topimage

2014-11

日本でグアテマラ音楽~~♪ - 2014.11.28 Fri

11月14,15,16日
東京台東区蔵前のかやの木会館
青い空の会展示会&報告会
開催しました。


展示会


その際のいろいろな写真は
フェアトレードショップセミージャのFBのアルバムからご覧ください♪
解説付きです。


展示会

いつも通り、
青い空の会&グアグアプロジェクトの
活動報告の写真展示。



展示会

いつも大好評のマヤナッツクッキー&サブレ、グアテマヤsama
オリジナルブレンドの”セミージャ”(山下コーヒーさんに焙煎頂いてます)
アルテマヤの素朴画カレンダー(レコムsama)、
マヤカレンダーの販売。



tenjikai (4)

チャリティー販売いただいている
西田擁平さんの写真集「エンクエントロス」



P1020833.jpg

グアグアプロジェクト
の女の子たちのグリーティングカード、
フェアトレード活動展開している女の人たちが作ったビーズや織物。
そして、レインボーカラーのグアテマラ各地の民芸品
などなど展示&販売させていただきました♪



そして、今回は特別・スペシャルイベントがあったのです。

青い空の会創立10周年の記念に
とってもとっても素敵なコンサートの開催 

”グアテマラを想う小さな音楽会♪”


展示会


グアテマラを愛する3人の方たちが
青い空の会のために、
ボランティア演奏してくださったのです♪

左からヴァイオリン: 藪内綾子さん. ヴォーカル: 嘉山眞理子さん.
フルート:木村ひろみさん


展示会

グアテマラの風景が浮かんでくるような、
とっても素敵な音楽会になりました。

会場にいた小さな子たちも、のりのり♪


こんなのがいい。
みんなが笑顔になれる。

グアテマラに行ったことのある人たちは、
思い出がよみがえり。

行ったことのない方たちは、
グアテマラの風を感じてくださるような
そんな演奏会でした。

3人の皆さんありがとうございました。


…なんとビデオを忘れてしまったため、
(私は持ってないのですが)2曲しか撮れませんでしたが
どうぞ聞いてみてください♪
みなさんなりのグアテマラを感じながら。






最後になりましたが、
来てくださったみなさま本当にありがとうございました。
そして、開催に際しご協力頂いたみなさま、ありがとうござました。
心より感謝します。










今度は本当にミスコビエホ遺跡 - 2014.11.21 Fri

前回は、ミスコビエホ遺跡までの行き方?
を書きましたが、今回は遺跡について…。


P1000569.jpg

Chuwa Nima'Ab'Äj
大きな石の前
と呼ばれるmixco viejo

ポコマム族の聖地、カクチケル族の聖地。
いろいろ説がありますが、遺跡の中の説明によると、

スペインが入ってきた当時は、
カクチケル族のグループのひとつChajomaの王国だった。
現在は、サンマルティンヒロテペケスに住んでいる。

と言うことです。



P1000578.jpg

立体地図。

13世紀ごろの創立といわれており、
典型的な城塞都市。
周りを深い谷に囲まれているのがよくわかります。


大小合わせ12のグループ、
250の建造物が見つかっているそうです。

では、
遺跡の中を少しずつ。


P1000589.jpg

まずは、入り口から一番近い
グループD。

ピラミッド型神殿と、宮殿の基壇部分が残っています。

グアテマラの他の遺跡ではあまり見ない、
片岩が利用されているので、
キラキラと光り不思議な感じです。



P1000608.jpg

大きなグループA

高さが6.9mあるとされるピラミッド型神殿や、
宮殿跡の基壇、球戯場があります。

直角に近い急こう配ですが、
上まで登ることができます。

とても眺めがよく、
点在する他のグループがしっかりと見えます。



P1000656.jpg

こちらも大きなグループB

宮殿跡、球戯場、祭壇、
そして双子の神殿


P1000646.jpg

高さは6.17m。
これも急こう配ですが登れます。

太陽の暦を利用し作られており、
4月30日の正午には、太陽が真上に来るため影ができない。
この後雨が降り始めるため、トウモロコシの種まきの準備をする。

そして、8月13日にはまた同様となり、
その後260日後にまた4月30日が来る。
Plan de Gestión del Parque Arqueológico Mixco Viejo


それぞれが女性と男性を表しており、
彼岸には、二つの間から太陽が出る。
(マヤの大長老)

などといわれています。

この前にある祭壇、またこの下のグループにある祭壇では、
週に3,4回マヤのセレモニーがおこなわれるそうです。
(ここにいたオレンジ売りの少年によると…。)



P1000669.jpg

奥にある大きなグループC

2つの中庭にそれぞれ、
宮殿跡、神殿、祭壇などが残されています。

こちらはまだ修復中。
あちらこちらに石や土がつみあげられてる状態です。

全部訳すと、洞窟に関連する名前を持ている
mixco viejoですが、

こことグループAから、
確かに洞窟が見つかっているそうです。
ただ、こちらのものは1974年のグアテマラ大地震で、
崩れてしまったそとのこと。
(修復していたおじさんによる)


この先、E,Fと続きますが、
まだきちんと修復されていないそうです。


ガイドを始めて10年過ぎましたが、
訪ねたのは3,4回。
今回は、前よりずっとずっと面白く廻れました♪

急な崖の上に築かれた都市の、
周りをぐるりと囲む城壁。
どれほど時間をかけて作ったのだろう。

ティカルやヤシャ、コパンなど、
古典期の遺跡とはまた違う魅力があります 


今度は、お弁当を持って
一日かけて出かけてみます。


遺跡の中、近くには売店はありません。
小さな籠を持って、果物やアイス、水を売り歩いている人がいるのみです。

キチェ方面と、サンペドロサカテペケスをつなぐバス、
ミクロバスが走っていますので、
遺跡へ続く分かれ道で降りれば
そこからは5分ほどで着きます。
(バスの時間などはよく調べてください!)


参照文献: Mixco viejo Centrodeartigos.com
Chuwa Nima’Ab’Äj (Mixco Viejo) Ministerio de clotura y deporte,
Plan de Gestión del Parque Arqueológico Mixco Viejo











ミスコビエホ遺跡へ~旅することを楽しむ~ - 2014.11.14 Fri

グアテマラにいる間に、
少しはガイドの仕事をしなくては…。

これまで数回しか行ったことのなかった場所だったので、
下見に行ってきました。


ソロラの家からなので、
チマルテナンゴ経由。


mixco viejoへ

アメリカ大陸縦断道路を、
Santo ddomingo Xenacoj(サントドミンゴシェナコッフ)を入り
San pedro Sacatepequez(サンペドロサカテペケス)
  
を抜けて行きました。

はじめての場所を通るのは、
とてもウキウキします♪


地元の人が使うことが多く、
通常はツアーなどでは使うことのないルートですが、
知っておけばいいこともたくさんあるのです。
(いざという時結構使えます!)


mixco viejoへ

しかし、遠かった。
約7kmはでこぼこ道なので、
チマルテナンゴからも2時間ほどかかりました。

チマルテナンゴからだと、サンマルティンヒロテペケス
を抜けていくこともできるのですが、道の状態が悪い…と聞き、
今回は行きませんでしたが、今度行ってみます。
(グアテマラの人しかわからないような、
ローカルな話題ですみません。)



mixco viejoへ

それぞれの町を抜けるたびに、
いろいろな人たちの顔、
畑、家、市場、
公園や教会を
見ることができ、
楽しくて仕方ないのです。


mixco viejoへ

ちょっと降りて、道端のお店の人と話したり、
景色のいい場所で一休みしたり。

やっぱりこんなのがいいなぁと
思ってしまいます。


余談1・・・。
グアテマラを旅されたい方で、
同じように感じてらっしゃる方がいたらアレンジします♪
普通のツアーでは廻れない場所ばかりなのです。


余談2・・・。
”旅”の語源は?と思い調べてみると

いろいろな意味があるようですが、
”遠い場所に限らず住居を離れること”
言語由来辞典「旅」より 
とありました。


日本からグアテマラまでは、かなり遠い旅ですが、
だからこそ、本当に知っていただきたいグアテマラを
紹介できたらうれしいなと思ったしています。



mixco viejoへ

そんなこんなでついたミスコビエホ
書ききれなそうなので、
次回につづきます。



高地トレーニング中! - 2014.11.07 Fri

私のいるソロラの標高(平均)は、
2113m

富士山の5合目が、
2300~2400mのようなので
場所によってはほぼ同じ。


solola.jpg


その上坂の町。
私が今住んでいるのは、町の上の方。
女の子たちとの作業所があるのは坂の下の方。

大きな荷物を持って、
降りたり登ったり。

高地トレーニングをしているよう!」
ここに来られた方にいわれました。


たしかに!
思いつきませんでした。


ここ4、5年で、
ソロラの町にもバイクや車が増え、
トゥクトゥクやタクシーも多くなり、
朝夕は渋滞さえ。

ちょっと前までは、
どこまでも歩いていたソロラテコ(ソロラの人)たちも、
この便利なものを使うことになれてきたようです。


私も、日本だと車移動ばかりですが、
ここでは、バイクも車も、自転車も買わず、
高地トレーニングを続けることにします♪



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (42)
グアテマラを食べる (71)
グアテマラを旅する (69)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (32)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (9)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (12)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (42)
日本のこと (38)
日本で食べる (3)
日本の植物 (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム