topimage

2017-07

おじいさんの日 ~サンシモン~ - 2013.11.09 Sat

アブエロ(おじいさん)の日だから来てね」

この時期になると、
ビッキーのおじいさんやおばさんが誘ってくれます。

おじいさんの日?
ということはおじいさんの誕生日?
なんでおじいさんの誕生日に招待してくれるんだろう?

そう思いつつもはじめてお邪魔したのが
3年前でしょうか?

アブエロはアブエロでも、
グアテマラに住んでいた&グアテマラ好きの方ら知っている
でしょうサンシモン


10月28日は、
サンシモンの日だそうで、
これをまつっている場所でセレモニーをするようです。


サンシモンは、グアテマラが生んだ聖人と言われており、
サンティアゴアティトランにいるマシモンと、
同一だという説もあれば、
ちがうという説もあります。

カソリック教徒の人たちにとっては、
理解しがたい存在にもなっているのですが、
多くの人に慕われてもいます。

この話し始めたら終わりがないので、
飛ばします。



サンシモン3 


ビッキーの家にあるメサと呼ばれる
祭壇でセレモニーが行われます。


おじいさんとおばあさんが、
セレモニーの準備。



サンシモン4 


お砂糖、コパル、インシエンソ、ロウソクなどを
捧げていきます。

神聖なはずなのに、
回りの人たちは結構賑やかで、
通常のセレモニーとはちがい妙に明るいのです。



サンシモン2


聖なる石(呼び方は知らないのでこう呼んでみました)と、
マヤ十字が置かれている祭壇にもロウソクやたばこを捧げます。



サンシモン


その後火を焚いてお祈りが始まります。
カクチケル語なので私には分からないのですが、
神への感謝の祈りのようでした。



サンシモン1


二人の祈りの後、
家族にもロウソクを渡し、それぞれ祈りを続けます。

みんなが参加するわけではないので、
祈れる人は何らかの資格があるのだと思うのですが。


その後、おじいさんとおばあさんが、民族舞踊ソンを披露。
焚き続けた火のまわりを踊りました。
神への感謝でしょうか。


なぜか私と一緒に行ってくれたYURIKAさんも
一緒に踊ることに。

神聖に…と思いきや、
みんなの爆笑の中?!踊りました。


サンシモン5 


おじいさんとおばあさんの民族衣装も美しかった。


世界にはいろいろな祈りがあって、
どれが正しいのかは分かりません…。

宗教から発する争いも後を絶たず、
誰もそれをとめることができません…。



自分たちを生かしてくれるすべてのものに感謝し、
自分の心の奥をしっかりと見て、
深く深く祈る。

そうしていると、
少しだけ見えてくるものがある気がするのです。



素敵な時間を一緒に過ごす機会をくれた
ビッキーファミリーに、
感謝です。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ricoguatemala.blog.fc2.com/tb.php/297-ab2c1521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

死者の日の特別料理 フィアンブレ♪  «  | BLOG TOP |  » 念願の村歩き・・・サンホセチャカヤ

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (39)
グアテマラを食べる (67)
グアテマラを旅する (67)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (30)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (8)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (12)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (42)
日本のこと (37)
日本で食べる (3)
日本の植物 (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム