topimage

2017-09

チャカヤのトウモロコシ畑の中で?! - 2016.10.28 Fri

グアテマラで続けている
子どもたちの就学支援『青い空の会』の活動。


観光ガイドの仕事そっちのけの今日この頃。
こちらは全くのボランティアなのですが、
なんともいえない魅力が 


今回もまたまた♪

ソロラの隣町、サンホセチャカヤには
支援している学校が2校あります。

そこまでは、乗り合いバスや、タクシーが移動手段なのですが、
暫く町の入り口が水道工事中だったのです。

なので、いやおうなしに歩かないといけない!
のでもちろん歩きました。


支援している学校の一つラスミナス小学校は、
工事現場から歩いて40分ほど。

けれど学校の脇の崖を降りていけば、

工事している先に出るから、
かなり近い気がしたので、

先生にいうと、
「迷子になるわ」
と通常コースを進められました。


確かに、今回学校に来るのにトウモロコシ畑を近道したら、
迷子になったのですが…。

でも、大丈夫だから教えて、
と繰り返す私に悩みながら

「○ちゃん授業を終えていいから家に戻りなさい。
ついでにセーニョミツヨに道を教えてあげて」
「宿題をきちんとやるのよ」

と送りだしてくれました。


近道


学校を出ると走り出した○ちゃん。
2年生なのに、
サンダルなのに、
速い!!



近道q


今度は一人で戻れるように、
目印を覚えながら、
と思うのですが、速い!

段々畑の細道を下り降りていく
○ちゃん。

一緒に帰る私におびえているようで?
話しかけてもそのまま飛んで行ってしまう??



近道2


学校はこの上の方。

降りているうちに下の風景を見ながら、
なんだか思い出してきました。


以前通ったことがあるのです…。



近道3


なんとなく分かってきたような気がするので、
○ちゃんに声をかけてみたものの、

(おそらく)家の前にいたお姉ちゃんが見えると、

ここで待っててと、
ジェスチャーで示して
ダッシュで行ってしまいました。


しばらくすると○ちゃんとお姉さんがきてくれました。
けれど、

「待ってて」

と、トウモロコシ畑の中に消えて行ってしまい、
また、取り残された私。

ソロラへ戻る道を教えて欲しかっただけなのになぁ~、
消えたままの姉妹を待ちながら…。



近道4


ふっと見上げたら、
トウモロコシ畑の上に広がる真っ青な空  


見惚れてしまいました。

そして、誰もいないトウモロコシ畑の中に、
置き去りにされ?
ぼーといる自分が、
おかしくて、

思わず笑ってしまいました♪
(一人で・・・)


その後、お姉ちゃんがMちゃんを連れてきてくれて
(Mちゃんは支援している子なので私もよく知っている)
やっと会話が成立!

みんなで送ってくれました。

道々いろいろ話せて、
楽しかった♪


ソロラの生活は、
思ったように全くいかず、
寄り道だらけですが、
こんな思いがけない出逢いがいっぱいです 




想いは言葉を超える - 2015.06.19 Fri

前回のブログに書かせていただきましたが、
グアテマラのアンティグアで写真展に合わせ
いらした西田さん。

その際一緒に来てくださった大野さまファミリー。
8歳のTAMAMIちゃんも一緒でした。

どこに行っても人気者のTAMAMIちゃんでしたが、
私が一番心に残っている姿。



C3.jpg


西田さんが青い空の会を通し支援してくださっているLちゃんと、
TAMAMIちゃんの後ろ姿。


皆さんと学校に行き、折り紙をしたのですが、
なぜかTAMAMIちゃんが、Lちゃん
一緒に折りはじめて、

日本語とスペイン語が、
通じあうはずはないのですが、
なんだか分かりあっているようでした。


二人の姿があまりにも愛らしくて、
見惚れてしまいました・・・・。



一枚の紙が折りあがって”形”になるように、
ソロラの子どもたちと、
日本から来てくださったみなさんとの
素敵な関係が、折りあがっていく。

どんな豪華な旅よりも、
こんな小さなふれあいを、
何より嬉しく感じてしまう私でした。



素敵な時間♪ - 2015.03.20 Fri

時間がちょっと経ってしまいましたが、
グアテマラにきてらしたMIHOさん
ソロラに来てくれました。

MIHOさんのフレースをお借りすると
愛に来てくれました 

MIHOさんは、
日本で、グアテマラのペテン地方に育つ
”マヤナッツ”を普及してらっしゃるのです。

詳しくはマヤナッツプロジェクトのHPを見てください♪



いつどんな風に知り合ったか忘れてしまったのですが、
毎年グアテマラに来てらっしゃるMIHOさん

青い空の会のメンバーにもなってくださっていて、
さとごちゃんに会いに来てくれたのです。



P1030851.jpg

ソロラの町から車で20分ほどのサンホセチャカヤ
そこから15分ぐらい歩くとさとごちゃんのお家があります。


6人兄弟の長女のIちゃん。
学校を訪ねてから、一緒ににお家へ行ったのですが、
MIHOさんに会いたいからと、
学校をお休みしてた弟や妹。
(今日は特別・・・ということで。)



P1030847.jpg

ベットに一列に座った6人の兄弟姉妹.
(おんなじ顔に見えて区別つかず…)
パパとママも一緒に話をしていると、

そこに同じ年ぐらいの従弟+従妹たちも加わって、
おばあちゃんが挨拶に来てくれたり、
おばさんたちが登場したり。

大家族でお出迎えしてもらいました 


始めて会ったのにたくさんの笑顔があふれる、
あたたかい時間。

一緒にそこにいられて幸せでした 


MIHOさんどうももありございました♪
毎年毎年ソロラで待っています。



ウィズユーサイタマフェスティバル参加のお知らせ♪ - 2015.01.31 Sat

グアテマラで就学支援をしている
青い空の会が、

毎年お世話になっている
ウィズユーサイタマフェスティバル
今年も参加させていただきます



with you 2015


去年は大雪で、
静かに開催されましたが、
今年は、賑やかですように♪

あらためて、
去年雪の中来てくださったみなさま
ありがとうございました 



金曜日午後から日曜日まで。
埼玉で活動されている女性グループ
展示、セミナー、ワークショップ、
溝口さんの講演会
など盛りだくさんです。


場所はこちらです♪♪


いつもバタバタしてしまいますが、
今年ははどっしり、
ゆったりと、

そして今年もまた、
素敵な方たちとお会いできるのを
楽しみにしつつ、
準備・・・します。


木曜日あたりはもしかして?
と予報が出ていましたが、
どうか大雪、降りませんように。


子どもたちの支援スタートしています - 2014.04.18 Fri

今年で10年目を向ける青い空の会


いろいろありましたが、
2014年の支援もスタートしています。

詳しくはブログからご覧ください♪


rafael telles

ラファエルテジェス小学校の子どもたち。

10年前、支援のスタートを一緒に切った
コンチャ校長先生がとうとう退職。

学校の前の道路が舗装され、まわりに家も多くたつようになり、
子どもの数が増え、学校も大きくなり、先生も増え、
学校の様子も変わってきました。


青い空の会 も6人の子どもたちから始まりましたが、
今年度は90人の支援をさせて頂けることに。


10年。

振り返るとあっという間のように思えますが、
やはりそれなりの年月が経ったことを感じます。



これから、変わっていくことも出てくると思います。

けれど、最初から大切にしている。

子どもたちの顔が見える、
支援者の方の声が届く 



青い空の会であり続けたいと思っています。


みんなでおばあさんになるまで頑張ります 

















NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (41)
グアテマラを食べる (70)
グアテマラを旅する (67)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (32)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (9)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (12)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (42)
日本のこと (37)
日本で食べる (3)
日本の植物 (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム