topimage

2017-11

ブラジルのサンバのドレス?! - 2017.08.25 Fri

大家さんのお手伝いさんクラウディアから手招きされ、
グアテマラに住んでいたらもれなくきかれるだろう決まり文句を。

「フィゲセケ」
「ウングランファボール」

「じつはね・・・。」
「うんとね」
「大きなお願いがあるの」

フィゲセケ・・・が来るとついつい構えてしまう。
考えもしなかったことが
飛び出してくることが多いのだ。

そんな今日のお願い。
いつもにましびっくりでした。


DSC_0874.jpg

手に持っていたこの布を見せられ、
ソロラのパレードでブラジルの衣装を着るから縫ってほしい。

とのこと。

え?私が?
ブラジルのサンバのドレス?

ミシンをやり始めてから、いろいろ頼まれる。
けれど、ドレスは初めて。

どう考えても素人の私には無理だと思える。


でもクラウディアどうやら本気なので、
とりあえず受け取り、

こんなのでおねがいと、
クラウディアから渡された写真は、
全くデザインが分からず、
インターネット検索をして縫いました。


民芸品作りをしている女の子たちには
口うるさく言ってるのに、
測りもせず、適当に切って縫いました・・・・。


DSC_0955_20170819080023d66.jpg

こんな風に 

実はこれは2枚目。
初めに塗ったものを、見に来たクラウディアや友だちに、
ひだをいれてとか、タックをいれてと頼まれ、
付け加えたら妙になってしまったのっです・・・。


DSC_0956_201708190800211bf.jpg

サンバというより、
お姫様のドレスみたいになった・・・?


普段コルテ(長いスカート)しかはかないクラウディアですが、
短めのスカートで踊るらしい。


晴れ舞台どうなったのでしょう。
今度写真を借りてアップします。






小さな小さな贈り物♪ - 2017.08.11 Fri

グアテマラへ戻った時もらった
(結構たってますが)
小さな小さな贈り物 



DSC_0129.jpg


チビちゃん二人組が、
それぞれ庭の花をぶち!!と積んで
手渡してくれました。


カルメリーナの家を訪ねたとき、
新しくたててるお家を見せてもらっていて
(パパはアメリカに出稼ぎ中)
娘たち二人が、
中庭に咲いているお花を摘んでは手渡してくれました。


DSC_0541.jpg


またね~と別れた後、
タッタッタと追いかけてきて
小さな耳打ち。

「このお花をあげたのは、
あなたが大好きだからよ!」

なんてかわいいんでしょう 


ママゴトみたいなプレゼントですが、
ほっこりと嬉しくて幸せな気持ちになるのです。


チビちゃんたちありがとう♪






大家さんファミリーの子どもたち♪ - 2017.04.21 Fri

今家を借りているモンテメルセデス。
ソロラから車で20分ほどのところ。

ソロラの町の騒音&車の激しさにまいってしまい、
田舎に引っ越し1年半。

最初は総勢26人だった家族も、
引っ越し、別居などで、
現在は16人とこじんまりしました。

と言っても、
お手伝いさんもいるし、
近くのファミリーはしょっちゅう来ているし、
お父さんがやっている織物工房の従業員の人も出入りしている。

ここが賑やかなのは変わりないのです!

そのにぎやかさの筆頭が↓↓


DSC_0123.jpg

大家さんの妹ファミリーの末っ子ニクテ
とっても可愛い。そしてかなりのきかんぼう。

彼女の性格の激しさを恐れ?
おかあさんは今年幼稚園に入れなかったらしい。



DSC_0124.jpg

大家さんちの末っ子トニー
5さい。今年から幼稚園に行き始めたので午前中はいない。

両親が思っているよりいたずら者で、
しょっちゅう我が家に入ってくる。

ニクテすら、お母さんに怒られるからと入り口でお話しするのに、
トニーは音もなく寝室にまで入ってきて仰天することも!!


なぜか二人とも折り紙で飛行機を折るのが好きで、
暇さえあれば折って∼とくる!

可愛い

けれど時間がない時もある。
でも折って∼とくる!

二人とも兄弟姉妹が中学生高校生。
両親とも働いているから、
時々野放し・・・💦

トニ~!


ニクテ~~!

あっちこっちうろうろしているので、
母親から大声で召集?
がかかる二人。



DSC_0991_201704100527193c3.jpg

この日は、大きな猫の飾りを持って走り回っていた
ニクテ&トニー

私がここに住み始めたときには、
おしゃべりもままならなかったのに、
今は口達者な二人!


あと数年したら、
学校に忙しくて、

「MITSUYO遊ぼう!」
と来なくなるんだろうなぁ。
(数年後もここに住んでいるのかしら?)


日本では3歳のおいっこ。
グアテマラでは5歳の二人。
可愛い子どもたちがいる時間を楽しもう

可愛いオルギー♪ - 2016.05.13 Fri

ソロラにはお世話になってる人が何人もいる。
15年来のおつきあい。
思えば長い…。

その一人オルギーの家へ行ってきました♪
以前彼女の家でホームステイしていたSHIHOさんの
お手紙を届けに・・・。


Olgui4_20160510223535e04.jpg

おじいちゃん息子たちも一緒に、
SHIHOさんへ送る写真撮影♪

「太って見えない?」
「ベスト閉じたらよかったわ」

いつものオルギー節に、
「大丈夫だよ。変わらないよ。」
と息子(本当は甥っ子ですが)がきっちり一言・・・。


Olgui_2016051022353379c.jpg


「SHIHOはキティーちゃんが好きだったわよね。」

何を思いついたか、
そう言って突如、何かを始めるオルギー。

ずっと中学校の先生をしていて、
今は、弁護士になる一歩手前、
国立大学(の地方分校)で教鞭もとっているオルギー。


Olgui3_2016051022353222a.jpg

「SHIHOへのメッセージできたわよ♪」

満面のほほえみ で見せてくれた。

あんなに真剣な面持ちで書いていたものが、
キティーちゃんだったとは?!

さすがにびっくり。


でもこの笑顔 
ぎこちないながらも愛情いっぱいこもったキティーちゃんの絵。

永遠の少女の様だ。
と思わず思ってしまいました。

SHIHOさん。
お手紙届けますね。

(と書きながら、受け取ってないことに気が付きました。
オルギーから渡されなかった。今度聞いてみます。)




グアテマラのシングルマザー事情 - 2015.11.03 Tue

私の周りの人だけで何人いるでしょう・・・。
グアテマラの知り合いをざっと思い浮かべるだけで、10人以上。
ちなみに、日本では一人。


結婚せずに、生まれた。
相手の人は奥さんもち。
結婚後、相手が他の女性のもとへ行った。
などなど。

旦那様が亡くなり、シングルマザーになったのではなく、
男女間の原因が多いのです。


グアテマラの男女人口比率は、.
女性100人当たり、男性約95人とのこと (2010年)。

男性のほうが少ないから、
男は女性を変えるんだ。

友だちの男性が言っていました。
ちなみに彼は、奥さんとは結婚したまま、
現在は3人目の女性と一緒に住んでいます・・・・。

観光ガイドの仕事柄ドライバーさんの知り合いも多いのですが、
10人割りに1人しか、最初の奥さんと一緒ではありません。
(外に出る仕事なので余計かもしれませんが 




P1150628.jpg


そんな女性たちの多くは、
自分の両親の元帰り、
一緒に暮らしながら子育てしています。

日本のように、行政から手当は出ないため、
家族で補っていることが多いのです。


グアテマラでも、離婚したり、分かれたら、
子どもが成人するまで支援する義務、約束を結ぶのですが、
最後まで守られる例は少ないそうです。



P1150630.jpg


もちろん”差別”は受けますが、
日本ほどの偏見はないように感じます。

私の知り合いのママたちは、
人一倍頑張り、子どもたちを育てていますし、
子どもたちもよく母親を手伝います。

おじいさんやおじさんが
父親が代わりになり、
子どもたちもなついていたりします。

私が住むソロラだと、
大家族が多いため、
おじさんと同い年。
姪っ子が年上。

など色々なケースがあるため、
それがかえっていいのかもしれません。


今一緒に働いている女の子たち
適齢期になり結婚する子もではじめました。

シングルマザーはいけない。
とは思いませんが、
みんなが幸せなになる道をえらでいって欲しいなぁ~と
思うのです。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (42)
グアテマラを食べる (71)
グアテマラを旅する (69)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (32)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (9)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (12)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (42)
日本のこと (38)
日本で食べる (3)
日本の植物 (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム