topimage

2017-08

グアテマラのアウロラ空港 - 2012.05.09 Wed

グアテマラに到着されるのは、
夜が多く不安もあると思うので、
少し空港の説明を♪


飛行機 が着陸

⇒1Fの入国審査場(イミグレーション)
⇒列に並び入国手続き
 ビザは必要なし。入国の書類を提出。90日の滞在許可のスタンプが押されます。
⇒正面にあるで荷物受け取りにて、トランク等をピックアップ
⇒左手にある列に並び、必要であれば荷物検査
 係員員へ税関届けを提出
⇒ガラスドアを出てインフォメーションエリア
 (観光省の案内、レンタカー、ホテルの案内等のブースがあります)
 (両替もありますが、銀行はもちろん、ホテルの換金率のほうが断然いいです)
⇒2つ目のガラスドアを出て外へ。
  ここで待ち合わせの人、ホテル、シャトルバスなどを探します!!


空港

人がわさわさしている上、
暗いのでみにくいのですが、
出迎えの人はゲートの外にいるのが原則。

迎えなどを頼んである倍は、
名前を書いた紙を持って待っています。
(私も…)
急がず探してください。

ホテルのシャトルバスは、右手に待機しています。
(2012年5月現在)ホテルの看板を持って待っているはずです。

タクシーは正面に並んでいます。
「タクシー?」と声をかけてきます。
グアテマラ市内は$10,アンティグアまでは、$25~30。

アンティグア行きのシャトルバスサービスもあります。
「アンティグア?」と声をかけてくると思うので聞いてみてください。
乗り合いなので、人が集まるまで待ちます…。


空港

ホテルのシャトルバスが待っているエリア。

空港内にホテルへの電話サービスは設置されていないので、
前もって連絡しておくか、
ご自分のローミング出きる携帯電話などで連絡してください。
グアテマラ市内のホテルであれば、混雑時を除き20分ほどで来てくれます。
(予約時に要確認!!)


空港

タクシー乗り場周辺

空港タクシーは許可制で、
身元のしっかりした人を雇ってはいます。
けれどやはり旅先、手荷物などにも気をつけてください。


しばらく待たなくてはいけない場合、
出て左右に軽い食事ができるスペース はあり、
トイレや、椅子テーブルもあります。


ホテルをとってないな~という場合、
ホテル紹介のブースはないのですが、
空港のそばのホテルは、$30ドルほど。
看板を持った客引きの人がいます。
初日はそこで…でもいいかもしれません。


昨今あるのですが、
中国人が、日本人の偽造パスポートで入国したケースがあり、
その疑いをかけられ、空港から出られないような場合、
グアテマラの領事館へ連絡すると対応してくださいます。

係員へ連絡するよう伝えてください。
連絡先 大使館代表:+ 502(国番号)- 2382- 7300
    領事班直通:+ 502(国番号)- 2382- 7321
     *大使館閉館時間帯における緊急の場合は、大使館代表番号までご連絡下さい。



空港内はもちろん、外に出ても警察がいるので危険はほとんどありませんが、
100%安心ということはありません。
楽しみつつも、
気を引き締めて!!



ちょっと長くなりましたが、
あまり出てないグアテマラ情報でしたので、
書いてみました。
質問がありましたらどうぞ。
分ることであればお答えします




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ricoguatemala.blog.fc2.com/tb.php/142-356e7382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボジートス «  | BLOG TOP |  » なくしたくないもの

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (39)
グアテマラを食べる (68)
グアテマラを旅する (67)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (31)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (9)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (12)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (42)
日本のこと (37)
日本で食べる (3)
日本の植物 (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム