topimage

2015-05

西田擁平さん・アンティグア写真展のお知らせ - 2015.05.29 Fri

グアテマラの写真を撮られている
西田擁平さんの写真展が、
グアテマラ・アンティグアのサントドミンゴホテル博物館
で開催されます。


大使館案内


日程: 2015年6月6日より一か月
場所:グアテマラ・アンティグア。
   ホテルサント・ドミンゴ博物館の別館cerroにて。 
住所:3a Calle Oriente No 28 A, Antigua Guatemala
Tel:+502(7820)1220



今年、2015年は、日本と中米5カ国
(グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ)
が外交関係を樹立してから80周年。

今までも様々なイベントが行われてきましたが、
サントドミンゴ博物館野、西田さんの写真展も
大使館の記念イベントの一つとして開催されます。


西田さんは、すでに3回。
グアテマラ・アンティグアで個展をされていますが、
今までとはまたちがうミュージアムでの開催。


P1090728.jpg

2013念の写真展の様子
(ホテルサントドミンゴのギャラリーにて)


世界遺産のアンティグアにある、
コロニアル時代のサントドミンゴ教会の跡地にたつ5つ星ホテル。

今年の会場となるセロ(丘)は、
町はずれの丘の上の上にある博物館で、
週末ともなると、グアテマラの人たちで大賑わい。
(レストランは並ばないと入れません)


グアテマラの人たちには、
どんなふうに西田さんの写真がうつるのか。
楽しみです。


今年展示されるかもしれない写真は、
西田さんのホームページ、
フォトサンプルから見ていただけます。

オープニングの6,7日は
西田さんも現地にいらっしゃいます。

いろいろなお話をしにいらっしゃいませんか?
私も少しだけお手伝いさせていただいています。
ので現地にいます!

何かありましたら、
ご連絡お待ちしています。







アイフォン4s物語  - 2015.05.22 Fri

グアテマラの電話会社クラロで契約しているアイフォン。
3年近くたつので、かなり年季がはいっているけど現在も活躍中 


P1050393.jpg


日本に戻っていたある日のこと。

「きゃ~」
という妹の大声に、飛び上がらんばかりに驚き、
駆けつけると・・・。

トイレの(便器)の水の中で、
私のアイフォンをぽちゃぽちゃやっている笑顔のおいっこ。 

あら~~~。
もちろん水没。


ドライヤーを当てたり、タオルで拭いたり、
画面は真っ黒になり復活せず。
アップルに電話するも何もできず、
修理は2万円ほど。

翌日にはグアテマラへ戻らなくてはいけなかったので、
そのまま持ち帰り、家の近くのパナハッチェルの電話会社クラロへ相談に。

「水没は保証外だから・・・」 店員
「お金を払ってもダメなの?」 私
「自分たちではできないよ。でも隣のケッツァリートへ持って行ってみたら。
よく治してもらってるよ。」 店員

と、隣にある携帯修理やさんを紹介された。

「こんな風になっていまったんだけど…」
と言いつつアイフォンを取り出すと、
あれ、電源入っている❓

「分解して掃除すればなおるよ」 店員
「ほんとうに?」 私
「普通みんなそうしてる」 店員

そうなのか?!

「いくら?」 私
「Q50(800円)」 店員

それだけ?

1時間後にはしっかり使えるようになりました。
グアテマラの修理屋けっこう頼りになるのか?!
その上格安!



そしてまた日本へ戻っていたある日。
Wi-Fiがきかなくなってしまった。

全く知らなかったけれど、
Wi-Fiのグレーアウトと呼ばれる現象で、
アイフォン4Sでよくおこるらしい。

ネットを調べまくったけれどらちが明かず。
しかたないのでアップルに電話。
対応してもらった結果修理へ出すことに。
2万円ちょっとを覚悟したのに。

アップルへ発送する前に、「修理キャンセル」のメール。
外国登録なので日本ではできないそう。


グアテマラへ持ち帰るか?

再度ネットで調べていたら日本にもアイフォン修理やさんがあるらしい。
(前回妹にアイフォンはアップルでしか治せないと聞いたのに…)

いろいろ調べ近所のショップへ修理に出してみた。
お金を出して修理するんだから、
なおるとふつうに思っていた。
けれどダメだった・・・。

どうしようか?
インターネットで見てずっと気になっていた
ドライヤーで熱くし、「危険」な状況まで追いやると
Wi-Fiが復活する?
上手くいかなかった人もいるらしい。

一応やってみた。
なおった 


そして現在は使えています。

グアテマラでは、仕事で外に出ていることが多く、
家に電話はないから、携帯電話は大切!!
ネットもアイフォン経由で使っている。
そして、グアテマラ国外ではWi-Fiが必要。

これからどうなるか?

多分使えなくなるだろうなぁ。
グアテマラにもアイフォン6はあるけれど、
大きいので抵抗がある。

とりあえず、グアテマラの(使える)修理やさんへ頼もう。
そう思っている私なのでした。

(きっと続く)

クッキー♪ - 2015.05.15 Fri

念願だったことの一つが
やっと達成できました 

それは、オーブンを買って、
ソロラのグアグアプロジェクトの女の子たちとクッキーを焼くこと!

日本・アジアでエスニックファッション・雑貨のショップ
を展開されているチチカカさん
ご支援いただいたクッキープロジェクトなのです♪


オーブン


購入したオーブン

うっかり屋の私は、
オーブンに必要なガス導入の見積もりを忘れ予算オーバー。
なのでとりあえず小さいオーブンひとつ!


クッキー作り3

トルティーヤ作ってるみたい?
(グアテマラの主食。トウモロコシから作る平たいパン?おせんべい?)
と大笑いしながら生地の準備。


みんなもちろんクッキーを作るのは初めて!
オーブンで作るのだって初めて!

田舎でも、自分たちでケーキやパンを焼く人もいますが、
自宅にオーブンがあることはないので、
町のパンヤさんに作った生地を持ち込み、
焼いてもらうのです。


今回のプロジェクトの講師をお願いしていた
ソロラの家庭科の先生Eさんに前日にできないといわれ、
すでにプランを練っていたので、
急遽私が先生 

クッキー焼くのはいつ以来?
グアテマラ来てから焼いた覚えはないから、
15年以上はやってない。

のに、上手にできたのです!

日本で身につけたこと忘れてなかったよう。
日本の義務教育の水準の高さをあらためて実感♪


クッキー作り8

焼きあがったクッキー。

となりのガス屋のおじさんに。
道具を貸してくれた大家さんのお姉さんに。
作業所の前をいつも徹ご近所さんに。

少しずつ、おすそ分け。
(残りはほんの少し)

最後に試食!

ちょっと焦げてしまったクッキーを手に、
大笑い!!!

そんな姿を見ていると
私も嬉しくなってしまいます。


少し食べて、そして1,2枚残したクッキーは、
大切に包んで…。
家族に持って帰るそう。

そんなのも嬉しい。


あたらしい最初の一歩。
無事飛び出せ?ました。

他の女の子たちと。
村の女性たちと。
ソロラ、グアテマラの特産品を使って。
ラモン・マヤナッツやアマラント、にんじん、とうもろこしなどなど)

楽しみは広がります。


プロジェクトの女の子たちは、
毎日炎天下で農作業をしている子たち。
幼い兄弟を見ながら、朝から晩まで家事をしている子たち。
大変な生活の中で、小さな楽しみになれば。

そして、行く末は彼女たちの生きる糧のひとつになることを、
願っています。


素敵な素敵な機会をくださった
チチカカさんに、あらためて感謝の言葉を。
ありがとうございました。


*チチカカさんがやられているハピトレ5%還元プロジェクト
コーディネートのお手伝いをさせて頂き、その代償に支援を頂きました。

*いつでも一緒にお菓子作りをしてくださる方を募集してます♪
グアテマラ旅行の一日をみんなと一緒に過ごしてみてください。
お待ちしてます。


ソロラでセマナサンタ 続き - 2015.05.11 Mon

この間セマナサンタについて、
セマナサンタの食べ物について書きましたが、
今日はその続きを♪


se.jpg

セマナサンタのためのオルギー家の祭壇。
この日のために、いろいろなものが捧げられています。
家でとれたトウモロコシや野菜。
市場で買ってきた果物、お花。

マリンバや太鼓まで…。


semana1.jpg

家の奥には2年前亡くなったママのための祭壇。

「今日は特別な日だから」

松の葉を敷き詰めた部屋。
そこに”お香”のけむりも捧げるオルギー。
いい香りが部屋中に漂います。

神聖な気持ちになる時間です。


sena.jpg

夜のソロラの町

時計台の前に作られたアルフォンブラの前で。
コンチャさん、娘のアンヘラ。
そして旦那さんのエルメル。

食事をごちそうになった後、
家へ帰る私を送りつつ、
カソリック教会へ戻ってくるプロセシオンを見に。

(みんな飲んだので車の運転はできませんでした。
キリストの血であるワイン…。
そして、夜の11時過ぎているのでタクシーもありません)

なかなか一緒になれない
忙しいみんなのめずらしいスリーショット♪


プロセシオンが戻ってくるのを待つ人で、
教会の前、隣接する公園には人がいっぱいいました。

夜中に挨拶をかわしつつ散策するというのも、
あまりできないこと。


semana.jpg

寒空の中待っているとキリストを載せたプロセシオンが。

ソロラの町の音楽隊(いい言葉が見つからず)
の厳かな音楽とともにゆっくりゆっくりやってきました。


人々の罪を背負い、
カルバリオで亡くなったキリスト。

6時間かけて町を歩き、
カソリック教会へ戻ります。

物悲しい音楽の調べと、
しんしんと身にしみ見る寒さ。
うつむきながら歩く人々。

キリスト教ではない私ですが、
胸にぐっとくるものがありました。


エバンヘリコ=プロテスタが増え、
カソリックの人たちが減ってきているソロラ。

教会行事の参加者が、年々少なくなってきているそうですが、
大切に守り続けてもらいたい。
そう思います。


今年は、観光ガイドの仕事もせずソロラにいました。

昼間は、エバンヘリコなので普通の日々を送る女の子たちと民芸品を作り、
夕方からは、カソリックの友人たちを、セマナサンタの時間を。
本当に素敵な数日間でした。


想いのある時間を一緒に過ごしてくれる
友だちに感謝です。


ソロラでセマナサンタ - 2015.05.01 Fri

ちょっと遅くなってしまいましたが、
ソロラのセマナサンタのご報告。
(セマナサンタの食べ物の・・・かな?)



IMG_9775.jpg

水曜日。
オルギー宅でいただいたパチェとクルティード

パチェは、タマールの主材料がジャガイモになったもの。
ゆでたジャガイモをつぶした中に、お肉のトマト煮を入れ、
カンナやバナナの葉っぱんくるんでゆでたもの。

クルティード(Curtido)は冷たいサラダ。
今回は、レモラチャ=サトウダイコンのレモン風味でした。




IMG_9793.jpg

聖木曜日。

オルギーのお宅でいただいたチレレジェーノス。

チレは、唐辛子。レジェーノはいっぱいの。
ということで、唐辛子、またはピーマンの上に
お肉や野菜のみじん切りを丸めてのせ、
メレンゲをからめ揚げたもの。

私も大好物♪



IMG_9830.jpg

金曜日。

コンチャ先生のお宅でいた頂いたお食事。
カルドデガジーナ。

ガジーナは地鶏。
カルドは、スープのこと。
厳密にいうと、肉野菜を煮て実を取りのぞいた残りのだし汁。
・・・だけれど、こ子に味がしみ込んでいてい美味しいのです。

化学調味料を一切使わない、
煮込んで味を出す贅沢料理なのです♪



IMG_9841.jpg

チレコンアトゥン。

アトゥンは、ツナのこと。
シーチキンに野菜を入れ、それを唐辛子に詰めたもの。

こちらは本当の唐辛子。
その上、ハラペーニョ!!

辛い‼‼

けれど、コンチャ先生のところだけで食べられる
それも一年に一度特別料理なのです。



IMG_9848.jpg

ガルバンソ

ひよこ豆の甘露煮。
日本だと、カレーやスープにいれますが、
こちらではお菓子に使うことが多いひよこ豆。



IMG_9881.jpg

日曜日。

エリカの家でいただいた
エンチラーダ。

メキシコで食べられているエンチラーダとはすこし違い、
グアテマラでは、あげたトルティーヤに野菜やお肉をたっぷりのせて食べる料理。

グアテマラのエンチラーダの写真

野菜を細かく切ってゆで、肉の味付け、ゆで卵やチーズを用意して、
と手間暇がかかる料理なのです。

メルカド(市場)や、屋台でも売っているけれど、
エリカのエンチラーダは群を抜く美味しさです。



IMG_9883.jpg

マンゴーのセビッチェ。

セビッチェといえば、魚介類のマリネのようなもの・・・
ちょっと違うか?

今日食べさせてもらったのは、
マンゴーを使っていて、
コスタリカで食べられていることが多いとか。

レシピを見て作ってみたんだそうです。
(エリカ談)

はじめての味ですが、美味しかった!
さすが家庭科の先生。



あれ?
イベントのことが何も書かれていない。

ということでいつものごとく続く♪


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

solola

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (39)
グアテマラを食べる (67)
グアテマラを旅する (67)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (30)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (8)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (12)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (42)
日本のこと (37)
日本で食べる (3)
日本の植物 (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム