FC2ブログ
topimage

2019-02

アティトラン湖の朝 - 2019.02.15 Fri

ガイドの仕事の前にアティトラン湖へ挨拶✨

朝早いと人が少なくて、
一層心に響きます。


IMG_6261.jpg 


アティトラン湖と朝靄の中の火山たち。

天候が定まらない2月は、
晴れたり、曇ったり、風が強かったり、暑かったり。
ティエンポロコとも呼ばれています。

(ティエンポは時期、季節。ロコは言葉が悪いのですがキチガイ)



IMG_6266.jpg 


湖のほとりを歩ける遊歩道ができていて、
そこで見かけた素敵な絵。

アティトラン湖を守っている女神様でしょうか。
思わず撮ってしまいました。
(逆光で見にくいのですが)



IMG_6269.jpg 


湖畔の小さな小さなジム。

アティトラン湖と火山を見ながらできるなんて、
なんて贅沢!!

朝早かったのですが、女の子が一人黙々とバイクをこいていました。


湖の景色と合わないといえば合わない。
最初はかなり違和感を感じましたが、

民族衣装を着た子たちが、
金髪のツーリストが、
一緒にやっている姿を見ると、
これもありなのかと思ってしまうのです。

(私的には、ないほうがいいですが)



20年前ソロラの農業中学校から見ていた湖。
休日にこの湖を眺め満たされ、
ホームシックを癒され、
生徒たちにもみくちゃになりながらもやってこれた。

それは今も同じで。
この湖は、生活、経済的にはもちろんですが、
それ以外にも多くの人を支えてくれているのだ
と思うのです。








メキシコのヨーグルト♫ - 2019.02.08 Fri

グアテマラまでの飛行機
今回もメキシコ経由。

スムーズに入国審査もすみ、
(空いてました!)
荷物のピックアップもなく
(日本からグアテマラまでスルーです!)
入国も順調。
(こちらも空いてました!)

12:25に着陸し、
1:00すぎには入っていたという早業。
(通常1時間あればできます)

4時のグアテマラ行きの飛行機まで、
しっかり休憩できました!



IMG_5902.jpg 


お腹は空いてなかったのすが喉が渇いてたので
コーラとヨーグルトドリンク♫

そして素敵なものを発見してこちらもチョイス。
レモンチーズケーキ味のヨーグルト。
(多分)



IMG_5903.jpg 


チーズケーキ味のヨーグルト(多分)
の上にレモン風味のソースがかかって、
ビスケットの砕いたものが別についてました。

ビスケットをヨーグルトにかけて食べると、
確かにパイになる ✨

素敵なアイデア。
そして美味しい。



IMG_5904.jpg 


ビスケットの中にはスプーンがそのまま入ってました。
確かに便利ですが、
日本だったらありえないだろうな〜。


と、変なところで異国を感じ。
感慨深くなりながら
味わいました。

また食べたい美味しさでした♫




清水公園でアスレチックスの午後♪ - 2019.01.25 Fri

日本滞在もあと少し!
おいっこと遊びたい!
ということで実家の近くにある清水公園
フィールドアスレチックに行って来ました。

妹の家からやって来て、
実家でくつろぐのが好きなおいっこを待っていたので、
結構遅くなって出発。

2時30分までに入らなくてはならずギリギリに。


IMG_5375のコピー 


早速のぼったり、くぐったり、降りたり!

やりたかった水場のアスレチックスは年齢制限がありできず。
(小学生以上だそうです)


でもやることがいっぱい♪



IMG_5372のコピー 


走る走る!

実家の庭でも走り回っていますが、
疲れを知らない5歳児です。

写真は迷路なので走る必要はないのですが、
出口から入り口に走って回っています。
もちろん同じものも4、5回やります!



IMG_5359のコピー 


ちょっと楽だった馬乗り(?)
(上り下りがないので・・・)

丸太にまたがって乗馬気分?
隣で父も一緒に乗っています。


私たちもやるよう誘ってくれるので、
妹と私はともかく、
父は結構大変そうでした!


IMG_5381のコピー


平日&冬&午後だったので、
人もほとんどおらず、
最後は貸切状態♪


最初は怖がっていた綱渡りなども、
最終的には一人でスイスイ。
私より早くできるようになっていました。

子どもはすごい!
カラダで覚えるってすごいなあと実感♪


おいっこがやるのを心配そうに手伝ってしまっていた父。
私には父の方がよっぽど不安?!

でしたが、結構器用にやっていてホッと♪
私たちも普段は使わない筋肉も使うことができました。


子どものころ母に連れて来てもらって、
浅草のおいっこ+めいっこが小学生の頃来て以来。

冬の午後を満喫しました。


シルバー割引(500円)もあるので、
体力に自信のあるおじいちゃんおばあちゃんと
お孫さん(小学生以下200円)でも楽しめそうです。


駐車場代金はかかりますが、園内を散歩することもできるので、
今度は車椅子を押しつつ母とお散歩に来ようね。
と話しています。
















神楽坂で展示会♪ - 2019.01.18 Fri

今年も神楽坂で青い空の会の展示会
無事終了しました!

今年は成人式にかかった3連休。
準備を入れると4日。
クタクタになりましたが、
素敵な場所で楽しく開催することができました。


神楽坂駅から歩いて3分ほど。
高齢者福祉施設神楽坂さまの地域交流スペースをおかりしました。


ae0811ef-c78f-4e51-a1eb-7aea49abacd4.jpg 


準備中!

いとこの旦那様もきてお手伝いしてくれました!
センスもよくて背も高くて(高いところもよく届く!)
おいっこのお世話もしてくださって。
ありがとうございます🎶


IMG_5222.jpg 


去年もお目見えしたソロラのご夫婦。

ソロラのプロジェクトの女性が譲ってくれた花嫁衣装と、
京都の友人におかりした男性用衣装。
これを目指して来たと言っていただいた方も🎶



IMG_5174.jpg 


ソロラの後機織り機も展示。

どんな風に織られるのか見ていだだきました。
昔は日本でも織ったのよ。
と言ってくださる方も。
こちらに入居されている方、
来てくださる方とのふれあいも嬉しい時間です!



IMG_5229.jpg 


今年は子供たちが描いてくれた絵の展示✨

約100枚。
毎年子どもたちから支援者の方へお届けしている絵手紙。
その個性豊かで愛らしい絵を皆様に見ていただけたらなぁ〜と
ずっと夢見ていたのですが、
今回叶いました!

せっかくなので再度どこかで見ていただきたいと!
目論んでいます。




IMG_5227.jpg 


今回も大阪や名古屋から来てくださった方もいて、
本当に嬉しい驚きだったのです!


展示会場を駆け回るちびっ子がいたり、
かくれんぼしていたり、

この会場で知り合い、
グアテマラの素敵はお話が始まったり、
外のソロラのご夫婦(マネキン)と写真を撮ってくれたり、

私と妹はお昼を食べる時間もない4日間だったのですが、
心はいっぱい🎶



IMG_5259.jpg 


青い空の会スタートから15年ほど、
私と日本スタッフの妹と二人で切り盛りしていたのですが、
そろそろやりきれなくなってきて、

今回は思い切ってお手伝いをお願いしてしまったのですが、
みなさん快く引き受けてくれました!


いとこのみきちゃんとゆうちゃん。グアテマラに詳しいゆうこさん、
グアテマラに来てくれたりささん、妹の友人のまきちゃん、はるみちゃん。
本当にありがとうございました。


最終日片付けを手伝ってくださった皆様と。
ありがとうございました🎶



グアテマラでの就学支援活動。
色々言ってる方がいるのも聞いています。
みなさんそれぞれの考えがあるのだと思います。



私たちはあえて反論することなく、
この場に集まったあたたかな善意の想いを大切に
していけたらなと思っています。


みなさまありがとうございました♪
美味しいお土産もご馳走様でした♪












生命力! - 2019.01.06 Sun

去年の暮れおいっこと外遊び中、
素敵なものに遭遇!

舞い踊る種。
北風に吹かれ次から次へ綿毛のついた種が、
家の庭を通って、すごい勢いで天高く舞い上がっているのです!


6f4c0bff-dae1-4d6e-85b3-317ef50f5a9b.jpg 

写真は着地した種。
舞い踊る種ははやすぎて撮れず・・・。


風が吹くたび飛んでくる無数の種たち。
よく見ると庭のあちらこちらに点在していました。

庭をあちこち這いつくばって?
種を拾っては、もう一度風にもどすおいっこ。

ツボにはまったようで、
かなりの時間やっていました・・・。


806682e4-b3fe-4c08-9c41-4aade0559cdd.jpg 


なんの種なのでしょう?
父に聞いたもののわからず。

裏の雑木林がなくなったからその種ではないか?
とのこと。

ネットで見て見ると似たものがありました。

ガガイモ??

初めて聞く名前ですが、
ガガイモ花と紹介されていたようなものを、
雑木林の裾の方で見た覚えが・・・。


ガガイモはケセランパサランの由来になった?
ケセランパサラン?

江戸時代以降の民間伝承の謎の生物のようです。
(面白い!)


多肉植物のガガイモ?
これグアテマラで育ててている!
(そうなんだ!)

と何だか不思議なつながりがたくさん。


と話が戻り、

強風の中舞い踊る”種”

彼らが今までずっと生きていた場所は壊されてしまったけれど、
自分たちが飛ぶことで、新しい場所で生き、命を繋ごうとしている。

生命の不思議、賢さ、逞しさを感じた強風の日の外遊びでした。







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め20年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など。そして、母の介護で戻る日本のあれこれも書いています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (52)
グアテマラを食べる (82)
グアテマラを旅する (71)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラで刺繍 (1)
グアテマラの人々 (35)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (10)
フェアトレード・セミージャ (13)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (21)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (12)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (47)
日本のこと (48)
日本の植物 (3)
日本で食べる (5)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム