topimage

2017-06

りささんソロラ滞在記♪ - 2017.05.05 Fri

3月初めから
1か月ほど我が家に素敵な同居者が♪

グアテマラの手仕事の魅力に惹きつけられ、
ここに来てくれていたのです。




DSC_0047.jpg

ビーズ織り☆

Q1のくしを日本使った簡易(すぎる)織り機で、
素敵なビーズ織りのブレスレットを仕上げていたリサさん。

カルメリーナの家に行き習得中♪



DSC_0075.jpg

後帯織りの準備中☆

ランチョンマット、ストール。
リサさんならではの色合わせで素敵な仕上がりでした♪

途中の織物は日本に戻ってから、
お母さんと一緒に織るのかな?

アナに家に来てもらい織っていました。
実際織っている写真は、リサさんのFBページを見てください。



DSC_0207.jpg

ビーズのケッツァル☆

グアテマラのビーズ細工に魅了された!リサさん。
自分でも作ってました。

フアニータの家で教えてもらっているリサさん。


その後、来てくれるはずの日には来ず、
突然前触れもなくあらわれるモロ(超)グアテマラ人のフアニータ。

ぜひぜひコリブリ・ハチドリも作っていってくださいね。
ケッツァルビーズ見るたびに思い出しそうです♪



刺繍2

女の子たちと☆

刺繍、クルミボタン、
パーカー。
いろいろと教えてもらいました。

女の子たちにとって貴重な機会だったはず。
もっともっと教えてもらいたかったのに!
残念。

どうもありがとう♪


DSC_1035.jpg

女の子たちとの写真撮影のために、
民族衣装に変身中。

きれいでかわいいリサさんは、
何を着ても良く似合う。
女の子たちも絶賛でした✨


一緒に学校回りをしてもらったり、
友だちの家に行ったり、
いろいろひきまわしてごめんなさい。

大家さんの息子トニーの
大のお気に入りになってしまったりささん。

これからいつも訪ねられそうです。



「今度いつ来るの?」
どこでも聞かれていたりささん。
それだけみんなに愛されていたのですね。


どうもありがとう。
また会えるのを楽しみにしています 











バスコンセロスで過ごす時間は・・・。 - 2017.04.14 Fri

グアテマラフェアトレード「セミージャ」の
ブログにも書いているのですが、
マリア&フアニータ の家に行ってきました。


DSC_0209.jpg

写真は、マリアとフアニータの家の近くの小学校。
この手前でマイクロバスを降りなくてはいけないのです。


時々うっかり行きすぎます。
今日は無事降りることができました!


彼女たちとはコナルファ(グアテマラの識字教育プログラム)の
お手伝いをすることで仲良くなりました。

もうかれこれ5年ほど・・・。
時間の経つのは早いものです。

始めた時、このあたりにはバスが走っていなかったため、
県道から30~40分ほど歩いて通いました。

そして、当時学校を卒業したばかりだったフアニータも
今はママ。

子どもが一歳になる前に実家に戻り、
シングルマザーになってしまっているのですが・・・、

両親とお姉さんに助けられ、
すくすく育っています。




DSC_0208.jpg


今回はソロラに来てくれているRISAさん一緒♪

グアテマラの手仕事に惚れ(といっていいのでしょうか?)
いろいろなことをすごい勢いで習得しているRISAさん.


今回はフアニータにビーズのケッツァルを習ってます♪

最初は私もやろうとしたけれど断念。
次回に繰り越すことにします?!


DSC_02180.jpg

台所。
土煉瓦御のかまどに薪をくべ料理をしています。


フアニータと女性グループに頼むビーズ商品。
マリアとお母さんたちに頼む織物。

の話し合いもおわり、
RISAさんのビーズも一息ついて、
お昼をごちそうになりました。



DSC_02160.jpg


おかずがごはん。
トマトソースを添えて、トルティーヤと一緒に頂きました!


マリアにお昼は
「おかずは卵がいい? ご飯?」
と聞かれたのですがこういうことだったのだと納得!


お母さんお父さん、
フアニータ親子、マリア、そしてRISAさん。
みんな一緒に頂きました。


なかなか普通は行けない場所へお邪魔し、
一緒の時間を過ごせる。

そんな時間を楽しみながら過ごしています。



青空作業所オープン?! - 2016.04.29 Fri

やりたいこことがあるのに
なかなか実現できなくて、


いつも心のどこかにあって、
いつかやろうといつも考えていることがある。

そんな一つが形になりました 


DSC_0980.jpg


現場はここ↑

サンホセチャカヤ市の中心からちょっと離れた、

玉ねぎ畑の上の方。
(一度行っただけなのですがちゃんと覚えていました♪)


DSC_0984.jpg

そこから見えるのはこんな景色。
玉ねぎ畑が、ず~と続いています。



DSC_0981.jpg

アドべ(土煉瓦、日干し煉瓦)で作られたお家。
ぶら下っているひもは、洗濯を干すひもです。


そこに何をしに行ったか?
女の子を探しに行きました?!


DSC_0985.jpg

セミージャのブログにも書いたのですが、
以前青い空の会で支援していたブレンダちゃんと
何かをしたいと願っていて、

それを叶えるために?行きました。
(それまでのいきさつはセミージャのブログを見てください)


念願かなって作業中♪


訪ねていったのが、ちょうどお昼時だったので、
トルティーヤを焼いていたブレンダは、
手を真っ白にしながらでてきてくれました。

私の顔を見てくれたときの嬉しそうだった顔♪
私までぐっときました♪

(本当は午前中に行こうと思っていたのですが、
今住んでるところから、ローカルバスを乗り継ぎ約1時間。
遅くなってしまいました。)


ちょうど畑仕事の合間で家にいた
お姉さんや、妹さんも出てきて、
ママはいなかったのですが、
話はすいすい進み、
青空作業所オープン!となったのです。


brenda2.jpg

仕上がったカードを前にして。
またまた嬉しそう

左がブレンダちゃん。
右は従妹のイルマちゃん。

二人とも小学校だけは卒業できましたが、
中学校へは進めなかったので、
今は畑仕事+家事をしながら過ごす毎日。

もう一人一緒にやったエウヘニアは、
畑仕事の続きで去っていきました。

ちなみみに、二人の真ん中で恥ずかしそ~にしてるのは弟。
作業をしたのは3人でしたが、周りには8~10人ほど・・・いました。


始めたときは、かんかん照り☀で暑かったけれど、
終わる頃には風が吹き始め肌寒かった。


この後はモンテメルセデスの作業所

みんなが来てくれるのに慣れててしまっていたけれど、
こんなのもいいな~と思った1日でした。




彼女たちのやりたい♪

気持ちにこたえられるよう、
少しずつ一緒にできたらいいなと
思っています。


彼女たちが作ったグリーティングカード。
ソロラおじさんのソンブレロカードは、
後日父の日カードとして紹介させていただく予定です。


母の日が終わる頃
フェアトレードショップセミージャを覗いてみてください。

グアテマラのソロラでやっている
フェアトレード活動はセミージャのブログを、
就学支援活動は青い空の会のブログをご覧ください。


青空作業所 
時々オープン予定です。
ソロラにいらっしゃる際はぜひ訪ねてみてください。



クッキー♪ - 2015.05.15 Fri

念願だったことの一つが
やっと達成できました 

それは、オーブンを買って、
ソロラのグアグアプロジェクトの女の子たちとクッキーを焼くこと!

日本・アジアでエスニックファッション・雑貨のショップ
を展開されているチチカカさん
ご支援いただいたクッキープロジェクトなのです♪


オーブン


購入したオーブン

うっかり屋の私は、
オーブンに必要なガス導入の見積もりを忘れ予算オーバー。
なのでとりあえず小さいオーブンひとつ!


クッキー作り3

トルティーヤ作ってるみたい?
(グアテマラの主食。トウモロコシから作る平たいパン?おせんべい?)
と大笑いしながら生地の準備。


みんなもちろんクッキーを作るのは初めて!
オーブンで作るのだって初めて!

田舎でも、自分たちでケーキやパンを焼く人もいますが、
自宅にオーブンがあることはないので、
町のパンヤさんに作った生地を持ち込み、
焼いてもらうのです。


今回のプロジェクトの講師をお願いしていた
ソロラの家庭科の先生Eさんに前日にできないといわれ、
すでにプランを練っていたので、
急遽私が先生 

クッキー焼くのはいつ以来?
グアテマラ来てから焼いた覚えはないから、
15年以上はやってない。

のに、上手にできたのです!

日本で身につけたこと忘れてなかったよう。
日本の義務教育の水準の高さをあらためて実感♪


クッキー作り8

焼きあがったクッキー。

となりのガス屋のおじさんに。
道具を貸してくれた大家さんのお姉さんに。
作業所の前をいつも徹ご近所さんに。

少しずつ、おすそ分け。
(残りはほんの少し)

最後に試食!

ちょっと焦げてしまったクッキーを手に、
大笑い!!!

そんな姿を見ていると
私も嬉しくなってしまいます。


少し食べて、そして1,2枚残したクッキーは、
大切に包んで…。
家族に持って帰るそう。

そんなのも嬉しい。


あたらしい最初の一歩。
無事飛び出せ?ました。

他の女の子たちと。
村の女性たちと。
ソロラ、グアテマラの特産品を使って。
ラモン・マヤナッツやアマラント、にんじん、とうもろこしなどなど)

楽しみは広がります。


プロジェクトの女の子たちは、
毎日炎天下で農作業をしている子たち。
幼い兄弟を見ながら、朝から晩まで家事をしている子たち。
大変な生活の中で、小さな楽しみになれば。

そして、行く末は彼女たちの生きる糧のひとつになることを、
願っています。


素敵な素敵な機会をくださった
チチカカさんに、あらためて感謝の言葉を。
ありがとうございました。


*チチカカさんがやられているハピトレ5%還元プロジェクト
コーディネートのお手伝いをさせて頂き、その代償に支援を頂きました。

*いつでも一緒にお菓子作りをしてくださる方を募集してます♪
グアテマラ旅行の一日をみんなと一緒に過ごしてみてください。
お待ちしてます。


グアテマラでかまどを囲む時間 - 2014.10.17 Fri

CONRFA(コナルファ)
~Comité Nacional de Alfabetización 全国識字委員会~
の先生マリアフアニータのお家へ。

彼女たちと一緒にやっている
小さなプロジェクト 
の打合せもかねて訪問。


juanita3.jpg

家族の居間。
ポヨと呼ばれているかまどのそばで打ち合わせ。

雨ばかりで寒いソロラ。
ここだけは、火があるので暖かく助かります。


juanita.jpg

お米でつくる甘い飲み物、アトールと、
収穫したばかりの白いトウモロコシ
を頂きました。

ゆでたてなので、軟らかくて美味しい♪



juanita2.jpg

おこぼれをもらっている
ネコちゃん。

ここが指定席のようです。
やっぱり暖かいところがみんな好きなんですね♪

ちなみに、私が食べこぼしてしまったトウモロコシは、
土間を、ピヨピヨ歩いてるひよこたちが
平らげてくれます。


P1000428.jpg

奥にいるのはパパ。

私の日本のお土産のかっぱを
さっそく着てくれました。

「お医者さんみたいだろう」
「動物のお医者さんだ」
「注射を打ちにいかなきゃな・・・」

こわもてなのに、
とってもユニーク。

でも、娘二人とと奥さんは無反応。
なので、私が一生懸命受け答えしました。


唯一ある文明の機器”旧式のラジオ”から流れる音楽と、
またもや、カクチケル語が行きかう中で、
これまた、雨が上がるのを待つ時間…。


外国人である私を、
普通に受け入れてくれる人たちに、
感謝しながら…、寒さに耐えました。


このプロジェクトは、
グアテマラフェアトレード・セミージャのブログ
でご紹介していきます♪ 


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (38)
グアテマラを食べる (65)
グアテマラを旅する (67)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (30)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (8)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (11)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (42)
日本のこと (35)
日本で食べる (3)
日本の植物 (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム