topimage

2017-05

りささんソロラ滞在記♪ - 2017.05.05 Fri

3月初めから
1か月ほど我が家に素敵な同居者が♪

グアテマラの手仕事の魅力に惹きつけられ、
ここに来てくれていたのです。




DSC_0047.jpg

ビーズ織り☆

Q1のくしを日本使った簡易(すぎる)織り機で、
素敵なビーズ織りのブレスレットを仕上げていたリサさん。

カルメリーナの家に行き習得中♪



DSC_0075.jpg

後帯織りの準備中☆

ランチョンマット、ストール。
リサさんならではの色合わせで素敵な仕上がりでした♪

途中の織物は日本に戻ってから、
お母さんと一緒に織るのかな?

アナに家に来てもらい織っていました。
実際織っている写真は、リサさんのFBページを見てください。



DSC_0207.jpg

ビーズのケッツァル☆

グアテマラのビーズ細工に魅了された!リサさん。
自分でも作ってました。

フアニータの家で教えてもらっているリサさん。


その後、来てくれるはずの日には来ず、
突然前触れもなくあらわれるモロ(超)グアテマラ人のフアニータ。

ぜひぜひコリブリ・ハチドリも作っていってくださいね。
ケッツァルビーズ見るたびに思い出しそうです♪



刺繍2

女の子たちと☆

刺繍、クルミボタン、
パーカー。
いろいろと教えてもらいました。

女の子たちにとって貴重な機会だったはず。
もっともっと教えてもらいたかったのに!
残念。

どうもありがとう♪


DSC_1035.jpg

女の子たちとの写真撮影のために、
民族衣装に変身中。

きれいでかわいいリサさんは、
何を着ても良く似合う。
女の子たちも絶賛でした✨


一緒に学校回りをしてもらったり、
友だちの家に行ったり、
いろいろひきまわしてごめんなさい。

大家さんの息子トニーの
大のお気に入りになってしまったりささん。

これからいつも訪ねられそうです。



「今度いつ来るの?」
どこでも聞かれていたりささん。
それだけみんなに愛されていたのですね。


どうもありがとう。
また会えるのを楽しみにしています 











アトランタでの乗り換えについて。 - 2017.03.02 Thu

今回のグアテマラ行きはアトランタ経由。


グアテマラ⇒⇒日本の乗り換えは
8時間近くあるため全く問題ない。
(有り余る時間が問題なだけ!)


けれど日本⇒⇒グアテマラへは、
2時間を切る乗り換え時間。

いろいろ思い返してみると、
ダイジョブのような、
難しいような。


けれど飛行機会社が、この便を提示してくるということは
問題ないから・・・。

いろいろなブログなどを見ると、
乗り換えできないこともあると書いてある。

知り合いの人から、
アトランタはロスなどに比べると人種差別もあると聞き、
アテントも良くないという。

でもこの方法が、私には一番いい!


成田のチェックインカウンターで確認したところ、

2時間あれば問題ないだろうということ。


・・・さあどうなるだろう?!


DSC_1092.jpg


①3:50到着。
10分速い到着 (*^-^*)


乗り換えの人はGのまま。ここまでの人はFへ
時内アナウンスがあった。


②降りていくとスタッフが、
トランジットはこっちとさしてくれている。
ちょっとでも早く行くため早歩き!

③入国審査
外人とアメリカ人が分かれる


④エスタで持っているパスポートでエスタでの入国をしたことがある
と係員(日本語を話した)につたえるとアメリカ人のエリアへ誘導してくれる



⑤機械での手続き
数分待っただけで案内してもらう


⑥個人でやるけれど、日本語を選べば問題ない。
パスポートを入れ、指紋の照合、顔写真を撮り、
質問に答えると、紙が出てくる。


⑦その紙を持ち列へ並ぶ。
10分ぐらい


⑧係員にパスポートと顔の照合をされてスタンプを押される。
税関書を提出。


⑨荷物を撮るエリアに誘導(一つ下)
荷物はそのままグアテマラと成田でアナウンスされていたので、
係り員(日本語を話す)に伝えるとそのまま出国エリアに誘導。


➉X線を通る検査へ
無事クリアー(-_-;)

*どこかで機械から出てきた紙を提出したけれど、どこか忘れました。

係員に渡すだけ・・・。


⑪出た正面にある掲示板で出発ゲートを確認。
分からないかったら係員もいる。


⑫エレベーターを上り出国ロビーの掲示されたゲートへ。

⑬4:30到着!
40分でクリアーできました (^^♪


DSC_1099.jpg


本当にドキドキしながらだったのですが、

無事に乗り換えできました。

日本からの便が着くときは、
日本語を話す人が配置されているのでしょうか?

他の話せない人でも、

チケットやパスポートを見せると確認してくれます。

税関書類を不備のないように書いておく。

成田での手続きの際に、日本語なのでしっかりと聞いておく。

などすれば大丈夫そうです。

まわりを見渡したところ、

前の座席の御夫婦も同じぐらいにいました。

横にいた方たちは途中から見当たらなかった?

エスタで入国したパスポートでないと機械での手続きはできない様です。

(前回のアトランタでは、はじめてだったので通常の列に並びました。
かなり混雑していたため、途中からエスタでの手続きかと確認され、
その後、機会の手続きに誘導された覚えがあります。)

かなり混むのを覚悟してください!
とインフォメーションがあったアトランタ空港の乗り換えでしたが、
とってもスムーズでした。

ずっと使っていたロサンゼルスでは、1時間前後入国の列に並び、
荷物もピックアップ。税関検査もある。(この列も長い)
運が悪いとオープン検査になってしまうことも。
韓国の人がよく食べ物没収されているのを見ます。

以前メキシコで乗り換えたときは、列がまったく進まなかった。
係り員の仕事がゆっくり+化粧雑誌を見ている人もいるという、
モロラテンでした。
こちらのほうを注意したほうが・・・。


DSC_1097.jpg



ということで安心してアトランタ経由も使えそうです。
今度はどうしようか?

これから日本へのチケットを検索するつもりです。

















コスモアースコンシャスアクトで話をさせていただきました♪  - 2017.01.24 Tue

先日こちらのブログでも紹介させ頂きましたが、
コスモアースコンシャスアクト
未来へのタカラモノ。

1週間グアテマラのお話をさせていただきました♪

お話ししたいことがたくさんあって、
そこから素敵なものをピックアップしていただいた
タカラモノたち 

20170124_144716.jpg
番組HPにアップしていただいた写真たち。

グアテマラに住んでいる方、
グアテマラを知っている方、
グアテマラを愛している方
それぞれの方に、
それぞれのタカラモノがあると思います。


それはどこの国でも、どこの場所でも同じで、
すべての場所に、タカラモノがある。

あらためていろいろなモノを
見る機会、
考える機会を
頂くことができました。

ありがとうございました♪


今回のことで、グアテマラに興味を持ってくださる方が、
ひとりでもいてくださることを
願っています。

私的には、無事グアテマラ観光省のガイド免許更新も終わり一安心。

今年はグアテマラへ旅されませんか?
グアテマラでお待ちしています。






レイクタウン・イオンホールでの青い空の会報告会のご報告♪ - 2016.12.30 Fri

グアテマラで展開している
子どもたちの就学支援&女の子たちの生活自立支援活動

「青い空の会」

の展示会&チャリティー販売会を、
今回はイオンレイクタウンで開催しました♪

日本一大きなショッピングモール。
ショップ、レストラン、映画館、湖、
いろいろ、いろいろある楽しい場所なのです!


ちゃんとしたものは、青い空の会のブログを見てもらうとして、
その他もろもろのご報告。


DSC_0024.jpg


準備中・・・。

今までやっていた都内の会場より
安く貸していただけたのですが、
株式会社イオン。

いろいろな約束事もあります。
従業員出入り口から、
チェックを受け、
台車を使って
搬入、撤去。

金~日曜日に開催したのですが、
会場の隣が映画館!!

びっくりするほどの人が行き来し、
(会場は静か・・・)
荷物の撤去にドキドキしました。



展示会13

店内POP。

素敵なイベントと一緒に紹介してもらっていて、
それだけで嬉しかった



今までのどの会場より広くて、天井も高くて、
どうなることかと思いましたが、

どうにかなりました。


展示会4


妹が作ってくれた休憩スペース。
いい感じでした。

展示会の目的の一つに、
メンバーの方たちの交流もあるので、
どっかり座って、
長居してもらいたい。

大切な場所なのです!



いろいろ写真を撮らせてもらったり、
撮ってもらったりしたけれど、
準備や運営のため徹夜状態。

すごい有様で恥ずかしかったです。

皆さん後から写真を見て驚かれたことかと。
すみませんでした…。


DSC_0032.jpg


今回の一番のお気に入り 

展示したソロラテコ(ソロラの人)に抱きつくおいっこ。
なんでこうなったか分からないのですが、
ぎゅーと抱きついてました。

可愛かった 



展示会11


ともかく無事終了。

あっという間の3日間でした。

最後になりますが、
来てくださった皆さま本当にありがとうございました。
お会い出来て嬉しかったです。

もっとゆっくり話したかったと思うのですが、
いつもバタバタ!
すみませんでした。


次回のイベントは2月最初の土日。
さいたま新都心のウィズユーサイタマフェスティバルです♪
その後グアテマラに戻ります。







フィジィアが豊作♪ - 2016.12.23 Fri

我が家は以前シャボテン屋で、
6棟ほどの温室の中にたくさんのシャボテンがあったのですが、
過去の話。

これを営んでいたのはなくなった祖父で
かなりの変わり者でした。

その祖父が植えたというフィジョア
大きくなっています


フィジョア4


きれいな花も咲き、実もたくさんなりました。

家になるサクランボ、びわ、ブルーベリー、柿・・・。
アッと思うとすべてムクドリに食べらつくされているのですが、
これは実が緑で葉っぱと区別がつかないからか無傷。


フィジョア3

200個近く収穫できました。


フィジョア


割るとこんな風。
中の種をくるむゼリー質の部分を食べます♪

説明によると、

果肉は多汁質で甘く、パイナップルとバナナとリンゴを
混ぜたような香りがしてとても美味です。


私にはアイスクリームのようにも、
感じる美味しさ♪


フィジョア2


甥っ子の大好物。
思う存分食べてます。

ただやはり食べきれず。
妹がジャムにしてくれました♪


フィジョア (2)


甘酸っぱくて、
種の触感も残っていて、
めずらしい。

そして美味しく出来上がりました。


毎年楽しめるフィジョア。
祖父に感謝です♪



~フィジョア(Feijoa)情報~

参考:トロピカルフルーツネット(http://tropikalfruit.net/)より


フトモモ科 フィジョア属 

原産地 ウルグアイ パラグアイ ブラジル南部
栽培地 主にニュージーランドで栽培

別名、パイナップルグアバとも呼び、果実はパイナップルとバナナとリンゴを
混ぜたような味で甘い香りを漂わせます。
また、エキゾチックで華やかな花はエディブル・フラワー(edible flower)として
食用にも利用できます。

日本に導入されたのは昭和初期頃で、当時はフルーツとしてではなく
南国の花木として扱われていました。
近年では、花も実も楽しめる果樹として認知され人気が高まっています。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (68)
グアテマラを食べる (63)
グアテマラを旅する (62)
グアテマラを書く&語る(仕事) (11)
グアテマラを織る (6)
グアテマラの人々 (29)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (7)
フェアトレード・セミージャ (9)
青い空の会(子どもの就学支援) (9)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (16)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (9)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (39)
日本のこと (34)
日本で食べる (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム