topimage

2018-06

グアテマラで刺繍に夢中! - 2018.05.04 Fri

グアテマラは織物の国。
いたる所で降りをする女性を見かけます。
私も織りたいな。
と始めては・・・終らず。
また始めては・・・終らず。

日本でなら、と持ち帰って!
も終らず。

・・・・
刺繍を始めました。


DSC_4057.jpg 


モンスターの刺繍しているわけではありません。

なんだか、
ドラゴンボールに出てきそうではありますが!


DSC_3889.jpg 


サンティアゴアティトラン村の民族衣装の鳥。
これを真似ていたのです。
が全く似ていません。


去年、グアテマラの日本人学校の生徒さんたちの
修学旅行の一環でこの村で刺繍を体験
コーディネートをさせていただいたのですが、
私は刺繍体験?できなかったので、
今回教わりにいってきたのです。

生徒さんたち上手にやっていたので、
私も・・・と思いきや難しい!

小さいから簡単かと思ったけれど、
小さいから難しいことを発見?

モンスターは後日にし?
もう少し簡単なものを。


DSC_3890.jpg


花にしました。 

押してくれたマリアやお姉さんたちに、
花は上手じゃないと褒められ?ながら、
仕上げてきました。


帰りのボートでたまたま会ったペドロさんに、
何してきたんだと聞かれ、
刺繍のことを話すと、

今度は自分の家においで。
奧さんに教えてもらうといいよ。
と言ってくれました。

そういえば!
ペドロさんの奧さん素敵な刺繍のウイピルを売っていたっけ。

と5年ほど前ペドロさんの家を訪ねたときに、
見せてもらった刺繍のことを思い出しました。

全く忘れていました。


今グアテマラでは、
メキシコ風の刺繍が流行っています。

同じタイプの刺繍を、
民族衣装の織物の上に大胆にさしたり、
白地のコットンのブラウスにされ、お土産として売られていたり、
いろいろな場所で見かける今日この頃です。

ちょっと嬉しいのは、
機械刺繍一辺倒だったのが、
手刺繍も見直され、
好まれ始めていること。


ソロラで一緒に活動している女の子たちも
刺繍が大好き 

カード作りなどの作業が終わると、
すぐに帰らず、残ってさしてます。


DSC_4169.jpg 

女の子たち残っているので、
私も一緒にやっています 

相変わらずくるくる・・・とロココ刺繍


習いたい刺繍がいっぱい。
習いに行きたい場所も色々。

時間を見つけて、スンパンゴへ。
時間を作ってコバン方面へ。
そして技を磨きサンアンドレスシェクルへ!

楽しみです。




















サンティアゴアティトラン村へ♪ - 2017.08.16 Wed

日本でずっと気がかりだったので、
グアテマラへ戻りすぐに行ってきました!


DSC_0184.jpg


サンティアゴアティトラン村
アティトラン湖畔の村の一つで、
対岸のパナハッチェルと競って大きな村。


ソロラに、修学旅行で来てくださる
日本人学校の皆さんのリクエストの
”刺繍教室”のーディネートをしにきました♪

桟橋でまっていてくれたマリアを一緒に
お家へ。

さっそく実演!


DSC_0162.jpg


突如織物にボールペンで絵を描き・・・・。
それも、売り物のボールペン。

彼女たち、桟橋にお店を出していて、
ボールペンに糸を巻き付け、
好みの文字を入れてくれるのです。


DSC_0163.jpg


話しが外れましたが・・・、

おもむろに刺し始めるマリア。
その早いこと。


DSC_0165.jpg


数分で誕生

この種の鳥をたくさん刺していくと、
こんなウイピルになるのです。


DSC_0164.jpg


サンティアゴアティトラン村の織りはシンプルですが、
そこに刺される刺繍は、とても手が込んで見事なのです。


当時はマリアの姉妹も来てくれ、
3人で教えてくれました。


難しいかな?
と思ったのですが、みなさん上手!!


DSC_0297.jpg

DSC_0298.jpg


素敵に出来上がっていました 

学校の授業で、
もう少し続け
作品にしてくださるそうです。

2時間ほどでしたが、
充実した時間でした。


手仕事はやっぱりいいなぁ~と実感。
ミシン刺繍がほとんどと聞いていたのですが、
ちゃんと伝統的な手刺繍をしている女性たちがいることに安心。


今回私はできなかったので、
時間を作ってマリアのところへ行きたいと思っています。


日本人学校の皆さんの学校交流の報告は
青い空の会のブログを見て下さい。

ロココ刺繍♪ - 2017.05.26 Fri

とっても夢中になってしまっているものがあります。
グアグアプロジェクトの女の子たちにやってもらおうと思って
それを覚えたかっただけなのに
ミイラ取りがミイラになったように、
夢中✨


DSC_0546.jpg

コンチャ先生の家に行き、

教えてもらいました♪


グアテマラの衣装でもブラウスの飾りにされている
ロココ刺繍。

アルタベラパス県のコバンなどで
多く刺されているようなのですが、
ソロラにも職業にしてやっている女性たちがいるのです。


DSC_0558.jpg

こんな感じ。
ロココ刺繍のバラ。

一般的にはバリオンステッチといわれ、
上のタイプはバリオンローズステッチのようです。


このコロンとしたところが可愛くて
ツボに入っているのです。



DSC_0983.jpg

ウエウエテナンゴに行く道中も
くるくる刺していました♪



いくつも作ってるより早く商品にしなくちゃいけないのに、
なぜか今日もくるくるバラを刺しています 


最初は、
クルミボタンにして、
ヘアゴムやピアスになる予定。


ちょっと上手になったら、
コーヒーの実をくるくる刺して、
コーヒー袋やコースター。

もっと上手くなったら、
Tシャツや、カーディガンにも。

と夢は広がります。

グアテマラでなら織り物もできるのですが、
日本では難しい。

その上、どこでも気楽に始められるので
ついつい持って歩いてしまいます。


DSC_0408.jpg

グアテマラの女性たちの衣装になっていた刺繍。
これをポーチに加工したもの。


とにもかくにも
刺繍にはまっている今日この頃なのです。








グアテマラの職人! - 2017.05.19 Fri

ウエウエテナンゴに行った際、
チャントラにもよってきました!
旅の途中のことは書きましたが、
目的地でのこと書いてない・・・のでいつか書きます。)

ウエウエテナンゴ市から車で10分ほどのところ。
銀のマリア様が有名で、訪れる人も多い場所です。
その昔ガイド研修で訪ねた場所。


今回は長旅の休憩がてらぶらぶらと。
そしてこんなお店を発見♪


DSC_0968.jpg

革やさん。

ベルト!
皮の香りが心地いい。
いろんな種類の様々な長さのベルトがぶら下ってます。


DSC_0972.jpg

馬具。

鞍、鐙、革ひも・・・
私のわからない物も多数。

ここでは、普通に馬を使うのね?
と納得してしまうほどふつうに売っていました。


DSC_0971.jpg

以前は大工さんだったそうですが、
これがやりたくて転職したといっていたお店の人。

一人立ちしたいそうで、
一緒にいた元靴職人のドライバーさんと
あつく語りあっていました。


そうだ!
と父へのお土産に欲しかったベルトを購入。
長さを調節してもらっているところです。


ベルトs


Q100.日本円だと約1500円。

牛の皮100%
透明部分も革らしい。
いろいろ説明してくれました。


グアテマラのお土産には何気にいい革製品。

大きめ?太め?のグアテマラ人サイズに作られているため、
見ただけで買うのは躊躇してしまそうですが、
20分ほど待てば、好みのサイズになおしてくれるます。



グアテマラをバスで回る旅の道中にも、
こんな職人さんのいる店があります。

その間に職人さんたちの手さばき?
商品への想い、
人生まで聞けてしまう!!


私は、こんなことのできる旅がやはり
楽しいな~と思うのです!


時々忘れていますが私もグアテマラの観光ガイド(観光省認定)です。
興味ある方は左側「メールフォーム」からご連絡ください♪








グアテアラのカラフル小物たち♪ - 2013.09.10 Tue

日本の滞在中、
いろいろな場所でイベントをさせて頂きました。
(まだ日本にいるのですが…)


民芸品などが在庫不足となり、
Yさん、Aさんにご協力いただき買い出し。
ありがとうございました♪

届いたグアテマラ小物たち 
少しご紹介します。


ヒロコーヒー

手編みのカラフル小物入れ♪

まんまる&しかく
一つ一つが手編みなので、
作り主の個性が出ていて、
二つと同じものがないのです♪



ヒロコーヒー2

トドスサントスのポーチ♪

グアテマラの文様の中でも、
人気があるトドスサントスクチュマタンの、
民族衣装を使った小物。

これもまた鮮やかで、
刺繍と見まごうような織り。
どの柄がいいか…迷ってしまいます。



ヒロコーヒー1

グアテマラ人形のマグネット♪

道行くグアテマラの人そのまま!!
本当にこんな人たちが住んでいます。

手作りなので、
これもまた、表情、洋服、持っているもの、
全部ちがうのです…。

どの子がいいか迷ってしまう…。


自分で選んでいても、
可愛くてかわいくて…。
もう手元のストックがいっぱい。、



今回の一番のお気に入りは…。

ヒロコーヒー3

手元に置きたい…
と思いながらお嫁に??出します。


まだまだある、グアテアラのカラフル小物たち。
フェアトレードショップセミージャからも
見ていただけます。
お時間があったらのぞい見てください♪


マヤの遺跡も、
コロニアル都市文化も、
草花も、自然も、
もちろんグアテマラの大切な大切な宝物ですが、

グアテアラカラーの織物を使った民芸品
これがまた大きな大きな魅力なのです 


民芸品だけ見て回りたい!!
そんな旅も引き受けます。
(大好きです)

旅の形はいろいろ、
どうぞご相談ください♪



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (46)
グアテマラを食べる (76)
グアテマラを旅する (70)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (32)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (10)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (12)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (46)
日本のこと (43)
日本で食べる (4)
日本の植物 (3)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム