topimage

2017-10

家族旅行 ~鬼怒川~ - 2012.07.24 Tue

日本へ戻ると家族旅行へ…
行くのが恒例になっています。

今年は鬼怒川温泉へ、
行ってきました。


kinugawa

自宅のある埼玉から2時間30分ほど。
95歳になる祖母もいるので、
妹の旦那さんの車を借りて出かけました。



kinugawa 

今回泊まった鬼怒川プラザホテル
九階の角部屋にして頂き、眺めもよく、
ゆっくりと。



kinugawa

個室の温泉へ…。
(ホテル内にはもちろん大浴場もあります。)

ホテルから少し歩くのですが、
夕方のそぞろ歩きも、
楽しく…。


kinugawa

入口から温泉までの道…。
風情があります。

季節の花々も植えられていて、
行った時にはアジサイの花が咲いていました。


P1220435.jpg

こんな下駄を、ホテルで貸してくれます。
普段はくことのない下駄
カランコロン♪ 
とした音色で、なんとも心地いいのです。

とても気に入った母は、家に戻ってから、
これと、同じようなものを買っていました…。



翌日は少しだけ鬼怒川散策を。


kinugawa

近くに足湯のへ。
入口にいた「鬼怒子(きぬこ)」ちゃん。

鬼怒川をとってつけたようです。
歩いても楽しめる、
工夫が町の中にいろいろありました…。


P1220410.jpg

みんなで足湯体験。
95歳の祖母もどうにか入れました。

座ると、視線の先には、怒川の流れを一望できます。

…写真の誰の足かは、あえて言わないことにします♪


一泊二日なのであっという間ですが、
車で、近場だけしか行けないなど制約はありますが、
いつまでできるか分らない家族旅行
出来るときに・…と思っています。


kinugawa

帰り道、
うまいものが食べたい!!
という、食いしん坊の父のリクエストで
ゆばうどん&そば を。
日光ゆば(有)まつたかさんにて)

ゆばをお土産にも買って大満足でした。
いろいろな特産品や、名物、見どころがあるのだなあ、
とあらためて感動…。


またひとつ、
大切な思い出ができました。


ぼう車会社のコマーシャルに、
物より思い出
というのがありましたが、
本当にその通りだと思います。

誰かと共有できる~思い~があればあるほど、
人生は豊かになる。


“旅”について、
またもや考えさせられた二日でした。



● COMMENT ●

はじめまして!アルタベラパスに住んでいます、ブログ拝見させていただいています。ソロラのほうは行ったことがないので、いつか旅行してみたいと思っています。雰囲気だいぶ違う感じですね。こちらはケクチ語で苦労しています。温泉、気持ちがよさそうですね!グアテマラにも温泉はあちこちにありますけれど、やっぱり日本の温泉は風情が違うのか、リラックスの度合いが違う気がします(笑)。やっぱり日本人の血でしょうか。主人が栃木出身なので、一時帰国したら鬼怒川温泉行きたくなりました。

始めまして。本当に日本食は恋しくなりませんが、温泉が恋しくなるグアテマラ生活です。アルタベラパスにいらっしゃるんですね。私も時々行きます…コバン方面へ。 ソロラへもぜひいらしてください。在ソロラの時にはご案内します♪ 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ricoguatemala.blog.fc2.com/tb.php/172-b6ebe167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソロラに戻ってきました。 «  | BLOG TOP |  » マヤの祈りのセレモニー

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (41)
グアテマラを食べる (72)
グアテマラを旅する (69)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (32)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (9)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (12)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (42)
日本のこと (37)
日本で食べる (3)
日本の植物 (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム