topimage

2015-02

新しいパスポートで出発 - 2015.02.27 Fri

パスポート早めに新しくしてきました。

というのも数年前の4月頃、

グアテマラから日本へ戻る飛行機のチケットをとる際、
パスポートを見ると、
有効期限が切れそう。

手続きのため日本の実家へパスポートのコピーを送ると、
父親から電話。

「もう切れてるぞ」

あれれ??
あら?
あ、
たしかに。

MAR と MEY
まちがえてました。
もう切れてた…。


日本から両親に住民票を送ってもらい、
グアテマラの日本大使館にお世話になり手続き。
普通より手間、時間、お金がかかってしまいました。


今回はパスポートを見ると、
3月で切れることを発見!
なので、必ず見るだろう手帳の2月の備考欄にメモ!!

忘れず手続きできました。


・・・当日に渡してもらえるものだと勘違いしていて、
2月に入り調べたら6日かかる!
焦って手続きに行きました。

ぎりぎりですねぇ。
と窓口の人にいわれながら。
でも大丈夫でした♪


今は便利になり、
市町村窓口でできてしまう。
時間も同じ。

無事新しいパスポートになりました 



P1030525.jpg


グアテマラと日本を行ったり来たりのパスポート。
よろしくお願いします 







感心がいっぱい - 2015.02.20 Fri

先日参加させていただいた
ウィズユーサイタマフェスティバル。

埼玉で活動する
いろいろな女性団体の方が参加されており、
見ているのも楽しいのです。

(結構バタバタしていたのですが、
最終日は、下の妹が手伝いに来てくれたので少し時間が♪)

埼玉の入間博物館
野田双子織りを伝承してらっしゃる
野田双子織研究会の方たちと一緒に、
折り紙王子(⇒と皆さんがいってらした)も!

折り紙といえば、
グアテマラの青い空の会も
”小さな折り紙プロジェクト”を続けているので、
ついつい敏感になってしまうのです♪



IMG_8985.jpg


今年の干支のひつじ。
カラーの折り紙がきれいです。


IMG_8981.jpg


鶴の舞。
(私が勝手によんでみました)

一枚の紙から6,7羽の鶴。
丁寧に折られた細い作品。
これは芸術です。

そのほかにも、鶴を題材とされた
いろいろな作品が。

(カメラのメモリーがなく撮れず…・)


折ってらっしゃるのは、
長濱さん。

野田双子織りの展示をされている皆さんの活動先、
入間博物館で、折り紙を普及しているんだそうです。
こちらから少し見られます)



IMG_8983.jpg


イメージを膨らませ折る揚げていくそうです。
とても楽しそう♪

今年、ウィズユーサイタマでも折り紙の展示会をされ、
埼玉の博物館でもされたそうです。


グアテマラのオットーさんに紹介してあげたい。
(といらないことを、ついつい思ってしまうのです♪)


長濱さんがやってらっしゃることに
”彫紙”

があるそうで、
はじめて聞きました。


彫紙(ちょうし)アートとは、重ねた洋紙を彫って描くアート

この技法を解りやすく伝えるために創始者の林敬三により
「彫紙アート」と名づけられました。

(一般社団法人 日本彫紙アート協会ホームページより抜粋)




いろいろあるんだなぁ~と
感心 


楽しそうに話してくださる長濱さん。
普段は仕事をされており、
折り紙はボランティアでされているそうなのです。

本当に好きなんだなぁと
また感心 


その他にも、
出店されている方たちそれぞれ素敵な仕事をされており、
いろいろなところで感心


私も、ソロラの女の子たちと、
そんなふうに仕事をしたいなぁ。

とりあえず、
無理せず、気長に、
でもしっかりと、ポコアポコやっていきます。








ロゼット石鹸は・・・・。 - 2015.02.13 Fri

物心ついたころから、
ずっと家にある石鹸。


ロゼット石鹸

去年亡くなった祖母の愛用品でした。

封をあけたばかりで入院し、
4か月後に亡くなってしまったため、
ほぼ新品のまま、洗面所におかれていました。


そして、遺品を整理していると、
祖母の鏡台の中から新しいのが2つ。
・・・まとめて買ってあったようです。



ロゼット石鹸
この頃いろいろな場所で目に付くのですが、
なぜ?
と思って探してみました。

1929年日本で初めてクリーム状の洗顔せっけんとして
登場したそうです。(ロゼットHPより)

ということは、今から86年前。
まだ日本の女性たちの多くが着物を着ていた時代・・・でしょうか?


祖母の思い出だけがあればいいと、
遺品は特にもらうつもりもないのですが、
この石鹸、妹と一つ頂きました。

そして、今使っています。

石鹸を泡立てながら、
祖母がこれを使い、顔を洗っていた時の姿。
洗面所から出てくるとふんわりしたこの香り。

思い出し、
なんとも切ない気持ちになるのです。


日本のロングセラー考にも書かれていました。



まさしくロングセラー

この言葉には、
商品そのものの品質、作り手の歴史はもちろんですが、
使っている人たちの、そして周りの人たちの
いろいろな想いがいっぱいつまっているんだなぁ。
と感じています。


グアテマラの紫外線をいっぱい浴びてる肌が、
白くつるつるになりますように
(これは無理かな?)



*参考*
ロゼット石鹸HP 
日本のロングセラー考 NO68 ロゼット洗顔パスタ






14.5㎝ - 2015.02.06 Fri

おいっこの2足目の靴。
妹が写真を送ってくれました。


IMAG8170.jpg


このあいだ、生まれたばかりのように思う。

はいはいがなかなかできなくてやきもきしたのに、
最初の一歩がなかなか出なくて、
こんなに大きくするから…といわれていたのに。


今は、よちよちもすぎかけまわっている。
(多分・・・走っていると思う)
転んでしまうようで転ばない。


あれこれ指さして、
うーうーと言って、
洋服を引っ張られてお話しされる。
(多分何か話してる・・・)

怒って、泣いて、
笑って眠って。

彼のように、
シンプルに、すべてのことを、楽しまないといけないなぁと、
思わされるのです。


14.5㎝の小さな足が、
30㎝近くなるんだろうなぁ。

どんな大人になるんだろう。
その時に私はしっかりおばあちゃんだ。



今の世の中いろいろ、いろいろ、
ありすぎるほど、あるけれど、

子どもたちが、
(もちろん大人もですが)
明日を、未来を想える世界でありますように。
願わずにはいられません。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

solola

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め16年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (67)
グアテマラを食べる (63)
グアテマラを旅する (61)
グアテマラを書く&語る(仕事) (10)
グアテマラを織る (6)
グアテマラの人々 (28)
グアテマラの植物 (22)
グアテマラの民芸品 (6)
フェアトレード・セミージャ (8)
青い空の会(子どもの就学支援) (9)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (16)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (9)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (37)
日本のこと (37)
日本で食べる (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム