマラで教わっています
なかなか物にはなりませんが…。

そして、日本へ戻ると、
母やおばさんや友だちに、

今度はやって見せるね。

といっているものの、これもなかなか…。


そんなこんなで、母は日本で織物を習ったようで、
(今はやってません)
こんな織り機が日本の家にあります。


織物3

クローバー 咲き織り


すごい!!
もちろん仕組みは同じ。


手間取る経糸…織るための準備が
あっという間にできてしまう♪


織物4

裂き織り機・・・ですが、
毛糸も使えるので、糸が太い分すいすい織れる♪♪
仕組みは同じなのに!!

日本人てすごいなぁ~
と大感動 


グアテマラのみんなに見せてあげたい…
でも受け入れられないだろうなぁ。

なんてことを考えながら、


そして、頭の片隅に、
グアテマラから持ち帰った
織られずに丸められている3セットほどの織物を
よぎらせながら…織物。
(母がするのを手伝っています♪)


一通り楽しんだら、
持ち帰りしまってある織りを…。

ずっと苦手だったのに、
ソロラの女の子たちと活動するなかで、
物を作ることの喜びににはまってしまった
グアテマラ&日本生活です♪


参考: Wikipedia

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ricoguatemala.blog.fc2.com/tb.php/309-7129ff36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Norovirus・ノロウイスル!! «  | BLOG TOP |  » グアテマラで思う

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (41)
グアテマラを食べる (72)
グアテマラを旅する (69)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (32)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (9)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (12)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (42)
日本のこと (37)
日本で食べる (3)
日本の植物 (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム