topimage

2017-05

ソロラのお祭り - 2015.10.02 Fri

ちょと?いえ、かなり前になってしまいましたが、
ソロラのフェリア(お祭り)終わりました♪

お祭りで一番のイベントといえば、
子どもたちのデスフィレ(行進)

賑やかなお祭りが苦手な私も、
これだけは見てきました。


学校の先生たちに、行進が始まるのは8時。
集合は7時30分といわれていたのですが、
グアテマラ時間(約束の時間があってない様なもの)に
スタートするのだろうとタカをくくっていたところ、
きちんと始まったそう・・・・。


des.jpg

9時頃に到着!

混雑しすぎてなさそうなところで見ることに。
最初に来たのはピエロさんたち。

各学校が、それぞれ知恵を絞った?コスチュームや、
出し物をしながら行進するのです。

この日は、ソロラ市内の小学校の子どもたちが、
参加していました。


Des1.jpg


青い空の会で支援している学校で、
最初に来るのは「サンイシドロ小学校」

今年は2番目よ。
校長先生から聞いていました。

けれど来たのは「モンテメルセデス小学校」?!

ピエロさんの前には誰もいなかったので、
そばで見ていたお兄ちゃんに、
「この学校は最初?」
ときいたら
「そうだ」
と言っていた・・・。


ということは、順番変わったのかな
と思って見続けていました。



des2.jpg

これは学校のレイナ(女王)

学校のイベントの際に選ばれる彼女たち。
創立記念日に選ばれる「学校の女王様」
「スポーツの女王様」
「文学の女王様」
などなどいろいろな女王様がいるのです。

立候補+推薦のあと、
コンテストに向け、詩の朗読や、意見発表、
制服、ユニフォーム、ドレスなどの審査があり決定!
(今度詳しく書きますね)

だからみんなかわいいのです



des3.jpg

お祭りのデスフィレの楽しみの一つは、
素敵な民族衣装が見られること。

コフラディアに扮し行進。
男の子たちの民族衣装は、
イベントの時ぐらいしか見ることが出来ません。

大人顔負けのかっこよさ!!


des4.jpg

女の子たちも、正装用の民族衣装をまとい行進。
手にしているお花、ロウソク、香炉は、
本当に祭事に使う物なのです。

これはしっかりとカソリック教の教会の晴れ着。
マヤのセレモニーではありません。
(この学校の母体はカソリックなので!!)

ソロラならではの美しさです。


という間に最後。
あれ?とうとう他の学校が来なかった❓
やっぱり始まってたんだ~~。


と急いで最終地点のスポーツ場にいくと
子どもたち帰ってきてました。


des6.jpg

一生懸命練習していた
みんなの晴れ着せっかく見たかったのに…。


6年生の子たちは今年が最後のデスフィレ。
(中学校に行かない子も多いので)
素敵な晴れ姿がいっぱい🌺(花)咲いた
ソロラのデスフィレでした。


今年は遊びに来てくれていた
Akikoさんファミリーと一緒見られ
いつもよりずっとずっと楽しかった。
どうもありがとう。














ソロラツアー① ソロラの民芸品市場 - 2015.07.31 Fri

この頃旅行っぽいことを書いていない!
と思い今日はソロラツアー第一弾
(勝手につけました。希望者は白石まで♪)


最初は、あまり知られていていない
ソロラの民芸品メルカド

ソロラ市が運営しています。


solola2.jpg

ソロラの時計台。
時計台を中心に、向かって右側が市役所。
左側が民芸品メルカドです。


時計台の裏側に回ると、
階段があります。

見えないので分かりにくい…。

(ちなみに時計台は一応博物館。
入場料をとられます。こちらは後日書く予定♪)



solola1.jpg

入口に書かれている絵。
時を担ぐ神様。



solola.jpg

上にはかなり立派なソロラテコの絵が。

お祭りの時などの特別な時に着る
祭事用の衣装をまとっています。


大きなこの絵を目印に探してみてください。
その下にある階段を上っていくと
民芸品メルカドのある二階へ上がれます。



solola3.jpg


織物のエリア。
セラミック、木造品、絵などのエリア。
その他食べ物、化粧品などのエリア。
に分かれています。


ほとんどの商品がソロラの女性が作ったもの。

40ほどの女性グループが、
講習を受け、商品を作っているそうです。


織物はもちろんですが、
ビーズ、籠、仮面、ロウソク、
石鹸、クリーム、コーヒー、チョコレート、はちみつ
等々いろいろなものがあります。


窓側には、レストランもあり、
公園や、教会を見ながら軽食、お茶などを楽しめます 


グアグアプロジェクトの女の子たちや、
女性たちの商品もおかしてもらえるのだろうか?
おいたほうがいいのだろうか?

思案しているところです。



と話外れましたが、
パナハッチェルへ行かれる前に
ソロラで途中下車。
お茶がてら、お土産さがしに来てください。
(トイレもあります)



本当激しく雨が降る毎日 - 2015.07.03 Fri

グアテマラの気候は大きく分けると
雨季と乾季になります。

4~10月は雨季。
今は雨季まっただ中。

なんでこんなに降るのだろう?
と思うほど降る毎日。

必ず午後から降るので、
雨季には早起きになります。
そうしないと洗濯物が乾かない。


P1050680.jpg

朝早くにはこんな風に火山もあたまを
出しています♪


用事はすべて午前中にすまし、
雨が降ってくる前に家に戻り、
振ってきたら外へは出ない。

が理想なのですが、
グアグアプロジェクトの女の子たちとの作業は午後。
(みんな午前中働いているので)
仕方なく(?)午後でかけています。

言い訳するわけではないのですが、
作業所のある前の道は、ソロラでも一番低い場所にあたり、
ソロラ中の雨水が集まってくる!


IMG_0659.jpg


滝のように流れてくる水で、
道は川になり、あるくと膝まで水がきます。
その上雨が激しいので、歩いたらずぶぬれ。
(写真はまだまだ始まったばかりの頃)


排水溝があるので、雨がやみ30~40分たてば
落ち着くのですが。


IMG_0656.jpg


ソロラの人はかさやかっぱ使わないので、
こんな風にビニールで雨をしのぎます…。
(もちろんほとんどしのげてはいません)


激しい雨や、
ずぶぬれになりながら、作業所の前を通る人たちをみながら、
支援をしている「青い空の子どもたち」に、
今年も傘かかっぱを買おうと思っています。











高地トレーニング中! - 2014.11.07 Fri

私のいるソロラの標高(平均)は、
2113m

富士山の5合目が、
2300~2400mのようなので
場所によってはほぼ同じ。


solola.jpg


その上坂の町。
私が今住んでいるのは、町の上の方。
女の子たちとの作業所があるのは坂の下の方。

大きな荷物を持って、
降りたり登ったり。

高地トレーニングをしているよう!」
ここに来られた方にいわれました。


たしかに!
思いつきませんでした。


ここ4、5年で、
ソロラの町にもバイクや車が増え、
トゥクトゥクやタクシーも多くなり、
朝夕は渋滞さえ。

ちょっと前までは、
どこまでも歩いていたソロラテコ(ソロラの人)たちも、
この便利なものを使うことになれてきたようです。


私も、日本だと車移動ばかりですが、
ここでは、バイクも車も、自転車も買わず、
高地トレーニングを続けることにします♪



念願の村歩き・・・サンホセチャカヤ - 2013.11.02 Sat

青い空の会で学校の支援を始めた2年前から、
時々行くようになったサンホセチャカヤ

町歩きにとどまっていて、
村歩きはできていなかったのですが、、
今回念願がかないました 

以前ここで活動をしていた、
JICAの山田さんが、現在戻ってきており、
今回一緒に行ってくれたのです。


sanjose chacaya

このあたりでは、タブロン農法と呼ばれている
段々畑が広がっています。

前市長、現在はソロラ知事が、
各国の支援を利用して整備したとか。
(山田さん談)

しっかりと積み重ねられた石ぐみ。
ここに、玉ねぎ、にんじん、二十日大根などの栽培がされています。


sanjose chacaya1

マヤの遺跡!!
LOROM ACHI (ホロムアチ)


マヤの顔が彫られた大きな石がある、
そうです。

今回は行けなかったのですが、
アティトラン湖が一望できる展望台とともに、
チャカヤの観光地なんだそうです(誰の?!)


ガイドとしては行かなくては!!
前市長の敷地内の山の中にあるそうなのですが、
時間のある時に行って、報告します。



sanjose chakaya

山田さんが紹介してくれた、小さな学校から
のぼった場所からの眺め。

遠くに見えるのはどこでしょうか?

そうなんです。
ソロラの町 

拡大すると、
ソロラの教会や時計台が見えてきます♪


こんな風にソロラを見たのははじめて。
不思議な感じでした。



ここから、段々畑沿いに下に降り、
ぼちぼち歩いて車の通る街道へ。

道中の景色、
出逢う人々、

山田さんのおかげで、
普通は社交的ではない人々も、
笑顔を見せてくれます。


ピカピカのビルや、
美しく飾られた場所を訪ねるよりも、

素朴な風景、
そこに生きている人たちとの会話
そんな出逢いに
感動するのです 


やっぱりこんなのがいいなぁ。
こんなグアテマラをもっともっと知りたいなぁ。

グアテマラに住み15年目になっても、
思います。


とにもかくにも、
山田さんに感謝です♪


*田舎歩きは魅力が一杯ですが、
知っている人と行くので、
私もすでに2年ここに通っているので歩けます。
始めての村の独り歩きはお勧めしません。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (68)
グアテマラを食べる (63)
グアテマラを旅する (62)
グアテマラを書く&語る(仕事) (11)
グアテマラを織る (6)
グアテマラの人々 (29)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (8)
フェアトレード・セミージャ (9)
青い空の会(子どもの就学支援) (9)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (16)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (9)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (39)
日本のこと (34)
日本で食べる (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム