topimage

2014-12

書かなくてもいいけれど一応書きたい! - 2014.12.26 Fri

仕事で10日ほど家を空けて戻ると、

カサカサ。
買ってきたパンの袋が動いている!!

驚いてあけると、小さな 


その日から屋根裏を駆け回る音が毎日続き…・。
小さな糞がそこらじゅうに。

困ったと思いつつもそのままに。


また2,3日家を空け戻ると、
音がしない。

けれど強烈なにおいが!!!


 が屋根裏で死んでしまった?
家の前にはいつも2,3ぴき猫がいるし、
(私の猫ではないですが…)
退治されたのかな?

と思いちょっと安心。

それにしてもすごい匂い。
窓を開けても、
お香をたいても、
消えないのです。

着ようと思う洋服にも激しい匂いが染みついて、
これはたまらない。

と、匂いがする下に置いてあった籠いっぱいの服を洗濯。
ハミングもたっぷり入れ、
干そうとしたらまだ駄目。

もう一度、そしてもう一度、
洗濯を続けました。

どうにか匂いも取れて干し始めたのですが、

わ~~~~~~~~~~~~~~~~~~‼

シャツを取り出そうと思ったら、
洗濯機の中に 


私は、服の中で死んでいた  さんも
一緒に洗濯していたのです。
慌ててもう一度洗濯し直しました。
(匂いが取れるまで数回…)




もう音はしないし、
匂いも亡くなったけれど、
袋ががじられた跡が。
そして小さな糞が。

まだどこかにいるみたいです・・・。

グアテマラで始めての  体験でした。




代官山でのイベントのお知らせ - 2014.12.19 Fri

またまた日本から嬉しいお知らせです 

12月21日(日)&22日(月)
東京の代官山でイベントができることになりました。




写真


素敵なことがたくさんなのですが、

なんと22日(月)!
中村やすこさん&佃由紀子さんが織物の実演をしてくださいます♪

実際にいろいろとお話を聞きながら、
マヤに続く後帯機織りを見られるなんて 

それは何?という方は
こちらを
見てください。



そして、今回写真集ENCUENTROS2009-2012
indigenas mayas de guatemala

から数点展示してくださる
写真家の西田擁平さんも来てくださるそうです。
貴重なお話が聞けること間違いなし


1Fはギャラリーのオーナー
meninaさん の可愛い子供服がたくさん


代官山駅からも3分。
クリスマスのショッピングもかね、
代官山散策をしつつぜひぜひ寄ってください♪


トトニカパンの黄色い教会 - 2014.12.12 Fri

時々訪ねてはいたけれど、
こんなにゆっくり回ったのは初めて。

”サンアンドレスシェクル”


どこ?
と思う方もこれを見たらすぐにわかるのでは!


toto


そう。
ここです。
この有名な黄色い教会は、
サンアンドレスシェクルのカソリック教会です。

グアテマラ市から、メキシコ方面へパンアメリカンハイウェイを走り、
クアトロカミノスで、ケツァルテナンゴ方面へ左折。
そこからすぐ、トトニカパン県にあります。


スペイン語では、
San Andrés Xeculと書かれるとおり、

守護聖人は聖アンドレス(アンデレ)

シェクルにはいくつか解釈があり、
聖アンドレスが降り立った丘の下、
または毛布などの下(寒い地方のため必要だったのであろう)

*スペイン語で読んでみたい方はサンアンドレスシェクルの歴史からどうぞ。


サンアンドレスシェクルの教会は
ほかの場所では見られない、
興味深いモチーフがたくさん。

例えば・・・。

と語りたいことろですが、
ぜひここを訪ね、
自分の目で見てください♪




toto

聖アンドレスが降り立ったといわれる丘が眺められる方角にあるのが、
カルバリオ教会

カソリック教会と同じような、
黄色を基調としたつくり。


そしてすぐ隣には、
マヤの祭壇もあるのです。


toto

この周辺には13の祭壇があり、
2番目に大きいのがここだそうです。

マヤの儀式をつかさどる、
スピリチュアルガイドさんの大学と呼ばれているとか。
(・・・続きは、こちらも現地でどうぞ♪)


カソリック教会や市役所がある
中央公園からずっと坂を上っていくとある
カルバリオ教会、
マヤの祭壇がある丘から眺め。


P1020434.jpg

町全体が見渡せます。
そして、ここで気が付くことが!


何かが干してある!
この写真では見えずらいでしょうか?



toto

実はこれなんです。
織物用の糸。


実はサンアンドレスシェクルには
たくさんの染物工房があるそう。



…これからまた長くなりそうなので後日に続きます。


PS ここで活動をしていた
青年海外協力隊のkeikoさんのブログには、
トトニカパン県のこといろいろ書かれていて、も面白いですのでぜひ♪♪

(上手く開かない方はhttp://ameblo.jp/tsururubuです)



参考: de Guate.com Xplorando Guatemala.com , Wikipedia


一か月おくれて・・・死者の日こと - 2014.12.05 Fri

11月1日は諸聖人の日。
翌日11月2日は死者の日。

カソリックの祝日である諸聖人の日。
今年は土曜日だったため、
公的機関はさかのぼって金曜日が振替休日になっていました。

詳しくはこちらをご覧ください♪

日本のお盆の感覚に近く、
なくなった人が自分たちのそばに戻ってくるとする死者の日には
スペシャルな料理が作られるのです♪


comida

Fiambre (plato guatemalteco) 
フィアンブレです 

超ぜいたくなサラダ。

20種類近い野菜に、
ハム、ソーセージ、鳥肉、ゆで卵などを、
トッピングしてあります。

野菜は下準備でゆでるのですが、
人参とインゲンは一緒に。
サトウダイコンは数日前に。
トウモロコシは一粒ずつとって。

などなど、サラダといっても、
数日かかって作られる、
とっても手間暇かかる料理なのです!!

だからもちろん美味しい 

今年もコンチャファミリーの家に招待してもらい
一緒に楽しむことができました♪♪

デザートも特別 

comida

アヨテ&エローテ
(かぼちゃとトウモロコシの煮物)


comida

ホコテデミエル(ホコテの黒砂糖煮)


フィアンブレは、コンチャ先生のおばさんが、
デザートはコンチャ先生が
愛情を込めて作ってくれたもの。

何より贅沢な料理。
美味しくいただきました。


オルギーや、エリカも
食べにおいでと言ってくれます。
(家庭ごとにフィアンブレの味もちがうので、これがまた楽しみ♪)


何かあるごとに,
気にかけ呼んでくれる
友だちたちに感謝です 


参考: wikipedia 諸聖人の日 Fimbe


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (68)
グアテマラを食べる (63)
グアテマラを旅する (62)
グアテマラを書く&語る(仕事) (11)
グアテマラを織る (6)
グアテマラの人々 (29)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (8)
フェアトレード・セミージャ (9)
青い空の会(子どもの就学支援) (9)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (16)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (9)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (39)
日本のこと (34)
日本で食べる (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム