topimage

2018-02

グアテマラでかまど - 2018.02.23 Fri

あったかいかまどでくつろげる幸せ。
部屋は寒いから・・・。



DSC_3300.jpg


かまどで煮たフリホーレス(インゲン豆)左と、
焼いてくれたトルティーヤ(右)



DSC_3302.jpg


インゲン豆スープの中には
ほっこり煮えたインゲン豆がたっぷり。


塩と玉ねぎだけ入れて煮ているので、
体にも優しいのです。




日本ではおいっこ(4歳)賑やか~と思っていたけれど、
こっちは数倍でした。
同じようなのが3人いるんだから倍増するはず!


やること盛りだくさんのグアテマラ生活。


悪玉コレステロールを増やさないようやっていこう!

(日本の健康診断で引っかかってしまった。
飲み始めたらやめられない薬は飲まず、生活を整えてみることに。
なので、グアテマラでも規則正しい食生活心がけます)



日本でミシン - 2018.02.09 Fri

グアテマラで、女の子たちとミシン作業をしています。
私も、決してミシンが上手なわけではないので、日本でも練習を。


fullsizeoutput_cd.jpeg

家のミシン。


昔妹が母に買ってもらったミシンがあったので

それを使ってます。




DSC_2810.jpg


シンガーミシン。

グアテマラのミシンより旧式。
ふたがとれてしまったのでテープで張ってます。

タカタカタカタカ >>>>>>
内職。


みんな上手になって、いろいろ作れたたら素敵なのに✨
と夢を見ながら。



DSC_3016_20180214183243947.jpg


ちなみにグアテマラではこう!

と思って作ったパンツ。


裁縫を習いに行った縫工房さんで教えていただきました。

完成するってこんなに嬉しいんだ🎶


感動しながら

mono作りができたらいいなぁと。

夢がふくらみます✨









雪が降った! - 2018.02.02 Fri

1月末の雪のこと。

お昼ぐらいから大雪が降るらしい
朝父に言われたものの、
曇り空を見つつまさか?

と思っていたら本当に大雪でした!


DSC_2721.jpg


お昼ぐらいからパラパラと、
そして降り続き、夕方には銀世界✨

吹き付ける雪とあまりの寒さに、
外で雪を楽しむ余裕はなし!

外が大好きな我が家の猫さえ、
足を出したものの外には出ず。



DSC_2742.jpg


一晩降り続き、
翌朝には辺り一面、

想像以上の雪景色でした。


DSC_2772_20180126232614617.jpg 


雪の中に埋もれるおいっこ。
4歳にして初めての大雪体験。
(2年前は小さかったので雪遊びしなかったようです。
ちなみに日本に私はいなかったようです)


この大雪を体験しようと、
前日から我が家に泊まっていたおいっ子&妹。
(彼らの家はマンションなので・・・)


DSC_2782.jpg


門から駐車場までも雪。
積雪16~20㎝。
なのでおいっこ、こっちでもはまってます。




DSC_2759.jpg


雪が深すぎて、

小さな長靴だから中に入ってしまう。
すぐに転ぶので手袋もびちゃびちゃ。
でも子どもは雪の子?風の子?


DSC_2779.jpg


明日は幼稚園に行くのに車を出さないと!
ということで雪かきスタート。

なぜ門から駐車場までこんなに長くしたんだろう?
という素朴な疑問をいだきながら雪かき。

おいっこもシャベルを持っていったり来たり。
雪を投げたり、
雪山に登ったり、
坂を滑ったり、

2時間ほど満喫✨

足が悪い母は家で丸くなり?
父は長くつはいて老人会の新年会へ?
私と妹はその後、家の前の道も50mほど雪かきでした。


と!


DSC_2803.jpg


おいっこ君こちらもはじめて。

足がパンパンにむくんではれあがり、
しもやけに!

転げまわっていたので下着まで雪でびっしょり。
お風呂に入れられ、顔が青と赤に。
(本当に半分に分かれててびっくり!)
冷えきっていたのでしょう。
お湯につけた足が痛く泣きわめいていました。

最初は、この写真以上にパンパンに膨れていました。

長くつは冷気が入りやすいので、
しもやけになりやすいんだそうです。
これから注意しなくては。

そういえば、私は足があまりにも冷たくて、
厚手の靴下を履きたした。

おいっこはそのまま雪まみれでした。
子どもは雪の子?ではないことも判明&反省。


雪国の方からしてみれば日常なのでしょう。
けれどめったに雪の降らないこちらでは大騒動。


まだまだ残っている雪。
庭の雪かきはあえてせずそのままに。

なので我が家もまだしばらく
雪景色楽しめそうです。




青い空の展示会無事終わりました♪ - 2018.01.26 Fri

グアテマラで展開している
子どもたちの就学支援&女性の生活自立支援活動の
展示会無事終了しました♪


DSC_2623_20180126213636e0c.jpg

神楽坂の高齢者福祉施設神楽坂さん
お借りし開催。

こちらを経営する法人に勤めているPTの
従妹の旦那さまに紹介いただいたのです。
(ありがとうございました)

自宅からだと2時間かかるので
躊躇していたのですが思い切って!


DSC_2625.jpg

お迎え はいつもの通りソロラテコの家族。

女性は、カルメリーナの結婚衣装。
男性は、岡さんからのお借りしたもの。
子どもは、アナの子どもが着ていたものを譲り受けました。
(後は男の子だけ)



ウイピル展示、
織り機の展示、
フェアトレード商品の販売。
などなどさせていただいたのですが、
あわただしすぎ写真がほぼなし。
私だけでなく妹も撮れておらず・・・。

これから報告のブログ書く予定です。
青い空の会&フェアトレードショップセミージャ
お時間のあるときに見て下さい!


私は趣向を変え、
お世話になった皆さんへのお礼ブログを♪


DSC_2686_20180126213632a6e.jpg

京都から駆けつけてくれた元協力隊員
ソロラで一緒だった岡さん(中央)
(ソロラの男性の衣装もお借りしました)

新幹線ではるばる見に来てくれたのに、
着いたそうそうこき使い、
一日中働いてもらい、
その上最後の片付けまで!

朝4時に家を出てきたのにすみません。
愚痴も言わずてきぱきと仕事と片付けてくれた岡さん。
本当にありがとうございます!!

ソロラに来てくださった際には、
おもてなしに励みます!



従妹の美喜ちゃん(右) 

先週ヘルニアで苦しんでいたのに、
来てもらったとたんお客様のお相手を。

最後の最後の片付けまでさせてしまった。

会場を紹介してくださったのも美喜ちゃんの旦那さま。
本当にありがとう。



DSC_2640_20180126213635812.jpg

妹(右)友人のまきちゃん(中央)
青い空の会で子どもの支援もしてくださっています。

ヘルニアで手術をしたのに、
朝早くからどうもありがとう!


写真はないのですが、
伊藤さんにもお世話になりました。
ヘルニアで大変なのにありがとう!

(紹介したみんながヘルニアなのは偶然の一致です)



あっちこっちでいろいろな方に
助けいただきました。


いつも思うのです。
私はこんな風にできるだろうか。

何かあった時、
物の損得を考えず動けるだろうか。

今回もみんなのありがたさが
身にしみわたりました。

スペシャルサンクス
ミルグラシアス


そして「青い空の会」は、
いろいろな方に支えられ成り立っているのだと
再度思わされるのです。


ご支援を続けてくださっている皆さん、
そして手伝ってくださった皆さん
からいただいたたくさんの  を
グアテマラの子どもたちにしっかり届けます!


青い空の会展示会のお知らせ - 2018.01.12 Fri

グアテマラで展開している
青い空の会の展示会
開催できることになりました♪


案内状 電話番号なし

1月19日(金)20日(土)
東京の神楽坂です。

詳しくは青い空の会のブログから♪


素敵な神楽坂の街を散策がてら
覗きに来てください。

グアテマラへ戻る前にダッシュの展示会です✨

*2月2~4日はさいたま新都市で開催される
第16回With youサイタマフェスティバルに参加させていただきます♪
お時間があえばこちらにも。







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Weather Widget
YoWindow.com yr.no
 

プロフィール

Author:solola
中米の国グアテマラに住み始め18年目になりました。
観光ガイド&ライターとして、ソロラに住む日本人として、出逢った人々、風景、日々の出来事など語っています。
ホームページ以前のブログ。 お時間のあるときに見てください♪

最新記事

カテゴリ

いろんなグアテマラ (44)
グアテマラを食べる (72)
グアテマラを旅する (69)
グアテマラを書く&語る(仕事) (14)
グアテマラを織る (7)
グアテマラの人々 (32)
グアテマラの植物 (23)
グアテマラの民芸品 (9)
フェアトレード・セミージャ (12)
青い空の会(子どもの就学支援) (13)
グアテマラのこと (4)
ソロラのこと (20)
グアテマラのニュース (8)
いろいろな国を旅する (12)
ラテンの本や音楽 (3)
日本でのイベントに関するお知らせ (44)
日本のこと (40)
日本で食べる (3)
日本の植物 (3)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

QRコード

QR

検索フォーム