topimage

2017-08

ブラジルのサンバのドレス?! - 2017.08.25 Fri

大家さんのお手伝いさんクラウディアから手招きされ、
グアテマラに住んでいたらもれなくきかれるだろう決まり文句を。

「フィゲセケ」
「ウングランファボール」

「じつはね・・・。」
「うんとね」
「大きなお願いがあるの」

フィゲセケ・・・が来るとついつい構えてしまう。
考えもしなかったことが
飛び出してくることが多いのだ。

そんな今日のお願い。
いつもにましびっくりでした。


DSC_0874.jpg

手に持っていたこの布を見せられ、
ソロラのパレードでブラジルの衣装を着るから縫ってほしい。

とのこと。

え?私が?
ブラジルのサンバのドレス?

ミシンをやり始めてから、いろいろ頼まれる。
けれど、ドレスは初めて。

どう考えても素人の私には無理だと思える。


でもクラウディアどうやら本気なので、
とりあえず受け取り、

こんなのでおねがいと、
クラウディアから渡された写真は、
全くデザインが分からず、
インターネット検索をして縫いました。


民芸品作りをしている女の子たちには
口うるさく言ってるのに、
測りもせず、適当に切って縫いました・・・・。


DSC_0955_20170819080023d66.jpg

こんな風に 

実はこれは2枚目。
初めに塗ったものを、見に来たクラウディアや友だちに、
ひだをいれてとか、タックをいれてと頼まれ、
付け加えたら妙になってしまったのっです・・・。


DSC_0956_201708190800211bf.jpg

サンバというより、
お姫様のドレスみたいになった・・・?


普段コルテ(長いスカート)しかはかないクラウディアですが、
短めのスカートで踊るらしい。


晴れ舞台どうなったのでしょう。
今度写真を借りてアップします。






サンティアゴアティトラン村へ♪ - 2017.08.16 Wed

日本でずっと気がかりだったので、
グアテマラへ戻りすぐに行ってきました!


DSC_0184.jpg


サンティアゴアティトラン村
アティトラン湖畔の村の一つで、
対岸のパナハッチェルと競って大きな村。


ソロラに、修学旅行で来てくださる
日本人学校の皆さんのリクエストの
”刺繍教室”のーディネートをしにきました♪

桟橋でまっていてくれたマリアを一緒に
お家へ。

さっそく実演!


DSC_0162.jpg


突如織物にボールペンで絵を描き・・・・。
それも、売り物のボールペン。

彼女たち、桟橋にお店を出していて、
ボールペンに糸を巻き付け、
好みの文字を入れてくれるのです。


DSC_0163.jpg


話しが外れましたが・・・、

おもむろに刺し始めるマリア。
その早いこと。


DSC_0165.jpg


数分で誕生

この種の鳥をたくさん刺していくと、
こんなウイピルになるのです。


DSC_0164.jpg


サンティアゴアティトラン村の織りはシンプルですが、
そこに刺される刺繍は、とても手が込んで見事なのです。


当時はマリアの姉妹も来てくれ、
3人で教えてくれました。


難しいかな?
と思ったのですが、みなさん上手!!


DSC_0297.jpg

DSC_0298.jpg


素敵に出来上がっていました 

学校の授業で、
もう少し続け
作品にしてくださるそうです。

2時間ほどでしたが、
充実した時間でした。


手仕事はやっぱりいいなぁ~と実感。
ミシン刺繍がほとんどと聞いていたのですが、
ちゃんと伝統的な手刺繍をしている女性たちがいることに安心。


今回私はできなかったので、
時間を作ってマリアのところへ行きたいと思っています。


日本人学校の皆さんの学校交流の報告は
青い空の会のブログを見て下さい。

小さな小さな贈り物♪ - 2017.08.11 Fri

グアテマラへ戻った時もらった
(結構たってますが)
小さな小さな贈り物 



DSC_0129.jpg


チビちゃん二人組が、
それぞれ庭の花をぶち!!と積んで
手渡してくれました。


カルメリーナの家を訪ねたとき、
新しくたててるお家を見せてもらっていて
(パパはアメリカに出稼ぎ中)
娘たち二人が、
中庭に咲いているお花を摘んでは手渡してくれました。


DSC_0541.jpg


またね~と別れた後、
タッタッタと追いかけてきて
小さな耳打ち。

「このお花をあげたのは、
あなたが大好きだからよ!」

なんてかわいいんでしょう 


ママゴトみたいなプレゼントですが、
ほっこりと嬉しくて幸せな気持ちになるのです。


チビちゃんたちありがとう♪






美味しいかまどごはん - 2017.08.02 Wed

今住んでいる家は、
グアテマラに来てから、11回目に引っ越した家。

首都のグアテマラシティーから3時間のソロラ。
そのソロラの町中から車で15分ほどのところにある
モンテメルセデスにあります。

越してきた時は25人。
今は16人の大家族です。

中庭を囲んで、4ファミリーが暮らしています。


何かあると、
お母さんたちが住む家に集まって、
賑やかに過ごしています。

・・・みんな中庭に出て作業をするので、
いつもなんだか賑やかではあるのですが♪


DSC_0149^^

今日は、大家さんの妹さんのバケーションの始まり。
ということで、彼女が招待してくれて
みんなでご飯。


彼女が買ったお肉を、
大家さんが炭火で焼いて、

お母さんがかまどで煮たフリホーレス(インゲン豆)、
かまどで焼いたホカホカのトルティーヤと一緒に
頂きました♪


みんなはこちらの言葉の
カクチケル語では話しているのですが、
私にはスペイン語で話してくれます。


なので一緒に楽しめるのです。


あったかいごはん。
みんなの多のしそうな声&笑い声。

何よりのご馳走!
ごちそうさまでした。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (41)
グアテマラを食べる (70)
グアテマラを旅する (67)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (32)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (9)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (12)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (42)
日本のこと (37)
日本で食べる (3)
日本の植物 (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム