topimage

2017-07

リカルド・アルホナ  - 2012.08.22 Wed

グアテマラを代表するカンタンテ〈歌手)
Ricardo Arfona





グアテマラの古都アンティグア
の隣りホコテナンゴ出身。
町にはアルホナ通りがあります。

現在はメキシコを拠点に活動しているようです。


グアテマラの国立大学を卒業。
バスケットで活躍、小学校で教鞭をとり、
その後音楽の道を…。
(詳しくはこちらから)


2007年には第49回グラミー賞
最優秀ラテン・ポップ・アルバム賞をとっています。



アメリカ多発テロ事件の予告をしたのではという、
彼の曲メサイアの歌詞が疑惑を受け、
FBIも調査を。日本のテレビでも取り上げられたそうです。


久々に行われたグアテマラでのコンサートはすごい人気で、
安い席でもQ300したとか。 
(コンサートへ行った友人の話)



前置きがとても長く…なりましたが、
様々なタイプの曲があるなか、
この頃よく聞いているのがこれです。

QUESOS CASAS COSAS
ケソス・カサス・コサス(チーズ、家、いろいろ)
(2002年、アルバムSANTO PECADO)





歌詞はこちらから見てください。
日本語訳は・・・ありません。

他の人が歌わない、
メッセージがこめられているアルホナの曲。
なぜか、聴いてしまうのです。



勝利の歌 - 2012.04.06 Fri

アンティグアのAさんからひょんのことで教えてもらうまで、
知らなかったのですが…、
それからは毎日聴いてます!!


Diamantes ・ ディアマンテス


彼らが歌う「勝利の歌は」
サッカーのフランスワールドカップ日本代表のイメージソングだったそう。
(これも知らなかったのですが…)






上はスペイン語バージョンですが、
日本語バージョンもあるそうです。


こちらのラテンの人々は、
沖縄の音楽を抵抗なく受けいれています。


Aさんの意向とは違ってますが、
私にとってはうれしい出逢いでした。
ありがとうございます♪



ラテン本のご紹介 - 2011.11.19 Sat

せっかくなので、グアテマラ&ラテンに関する
本や音楽のことも少しずつ紹介させて頂きます♪


先日ユーラシア旅行社のツアーでご一緒させて頂いた添乗員さんが、
ツアー中に紹介されてらっしゃった本。

41v+q62x4UL__SL500_AA300_.jpg

ラテンに学ぶ幸せな生き方 (講談社プラスアルファ新書)
八木 啓代さん


書かれてるいる一つ一つに納得!!
ラテン人の気質を良く観察&理解されてるな~と、
うなづきながら読ませて頂きました。


グアテマラの場合は、

ラテン気質+マヤの文明&伝統

も加わるのでひねり(?)が必要ですが、
私の回りで繰り広げられている日常が、
再現されているようです。


ラテンアメリカ好きの方!
これから旅をされたいと思ってらっしゃる方!
幸せって??
と思われている方。

どうぞ一読ください。
肩の荷が下りるかも…知れません。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

solola

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (39)
グアテマラを食べる (67)
グアテマラを旅する (67)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (30)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (8)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (12)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (42)
日本のこと (37)
日本で食べる (3)
日本の植物 (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム