topimage

2017-08

ソロラのセマナサンタ - 2012.04.08 Sun

セマナサンタは、いつでもどこにでも人がたくさん。
人が雑多にいるところには行きたくない…と
思っていたのですが、

アンヘラと連絡が取れたので、
プロセシオンを見に行きました。


semana santa

ソロラのプロセシオンは、
カルバリオ教会から出ます。

朝の7時に出発。
戻ってきたのは12時30分ごろ。

あと一ブロックだよ。
とアンヘラから電話をもらい、
走っていきました!!
(新しい家からカルバリオ教会まで、2ブロックなのです)



semana santa

十字を背負ったキリスト様は、
香がたかれ、
人々が見守る中カルバリオ教会の中へ…。



semana santa

マリア様も続きます。
マリア様プロセシオンを担ぐのは、女性と若者です。



semana santa

ソロラのお父さんとお母さんも正装で、
見守ります。

いつも以上に美しい衣装。
手を取り合っている姿もほほえましく。



この後カルバリオ教会で、
キリストさまを十字に貼り付ける作業。

リアルで、それでいて神聖で、
外国人である私には、見たことのないもの。
(多くのグアテマラ人にとってもそうかもしれませんが・・・。)


民族衣装を着たコフラディーアの人々が、
鐘を鳴らし、
キリスト様を担ぎあげます。


キリスト様
の手足に釘を打ちつける時、
なぜか痛さを感じます。

本当のものではないとわかっていながら、
手足から出ている血にも、
痛みを感じてしまいます。


この作業は民族衣装を着た人々が行います。
通常1本でいい松の木を、
(本当は松ではないようですが、松が一番手に入りやすいのでは?とのこと)
ソロラは2本たてるそうです。

ラディーノ(混血)とインディヘナ。
2つの血を表しているとか。

キリスト様
はこれをどう見るのでしょうか?


写真を撮っている人もいるのですが、
私にはどうしても撮れず…、
今年も目に焼き付けるだけにしました。



今年は、キリスト様が復活する4月8日が、
お釈迦様の誕生日でもあります。


すべての神々が、
この世界に平和をもたらしてくださることを、
祈らずにはいられません。





● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ricoguatemala.blog.fc2.com/tb.php/129-178a351f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美味しかったセマナサンタ♪ «  | BLOG TOP |  » セマナサンタのパン

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (39)
グアテマラを食べる (68)
グアテマラを旅する (67)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (31)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (9)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (12)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (42)
日本のこと (37)
日本で食べる (3)
日本の植物 (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム