topimage

2018-07

祖母の命日に寄せて - 2018.07.13 Fri

6月22日は祖母の命日でした。
改めて遺品を整理していると色々と出てくる。


IMG_1004.jpg 

詩吟の先生をしていたので、詩吟の教本やら、テープがわんさか!
使い込んでいるのだけ取りおきました。




IMG_1007.jpg 

箱に入れられ大切に保管されていた落ち葉。
家のカエデやももみじ、いちょうなど。



おばあちゃんこの服着てたな
とか、

このバック持って出かけてた
とか、

あ、これよく使ってた
など思い出すと
なかなかさよならできない。

のです。


大量にあった、
習字や俳句、短歌、日記などは、
少し減らし、どうにかお焚き上げをさせてもらったものの、

後のものはもう少し一緒に
と、またまたクリアーケースに入り保存中。


IMG_1010.jpg 

古い桐ダンスや(祖母がお嫁入りの時に持ってきたらしい)
仏壇の中には、祖父の遺品も結構残っていて、

アフリカにシャボテンの買い付けに行った際の名残も。
日本の古いお札も一緒に。



IMG_1011.jpg

これも祖父がアフリカに行った際の切手?

と思ってよく見るとGUATEMALAも混じってます!

私がグアテマラから出した手紙。
その切手をずっと取っておいてくれたんだ。
そう思ったら胸が熱くなりました・・・・。



IMG_1022.jpg 

古銭も発見!

どうやら祖父が東京の紙問屋のでっちで、
(まるで時代劇!)でその時のだろうとのこと。

ちなみにそのときに紙切り刀などもありました。

家宝にします?!


祖母が亡くなったことが、
私の何かを変え、
生活も変わりました。


後悔したくない。
その気持ちを大切に過ごしていきたいなと
思っています。


スペシャルカーでお出かけ♪ - 2018.07.06 Fri

日本に戻る一番の理由は
母に会うこと♪


グアテマラへ住み始め、
一年に一度、ちょっとだけ戻っていた日本。
今はグアテマラ生活と逆転中です。



IMG_0980.jpg 


日本でのおともは
父がちょっと前に買ったTANTO 

ひよこ色で、
かわいいTANTOは、
おいっこも大のお気に入り♪

大嫌いな病院も、
これに乗ってならすんなり行ってくれます。


IMG_0978.jpg 


それは・・・。
ちょっとだけスペシャルだからなのです。


IMG_0977.jpg


このコントロールがKey.

これで動かして、
お出かけが大変になりつつある
母を助けてくれるのです!



IMG_0974.jpg 


そうなのです。
助手席が降りてくるのです!

小さいながら福祉車両。


母の軽自動車でも、
父の普通車でも、
妹たちのワゴン車でも、

お出かけが一苦労。


車椅子から車への移動。
これが、結構力仕事。

もちろん
一番大変だったのはきっと母。

理学療法士の従姉妹ご夫婦に相談にのってもらったり、
福祉車両のお店を色々探したり、
シンエツさんに見学に!

色々聞かないと納得できない
父にも色々アドバイスをいただき、

車検を待たず、
TANTOに。


母の病院通いも楽になりました。
天気のいい日は公園に散歩、
近くのお店に買い物。
ドライブも 


数十年自分の軽自動車で、
私たちの送り迎えをしてくれていた母。


介護をしていると色々なことがある。
今できることを、
まだできることを、
一緒にいっぱいできたら嬉しい。

そんな私たちに付き添ってくれるTANTOです。



















西田擁平さんの写真展 - 2018.06.08 Fri

こちらも前のことになってしまうのですが、

グアテマラの古都アンティグア
5つ星ホテルカササント・ドミンゴで
西田擁平さんの写真が展示されていました。


DSC_4422.jpg 

ホテル・レストラン前のギャラリーにて。
石造りのギャラリーは、
引き込まれてしまうような雰囲気。


DSC_4415.jpg 

西田さんが撮られた作品一点一点が、
浮きだされるようです。


DSC_4414.jpg 

スペインコロニアル時代のサント・ドミンゴ修道院を
ホテルにした5つ星ホテル。

当時の面影もしのばれます。


DSC_4417.jpg 

館長のANAさんが設置されたようです。
西田さん満足いただけたでしょうか。



DSC_4416.jpg 

今回は販売を目的に展示していただいたのですが、

ちょうど展示されていたのは、
イースター休暇の期間。


ANA館長のボスが、
西田さんの作品を気に入られていて、

この期間ホテルを訪れる外国の方たちに、
グアテマラの姿を見て欲しい。

売れるかどうかより、
グアテマラの姿を知ってもらいたいのだ。

と言われたそうです。


グアテマラを、
日本の写真家の方が表現した。


夏には、前回西田さんが個展されたテネドールの丘の博物館
(当時から新しいスペースができているのでどこかは不明)
で展示販売されるそうです。

私がグアテマラへ戻る頃
ちょうどやってるわ。

と打ち合わせしたANA館長がおっしゃってました。
またおしらせします。





大阪の素敵なイベント♪ - 2018.05.18 Fri

素敵な招待状が届きました♪


IMG_0155.jpg 

まききよ(かんまききよみ)
『メロンパン』絵本原画展

5月2 2日(火)~5月27日(日)11時~18時(最終日:17時まで)
会場:福嶋屋町屋カフェ
茨木市上泉町6ー29
阪急茨木市駅より徒歩12分
JR茨木駅より徒歩20分
川端康成館の近くです。

北牧チカ&中川健jazzライブ
5月26日(土)14時~15時定員20名
料金一人千円(完全予約制)

かんまききよみのよみきかせ
5月26日(土)ライブの前
5月27日(日)14時~

会場にて:子どもたちへの教育支援活動として『グアテマラの青い空の会』のグッズを販売します。



グアテマラに来てくださったこともある上牧さん。

グアテマラの子どもたち支援する「あおいそらの会」にも入ってくださっていて、
支援してくださっていた男の子の絵本も書いてくださったことが♪


そして、今回
グアグアプロジェクトの商品をいろいろ販売いただきます。

私たちはなかなか大阪(方面)に伺えないのですが、
グアテマラの女の子たちの、
女性たちのMONOを見ていただける!

上牧さんありがとうございます

素敵な個展になることをお祈りしています。


お近くの方は是非是非。
上牧さんワールドのとりこになるこ間違いなしです。


セマナサンタのご馳走♪ - 2018.04.27 Fri

毎年のようにいろいろ書いていますが、
せっかくなのでやっぱり書くことに。

セマナサンタのグアテマラの伝統的なご馳走。
をコンチャ先生の家でいただきました。


なぜか毎年金曜日に伺って一緒に食べていたのですが日曜日に・・・。
なぜ来ないのかと思ってたのよ?
ママ(コンチャ先生のお母さん)もなぜいないのってきいてたわ。

と言ってもらったのですが、
メッセージをもらえたらと思ってしまうのは、 
日本人的思考のようです・・・。 



DSC_4214.jpg 

 
コンチャ先生の家でしかいただけない
シーチキンのチレレジェーノ

世界でも辛い!と言われている”ハラペーニョ”
の中にシーチキンを詰め、
人参玉葱と一緒にビネガーベースでつけたもの。

唐辛子の種はキレにとってあるので、
辛さは抑えられているのですが、
それでも辛くて、
食べると舌がピリピリします!

でも美味しい〜!

コンチャ先生も一年に一度だけしか作らないので、
貴重な貴重なチレレジェーノなのです。



DSC_4218.jpg 


魚のピカタの酢漬け風


復活祭にはお肉を食べないことが多いので、
いつもは味わうことのできない魚料理も。

干物に卵を絡めて焼き、それを玉葱、人参、ウイスキル(ハヤトウリ)
と酢漬けにされたもの。
 
干物なのでふんわり感はないのですが、
しっかりとした歯ごたえと野菜の風味が、
なんとも美味しい! 

その他にもあれこれ食べそして・・・。

 

DSC_4252.jpg  


デザートはこれ 

面影ないですが、
ヒヨコ豆の煮物

ヒヨコ豆🐥を、黒砂糖と煮込んだもの。
これも、薄皮を剥くことから始まるので、
手間暇がかかる料理です。

甘さ控えめで美味しい!


ちなみに大家さんの家で食べさせてもらったのはこんな風。


DSC_4500.jpg 

同じヒヨコ豆の煮物
ですが全くちがう出来上がり。

こちらのはプラタノ(料理用ばなな)が入っています。


このヒヨコ豆の煮物。
復活祭・イースターのときんだけに食べられるのですが、

それぞれの家庭が、それぞれのレシピを持っていて、
甘かったり、練ってあったり、
フルーツが入っていたり、生姜が入っていたり、
全くちがったりもするのですが、
それぞれが美味しのです。


そしていろいろな話を楽しみながら
味わえる幸せ。

それが美味しさに輪をかけてくれるのだろうな
と思っています 


美味しいご馳走、素敵な時間ありがとうございました。

PS 今年の復活祭の休暇中、
大家さんの妹さんに頼まれ、一緒に巻き寿司作りました。
パサパサのグアテマラライスで作りましたがどうにか。
こちらはまたアップします!








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (47)
グアテマラを食べる (76)
グアテマラを旅する (70)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (32)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (10)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (12)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (46)
日本のこと (44)
日本で食べる (4)
日本の植物 (3)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム