topimage

2014-05

何を織ろう? - 2014.05.31 Sat

今、
日本にいることのできる時間を大切にして、
いろいろとやってみているのですが、

家にあった妹の、
何とも素敵な道具を発見 


__ 1

なんだか想像つきますか❓

実はグアテマラでも、
カルメリーナに教えてもらってやっていました。

こちらからご覧ください♪


ビーズ織り
まさしくビーズを織る。


__ 2

こんな風に織れています。


私たちが、
グアテマラで展開しているフェアトレード活動で、
女性たちや、女の子たちに
作ってもらうビーズ商品のアイデア作りに、
妹が買ってあった(眠っていた)織り機。

これは、
MIYUKIのデリカビーズの織り機

そのほかに有名なものとして、
サコタカコさんのビーズ織りもあるようです。


どんなデザインにしよう?
ビーズ織り機ってどう使うんだろう?

ネットで調べていたら、
ビーズの歴史にも遭遇。


「beads」という言葉の起源は、
アングロサクソン語の「biddan (祈る)」「bede(祈る人)」
という説があります。

(㈱MIYUKIさまより)



なんだか感動してしまいました 

何気なく使っているもの。
商品としてとらえているもの。

それをしっかり知ること。

大切なんだなぁと 


__ 3

最初の作品も、
あと少しで仕上がります。

日本にいるからできること。
母と一緒に、おしゃべりしながら、楽しんでいます。


”商品”に、しっかりと思いを込めること、
グアテマラのみんなに伝えなくては。

と、思いつつ、近目&猫背で、
ビーズを織るこの頃です。


時間があれば、グアテマラでの出来上がり、
こちらから見てください♪


参照: ㈱MIYUKI サコタカカコビーズ織り

















嬉しい贈り物♪ - 2014.05.22 Thu

いつもはツアーガイドとして、
お客様を案内するシティーホテルなのですが、
今回は家族と一緒に泊まりました…。

3,4月と母がグアテマラで、手術&リハビリ。
いろいろな手続きがありホテルへ滞在していました。

車いすの生活だったため、
出かけることができず、
ホテルの中を散歩するだけ。

そんな姿を見ていたフロントのボスが、
特別に♪


ホテル 屋上


グランティカルフトゥーラホテル
の展望テラス?!

受付で、部屋の交換をお願いしたのですが、
それなら一緒においでと、
9Fの非常口から外へ・・・。

すご~い強風にしり込みしつつ、
外へ出てみると・・・。
 

IMG_6895.jpg


グアテマラ市が一望 
(ちょっとオーバーかな?)


ホテル 屋上から


隣のショッピングセンターミラフローレスや、
付随した、カミナルフユ遺跡の遺構のマウンド



IMG_6908.jpg


遠くには、グアテマラ富士も♪
その前には、小さな山々が連なり、
グアテマラ市が盆地というのもよく分かるのです。


IMG_6917.jpg


撮影中♪

グアテマラ市のパンアメリカンハイウェイ沿いにある、
このホテルのシンボル太陽と月のタワーをバックに。

タワーの間から見える眺めが、また素晴らしい。
(最初の写真がそうです♪)

ホテルの名前が未来のティカルというだけあり、
タワーを神殿、ホテルがピラミッドとして、デザインされているのです。


ガイドを始め13年ほどになりますが、
こんな素敵なグアテマラ市の風景を見たのははじめてでした。

14地区(高級住宅街)のマンションや、
国立劇場の屋上からとは、ちがう眺め。


将来的には、ここを屋上庭園にして、
公開したいそうです・・・・。
そうなることを願って。


母の車椅子を一緒に担いでくれたり、
写真をとってくれたり、
火山や、街の説明をしてくれたり、

そして、こんな素敵なプレゼントをくださったことに、
感謝です。


*ホテルの宿泊がツアーに組み込まれていても、
普段は入れません(笑)のでご了承ください。





白い花の秘密…。 - 2014.05.07 Wed

この季節久々に日本にいます。
そのおかげで、しばらく見ることができなかった、
家の花たちを楽しんでいます♪

家の庭に咲く花々。

花

花

花

fuji.jpg

花

花


何の花か分かりますか?

八重咲きのこでまり。卯の花(うつぎの花)。
白いマンサク。白い藤。ぼたん. そしてライラック。


母が朝一番、起きて口にするのが、
「白い花がきれいねぇ」
です。

本当に、新緑の緑とのコントラストが、
美しい…。


花  花

左はスズラン水仙(スノーフレーク)。
右はスズラン。

P1230228.jpg ブルーベリー

ワイルドストロベリーやブルーベリーの花も♪


なんだか白い花ばかり♪

もちろん黄色や紫、ピンクもあるのですが、
圧倒的に白が多いのです 

はじめて気がつきました。 


我が家の庭だけなのかな?
一番多い花の色って何なんだろう?

調べてみましたが、
はっきりとした統計は見つからず…。


けれどこんな記事を見つけました。

野山に咲く花には白、黄、赤、紫、青・・と様々な色があります。
どれも花粉を運ぶ昆虫や鳥を引きつけるために進化の過程で獲得した形質で、
子孫を残すためにきわめて重要な役割を果たしています。

濃研機構・花き研究所・花の色のしくみより


また白色を見るとこんなことが…。

白い花にはアントシアニンやカロテノイドのような赤や黄色の色素は含まれていません。
また、白色の色素が含まれているわけでもありません。
白く見えるのは、花弁に含まれている小さな空気の泡(気泡)が光を反射するためです。



そして、私たち人には白く見えていても、
虫たちには見えていないのだそうです。


そんなこと想像もしなかった…。
植物の世界の神秘  



以前NHKの趣味の園芸の先生が、
グアテマラへ視聴者の皆さんといらしたツアーで、

道々多くあった黄色の花を説明される際、
虫の目に付きやすいように、
多くの植物は黄色なんです。

と言ってらしてた…ことを思い出しました。


グアテマラには白より黄色い花の方が多い
ような…。

紫外線の関係?
これもまた不思議です。


白い花が多い我が家は、
育種された花ではなく、野の花が多いのでしょうか。
確かに、野原化している我が家ですが…。


とにもかくにも美しい自然からの贈り物。
リハビリしている母、もうすぐ1歳になるおいっ子君たちと
満喫したいと思います♪



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (39)
グアテマラを食べる (67)
グアテマラを旅する (67)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (30)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (8)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (12)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (42)
日本のこと (37)
日本で食べる (3)
日本の植物 (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム