topimage

2016-11

恐竜遊びでさとったこと! - 2016.11.28 Mon

ブログに書きたいことがたくさんあるのですが、
時間&アップが追い付かず、
かなり時間的ロスになってます。

リアルタイムではありません…。


本題へ。

おいっこの現在のブームは、
恐竜

遊びに来てくれるときは、
「がお~~~」
恐竜のまねをしながら入ってきます。

舌っ足らずなのに、
なが~い恐竜の名前を結構言えてたりして感心!


恐竜2

恐竜の本を指さしながら

「これは?」
と聞かれるのですが、
私はまったくわからず!

なにしろ、今まで一度も、恐竜に興味を持ったことがなかったので、
恐竜の名前など知る由もなく・・・、



恐竜3

甥っ子愛用の恐竜たち(一部)

グアテマラのQ9.99ショップの恐竜と
日本の100円ショップの恐竜たち。
(おそらくどちらも中国製)


「これねねの!」

と渡される”本日の恐竜君”を持って
恐竜遊びをする日々。



DSC_0478.jpg

果てしなく続く恐竜ごっこの合間、
かたわらの恐竜本を読んで、
目からうろこ



氷期は何回も来た

第四紀後半の約80万年の間に、氷期は10回以上あった。
氷期と氷期の間は間氷期といい、約10万年の周期で、

氷期と間氷期がくりかえされた・・・(略)


氷期は本当に来るの?

地球のサイクルでは、氷期は次の1万数千年後に来るとされている。

しかし、現在の地球は、人間の活動によって・・・(略)



なんて長いスタンス。
ということは今の私たち人生て?

毎日いろいろあって、
思うようにいかなくて、
どうしよう?
なんて考えているけれど、

この巨大な時間の渦を考えたら、
吹いたら飛んでいってしまう。
豆粒?米粒?チリ??ほど。

なら考えていたらもったいない。
(結局いつもラテン的思考に


恐竜

遊びに来てくださった Akiraさんが作ってくださった折り紙恐竜。
破壊魔のおいっこからも一目置かれているのか?
いまだに健在です。


そしてこの恐竜たちを見るたびに
目からうろこの時間の渦のことを

思い出すのです。

おいっことの恐竜遊びの中で
悟ったことでした。



参考・学研ビジュアル百貨「恐竜の絶滅から人類の登場まで』



ネバフのメルカド(市場) - 2016.11.11 Fri

前回に続き旅シリーズです。

グアテマラでどこかに行くと必ず行きたくなる
教会とメルカド(市場)。

仕事をしている旦那さんを置いて、
奥さんとメルカドへ。


DSC_3487.jpg


私は時々来る場所なのですが、
いつもガイドの仕事中。

お客様と一緒の散策。
なのですが、今日は好きなことが出来る♪


DSC_3486.jpg


写真を撮りながら、
あっちこっちで引っかかりながら
市場をうろうろ。


DSC_3499.jpg


友だちがここのウイピル・ブラウスが欲しい
とのことでのぞき見。

いろいろ見て
試着して
迷いつつ買っていました。


私は、そこにぶら下っていたバックに一目ぼれ♪

合皮だけど、ネバフの織物を
こんな風に使ってるなんて
可愛い♪

となりにあったメルカドバックも・・・。
ソロラで売ってるのとはどこかが違う気がして。

結局友だちも買ってました。
彼女が買うということは、
やっぱりどこかが違う?

まだまだ散策したかったのに、
旦那さんからの携帯が鳴り続け、
残念ながらメルカドを後にしました。


教会でも素敵な出会いがあったのですが、
それはインスタグラムを見て下さい。
写真アップしてあります♪





アクルで満喫♪ - 2016.11.04 Fri

グアテマラの友人夫婦と訳あってキチェ県へ。
仕事&勉強&旅行、それぞれの理由で…。

その時泊まったのが、ずっと行ってみたかった場所。


絶対終わらなそうな強行ツアーの上、
予定があってないようなグアテマラ人と旅。

やりきれなかったことを明日に伸ばし、
宿を探し始めたのは夜。

そこに泊まりたいと彼(だんなさん)がずっと言ってたので、
インフォメーションがあるのだと思いきや、
「Mitsuyo どこにあるか知ってるか?」

と。

こんな夜に、
泊まりたい場所がどこにあるか分からない?

いろいろな方に電話で問合せ、
携帯地図とにらめっこし、
地元の人に聞き聞き、
真っ暗な山道を走り、
到着したのです…。

闇夜で周りは何も見えなかったので、
一体どんなところか全く分からず、
美味しい夕食をお腹いっぱい食べて寝ました。


翌朝。


akul2.jpg

日の出を見たい&牛の乳しぼりが見たい!
ので早起きしようと思ったのですが、
牛の鳴き声聴きつつ寝坊。

でもこの景色に出逢えました。



akul.jpg

朝の散歩。

ちょっと離れて、ホテルを見たらこんな風。
牧場の中に在る小さな山小屋風ホテルです。

牛や馬や鶏や豚。
のんびり歩いたり、
つつきあったりしていました…。

ここで飼われている5匹の犬たち&ネコちゃんが、
一番自由そうでしたが。




Acul3.jpg

散歩を終えると朝食。

みんなが一つの机で♪
はじめて会った人たちですが、
いろいろな話が飛び交います。

テーブルには淹れたてのコーヒー。
と作りたての美味しい物が並びます。


Acul6.jpg

モッシュとパンケーキ。

その前にモッシュと一緒にパンを食べ、
山もりのパンケーキだったので、
2枚ちょっと頂きました♪


Acul4.jpg

朝食第2弾。

たまご。フリホーレス。サワークリーム。チレモル。
そしてアツアツのトルティーヤ!

これぞグアテマラの朝食。


普通はこんなに食べられないのに、
”たらふく”という言葉がぴったりなほど
食べてしまいました。

美味しかった。



acul5.jpg

帰りに見たホテルの看板。
昨日は暗くて何も見えなかったので…。


キチェ県・アクル・アシエンダ・サンアントニオ。


流れる時間がちがう場所。
グアテマラであって、グアテマラと感じない。
はじめてであったグアテマラでした。


アシエンダ・サン・アントニオのFBはこちらから。







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

solola

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め16年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (67)
グアテマラを食べる (63)
グアテマラを旅する (61)
グアテマラを書く&語る(仕事) (10)
グアテマラを織る (6)
グアテマラの人々 (28)
グアテマラの植物 (22)
グアテマラの民芸品 (6)
フェアトレード・セミージャ (8)
青い空の会(子どもの就学支援) (9)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (16)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (9)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (37)
日本のこと (37)
日本で食べる (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム